超真剣にレコーディングダイエット with MyFitnessPal

私にとって春と秋はダイエットのシーズン(^^;;;
私の過去12年の体重と体脂肪率の記録を見ると、たいてい、春に体重と体脂肪率が上がり、夏に下がり、秋に上がり、冬横ばいというパターンになっています。
この春の増量期に増えるとこれはいかんとダイエットに取組んで、夏の減量期に結構落とせているというのが過去のパターン。
さらに、秋にはせっかく落ちた体重と体脂肪率が増え始めるので、これまたまずいと思ってダイエットに取組む感じです。

そして、今年もまさにそのパターンorz。。。
しかも、今年の春は過去に例になく増えている。。。
#計測器気に不信感を抱き、新しい体重計を買ってしまうほどorz。。。

私のダイエットの基本はレコーディングダイエット。
過去に超まじめにやった2008年春~秋は、Yahoo!ダイエットダイアリーに登録して、概ね食べたものを全て記録して4月から10月で5kg位(脂肪で3kg)落としました。

また、今回、この記事を書くために自分のブログを検索して読み返したら、結構いい記事かいてるねぇ~w
2度目の真面目なレコーディングダイエットをやった2010年の一連の記事。
このときも4月から7月に体重で2kg(脂肪で1.5kg)ダイエットしてます。

女性とダイエット(2010年7月12日)
きちんと食べることこそダイエット(2010年7月5日)
体脂肪と筋肉と食生活(2010年6月16日)
ダイエット、新たなる目標(2010年6月11日)
ダイエット遅滞期(2010年6月7日)
ダイエットと空腹と眠気(2010年6月2日)

大きなダイエット以外でも、春と秋のプチダイエットのときはおやつを必ず記録するなどのプチレコーディングダイエットで制御してきました。
しかし、今年の体脂肪率の増量はプチダイエットではダメだと思う!
(体脂肪(体重*体脂肪率)で2kg増えてる)
というわけで、久しぶりに完全レコーディングダイエットに挑戦します!

体重

まずは現状確認。
これは体重のグラフ。ひとメモリ2kg。15日の移動平均です。
去年より多めで始まった今年ですが、去年は上昇傾向だったのに対し、長い目で見れば横ばいかな。
この感じなら慌ててダイエット!!!って叫ばなかったんですが、、、

体脂肪

こちらは体脂肪(体重*体脂肪率)。ひとメモリ1kgです。
何なの、この2月からの急上昇は???
ありえないんですけどorz。。。。
#まぁ、だからこそカッとなって体重計をポチったんですが。。。
#体重計は取り寄せなので当分来ない

というわけで、超真剣なダイエットをやりますです。

目標設定などは過去記事を参考にw

4月4日現在BMI19.2、体脂肪率25.6%(脂肪13.8kg、除脂肪体重39.8kg)
目標は体脂肪率21%位(脂肪11.2kg。体重は目標値にしません。むしろ筋肉増やしたい)。
脂肪で2.6kg減らす。

体重は月に5%以上減らすとホメオスタシスが発動して停滞期になるので、毎月脂肪の4%を減らすとして、
4月は550g、5月は530g、6月は510g、7月は490g、8月は470gで計2.55kg

Withingsの体重計をポチッたので、このデータをgarmin connectに連携させる都合上、MyFitnessPalに登録する必要があるので、今回のレコーディングツールはMyFitnessPalを使ってみます。
体重等のデータはwithingsの体重計が来てから考えることにして、とりあえず、食事の記録を付けてみます。

私は基礎代謝量+生活消費でだいたい1400kcalらしい<MyFitnessPal提案w
加えて、VivoSmartの記録でただ通勤しただけの日でも徒歩で150kcalくらい消費したことになってます。

一週間の平均消費カロリーは
1400kcal*7日+150kcal*5日+ローラー300kcal*2日+実走700kcal*2日=12,550kcal

12,550kcal/7日≒1800kcal
これが体重維持のときの毎日の摂取カロリー。
550gの脂肪は3,850kcalなので、これを30日で不足させるには、1日130kcal減らせばいい勘定ですね。
(5月は125kcal、6月は120kcal、7月は115kcal、8月は110kcal、9月は105kcal)
#逆に言えばおやつ1個を毎日余分に食べ続けると、半年で脂肪が3kg、体重で5kg位は簡単に増えちゃう

一日130kcal不足させるためには、毎日およそ1,650kcalの摂取目標ですね。
朝400、昼500、夜750の配分かな。
毎日きっちり130kcal不足させるのは難しいから、週に900kcal不足を目標でいこう。
消費カロリーをより正確に出すには、今までは自転車の記録は胸ベルトで取ってて、ガーミンコネクト上で統合されなくてもあまり気にしてなかったけど、my fitness palの消費カロリーはvivo smartベースのようなので、自転車をこぐときはちゃんとvivo smartをアクティビティモードにしようっとw

せっかくmy fitness palがPFCを計算してくれるので、PFCバランスも考えてみて、糖質60%(1000kcal)、たんぱく質20%(320kcal、80g)、脂質20%(320kcal、35g)を目指してみるか。
相当たんぱく質を意識しないと80gは取れないぞ・・・

う~ん、しかし、2010年のときは毎日2,200kcalでも痩せられてたのになぁ。。。
加齢で基礎代謝が落ちているのか???orz。。。
ちょっと体重の変動を見て、減りすぎるようなら調整しよう。

除脂肪体重

っていうか、前回の大ダイエット当時(2010年6月11日)、
BMIは20.48、体脂肪率23.7%(脂肪14.3kg、除脂肪体重44.47kg)
って書いてあるんですよね。

4月4日現在BMI19.2、体脂肪率25.6%(脂肪13.8kg、除脂肪体重39.8kg)
いくら加齢だって言っても、結構運動してるのに、除脂肪体重5kgも減る???
脂肪も減ってるが500gだけだし。。。この7年で減った体重、全部筋肉???
う~む、我ながら信じられん。。。


ところで、以前、Yahoo!ダイエットダイアリーで管理してたときも、レコーディングダイエットもだいぶ楽になったなぁと思ったのですが、my fitness palはもっと楽になってますね!
何がすばらしいって、バーコードが着いている食品ならそれをスキャンすると、多くの食品で、カロリーに加えて、PFC(タンパク、脂質、糖質)値からみんな引いてきてくれるってこと!
もちろん、それ以外のメニューの多くもカロリー以外にPFCが登録されています。

自作のおかずなども、クックパッドなどから材料をコピーしてきて量を入力するとカロリーとPFCを計算してくれる優れもの。
いやぁ、すごいねぇ!!!

以前のレコーディングダイエットでは総カロリーでしかコントロールできませんでしたが、今度はPFCのバランスもウォッチできそう。

ここまで真剣に検討して、withingsで測ったら体脂肪率が全然違ったらどうしよう(^^;;;

10年で家電製品が一斉に壊れる恐怖2巡め第2弾:電子レンジ

10年目に壊れる家電シリーズ1巡目は以下のようになっていましたw
http://kayof521.blog107.fc2.com/blog-entry-987.html

第1弾:エアコン(2005.08.01)
第2弾:電子レンジ(2005.08.08)
第3弾:炊飯器(2007.03.11)
第4弾:テレビ(2007.05.06)
第5弾:冷蔵庫(2008.07.15)
第6弾:洗濯機(2008.07.16)
第7弾:食洗機(2011.08.08)
番外編:家電じゃないけど、ガスコンロ(2010.04.10)

我が家は1995年7月に結婚、1999年に今の家に引っ越しており、ちょうど家電が壊れる周期2巡目に入っています。

2巡めはこれから(-_-;)
第1弾:炊飯器(2015.07.04)

そして、今回は第2弾、電子レンジです。
前回電子レンジを買ったのは、2005年8月8日。
#前回買ったときは英語の勉強中で、英語で日記を書く練習をしてたときですねw

我が家の電子レンジは非常に稼働率が高く、旅行で居ないとき以外は、毎日何度もご飯が解凍され、肉が解凍され、おかずが温めなおされます。
しばらく前から、庫内の天井がぼろぼろになってるからそろそろ買い替えかなと思っていたら、突然H54のエラーを出して暖めが出来なくなりました。
この使用頻度で11年はよくもった方でしょうか。

今の電子レンジは特段下調べをせず、ヤマダ電機で旧モデル展示品限りが20,000円(希望小売価格\68,000)だったので、値段で買ったもの。
結果として、不満なく使えており、とてもよかったです。

今回はしっかり下調べをして買いますよw

電子レンジを買い換えるにあたり、我が家の要求スペックは以下のとおり
◎ご飯の解凍・温めが上手
◎冷凍肉の解凍が上手
◎鶏丸が焼ける大きさとオーブン機能
◎パン生地の醗酵ができる
○冷蔵のおかずが普通に暖めらる
×オートメニューは重視しない
×過熱水蒸気の機能は重視しない

今の電子レンジは解凍が結構賢いのですが、どうやらこれは日立独自の重量センサーが利いているためらしい。
そして、最近の日立の電子レンジは、重量センサーに加えて赤外線センサーも搭載し、解凍ムラ、温めムラを極力改善したらしい。

ということで、結局、解凍能力重視の我が家としては、また日立が良いという結論に(^^;;;

日立、ヘルシーシェフシリーズの中でも、鶏丸が焼ける30リットルサイズでセンサーが良いのは、MRO-SV3000、2000、1000の3機種。
ところが、価格コムで見ると、日立はちょうど5月に新モデルが出たところらしく、一番お安いMRO-SV1000の最安値でも10万円オーバー。。。。
う~む、電子レンジ高い。。。

が、ふと見ると、旧モデルと思しき、MRO-RY3000が5.5万円くらい、MRO-RV2000が5.2万円くらいで出てるじゃないですか。
調べてみると、新モデルと旧モデルの違いはオートメニューの差くらい?
オートメニューは重視しないので、ここは旧モデルでしょう!

ネットで最安値で買うのも良いのですが、最近の電子レンジは制御が複雑になってるので壊れ易いかも知れないと思い、壊れたらすぐに修理に出せるヤマダ電機の通販サイトで購入することに。
ヤマダ電機はMRO-RV2000は売り切れだったので、必然的に上位機種のMRO-RY3000に。
+4年の延長保障を付けて約6.3万円でした。
余裕があれば実店舗に見に行くのも良いのですが、旧モデルは、現物があれば価格コム最安値より安く買えることも多い反面、売り切れていることも多いので、今回はさくっとネットで買っちゃいましたw

J0000016751.jpg


前の20,000円に比べるとずいぶん高いものになってしまいましたが、新型の12万円クラス(ヤマダweb16万円)と思えばお安く買えたか。
10年しっかり働いてくれるといいな。

スキー板買いました@Ogasaka Keo's KS-ST

IMG_1710.jpg
↑買ったのは右から2番めのKeo's KS-STです。


今履いている板は、2012年11月に、オフスポーツで中古で買ったもの(写真の左から2番めのヒョウ柄のもの)。

それまでは、2005年に子連れスキーに復帰して子供を連れて滑るのに便利な一番右の129cmのミッドスキーで滑っていたのでした。
#一番左のは、スキーの楽しさを教えてもらった思い出の板。

子どもたちも大きくなり、長い板で滑ってもいいかなと思って、衝動買いしたのですが、どうも、最近(体重が減ったせいか?w)板が重く、思うように取り回せないような気がしてきていたのです。<脚前を棚に上げてます(^_^;)

で、ここはきちんとアドバイスをもらって新品の板を買おうと、意を決して、カンダハー町田店へ。

とりあえず2級を持っていて、もう少し頑張りたいけど、今の板が重くて思うように取り回せないし、コブを練習したい、&OGASAKAが好きというと、Keo's KS-RTが良いでしょうとのこと。
長さは、女性なら155cmで良いとか。
今の板が165cmなので、明らかに長すぎですね(^_^;)

重さを量ってみると、これまでのTC-QRは7.1kg、Keo's KS-STは5,5kgでした。
1.4kgの軽量化w

これで、明日滑りに行ってみようと思っていたのに、急に下娘の部活が明日に入ったので、明日のスキーは延期となりましたorz。。。
来週は上娘のテスト前だし、今シーズンはもうスキーに行けなかったりして。。。
平日に仕事を休んで一人で行ってこようかしらww

掃除機買い換えました/マキタ 充電式ハンディクリーナー CL182FDRFW

こまめに掃除をするためには、掃除道具は手の届くところに出しておくのが良いとの教え(?)に従い、我が家のリビングの隅にはほうきとちりとり、スティック掃除機が常備されています。

今まで使っていたスティック掃除機はナショナルのもので、2000年製造のものでした。

1428106659942.jpg

ニッカド電池で、電池を何度か買い換えて使っていましたが、最近はどうも電池はまだ行けそうなのに吸引力が落ちてゴミを吸いきれず、結局最後に残ったゴミを集めるためにほうきとちりとりを出してくるという本末転倒ぶり。
おかげで出番がだいぶ減っていました。

そこで、思い切ってスティック掃除機を買い換えることにします。
#なお、メインのコード式掃除機は別途持っています。

ダイソン、エレクトロラックスと悩んだのですが、職場のお掃除の人がマキタの掃除機を使っていて、カーペットの上に落ちたクリップなどもヒュイーンと吸っていってしまうパワーを見て、マキタに決めましたw
国産なので、補修部品などの入手性も良さそうですし。



買ったのは、一番出力が大きい18vのもので、その都度カップのゴミを捨てたりしないずぼらな私にぴったりな紙パック式で。
早速充電して使ってみたところ、今までの掃除機では吸いきれなかったようなゴミも吸い上げてくれて、普段のお掃除ならこれで十分な感じです。

DSC_0184.jpg

個人的に気に入ったのは、この潔くあっさりしたヘッド。
高級掃除機にありがちな、ローラーやブラシが付いていると、そこに髪の毛や糸が引っかかって、ヘッドのお掃除が必要になりますよね。
これならお掃除する部分は4つのローラーの軸くらいで最小限で済みそうです。

欠点は、全体的には軽いけど、重い電池が上についているので、使っているうちに重く感じてくること。
長時間の掃除には向かないかもしれませんね。
まぁ、うちでの用途は、ちょっとゴミを見つけた時にこまめに使う想定なので、大丈夫と思います。

パワーがあるので、明日、車の中の掃除に使ってみたいと思います。

炊飯器を買い換えました/Panasonic Wおどり炊き

今年は結婚20年めなのですが、結婚10年めの恐怖の2周目がやってきたようです。
そう、家電が一斉に壊れる周期の2周目に入ったようなんですw

今の炊飯器を買ったのは結婚12年め、8年前の3月
#ブログって便利だw

前回同様、今回もフタのパッキンが劣化して、ご飯を炊くと、おねばを受ける部品から水分が逆流して蓋の裏が水浸しになり、炊いたご飯の味が落ちてきて、保温したご飯も美味しくなくなってきたのです。
この炊飯器はパッキンが劣化して一度フタをまるごと買ったことがあるんですが、ネットで検索すると、しばらく前までパッキンを売ってたみたいなんですが、今はもう売ってないみたい。

ということで、ボーナスも出たことだし、炊飯器を新調することにしたのです。
ネットを検索した結果、炊飯器は相変わらずおどり炊き(サンヨーを吸収合併したPanasonicが受け継いた)が美味しそう。
これに、Panasonicが持っていたスチーム機能が付いていて、米の銘柄ごとの炊き分けはいらなくて、5.5合炊き。
ということで、SR-SPA105に決定。




スチームが要らなくて、可変圧力おどり炊きだけで良ければ、もう少し安いSR-PW105という選択肢もありましたが、とりあえず美味しくなりそうな機能は付いている方が良いというこでw。



近所のK's電気とヤマダ電機に同モデルの型落ちが売ってないか見に行ったのですが、なかったので、ネットより5,000円位高かったですが、無料長期保証(1年+延長4年)分と考えて、ヤマダ電機の実店舗で購入しました。
古い炊飯器も引き取ってくれたし。

早速夜、ご飯を炊いてみましたが、フタを開けたら、カニの穴がしっかり出来ていて、なかなかの炊きあがり。
ご飯はべったりしていないのに、柔らかく炊きあがっていて甘みがありました。
まぁ、最初にやっすい炊飯器からおどり炊きの炊飯器に買い替えた時ほどの感動はありませんが、最近炊いてたのはやはり味が落ちてたなというのがよく分かりました。

翌朝、保温したご飯を食べましたが、保温したごはんは前の炊飯器より美味しいかも。
もしかして、保温中に定期的にスチームをかける機能が効いているのか?

そして、お弁当のご飯も固さ、乾燥加減にムラがなく、前の炊飯器より美味しい感じです。

我が家にしては超高級機種ですが、やっぱりいいのにしておいて良かったです♪

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】