家族でスキー@野沢温泉スキー場20161229-30その1

2012年末にはじめて家族で野沢にスキーに行って、とても良かったので2013年末も行きました。以来、毎年野沢に泊まりでスキーに行きたいなぁと思っていたのですが、2014年は上娘が受験、2015年は雪不足で断念と、3年ぶり3回目の野沢に行ってきました。

今年は年末年始のカレンダーがイマイチで、最大でも6日しかお休みがありません。
うち2日をスキー、2日を今年母を亡くた父の年越しを付き合いに神戸へ、1日を夫の実家の新年会に参加すると、もう年末年始おお休みはおわりです。

全然雪がなかった昨シーズンと打って変わって、11月には冷え込み、尾瀬岩鞍が順調にシーズンインに向けて準備を進めているのをみて、11月中に野沢の予約を入れました。
ところが、今年は東は結構降ってるけど、西はあまり雪が降らなくて、出発数日前まで上の方のゲレンデしか空いていない状況。
最悪、温泉だけでも楽しめるからと思っていたのですが、前日にガッツリ降って一気に下の方のゲレンデまでオープンしました\(^o^)/
#残すはスカイラインのみ。。。

それでは大掃除ができないので、最低限の大掃除だけするために、一日お休みをもらって大掃除とスキーの準備。
SNSでは年末のビッグライド(ローラー含むw)の報告がたくさん届いて羨ましい限りです(^_^;)

まぁ、家族が居てこそだし、仕事をすることを選んでいるのも自分なので、そんなことを言っていても仕方がないですね。。。

というわけで、前日はしっかりお休みを頂いたのに、忙しくて寝るのが遅くなり、4時間強の睡眠で、3時起き、3時半出発でのざわにむかいます。

ルートは中央道~圏央道~関越~上信越道~長野道。
途中、高速乗る前にガソリンを入れて、横川SAで夫が朝ごはんを食べ、高速降りてからコンビニで残りの3人が朝ごはんを食べて8時過ぎに今年の宿、山田屋さんに到着。

IMG_20161229_082708.jpg

早朝着にもかかわらず、お部屋に入れてもらえて、ゆっくり着替えることができました。
また、山田屋さんでは、割引リフト券を購入することができました。
急いで支度をして、遊ロードで日影ゲレンデに上がり、スクールの申込みに。

山田屋さん、麻釜のすぐ近く(遊ロードの近く)にあるのでとても便がいいです。

IMG_20161229_094113.jpg

天候は晴れ!最高です!!!

日影ゲレンデ着が9時半頃だったので、午前のスクールに間に合うか心配でしたが、なんとか大丈夫でした。
夫と娘たちはスクールに入らないので、フリーで滑りにいきました。

20170101201850.jpg

私は、申込みが終わって、10時からのスクールまでに時間がなく、今シーズン1本も滑ることなくスクールへ。
スクールの班分けが今シーズン1本目の滑りで、上から2番目の班となりました。
この班は女性2人、男性2人の4人。先生は佐藤先生でした。

レッスンでは最初、プルークでしっかり外足に乗って曲がるところから。
1本滑って先生と一緒にリフトに乗ったら、いいところに乗れてますね、2級位持ってるでしょう?と言われましたw
#20年位昔に2級を取ってます

何かスポーツをやってるかと聞かれたので、自転車を少々と答えましたw
足腰の安定感が違うと褒めてもらいましたよ(^_^;)

何か目標はありますか?と聞かれたので、今のホームゲレンデである尾瀬岩鞍のコブ斜面を降りれるようになりたいですと答えました。
すると、先生、次から、いきなり内容がステップアップしてずらしのテクニックに移ります。
。。。他の3人にはちょっと可愛そうだったかも。。。

他の人達の方を見て、ずらしのメリットなどを含めて丁寧に教えていますが、これはほとんど私のための内容だ!!!
その後、リフトで一緒になると、1級は受けないのか?とか、少しやれば1級も行けそうとか、やけに1級をおすすめされましたが、年間滑走日数が片手で足りる現状では難しいだろうなぁ。。。

とにかく4人の少人数でリフト待ちもなく、終了時間をオーバーしての密度の濃い2時間のレッスンが終了しました。
先生、ありがとうございました!!!

夫との待ち合わせ場所に行くと、夫は午前の最後に転んで?あちこちが痛いらしい(-_-;)
私の板を貸してやった下娘は、ビンディングとブーツのサイズが合ってなくて転ぶとすぐに板が外れるとのこと。

まずはインフォメーションセンターに行って、ドライバーを借りて下娘のビンディングのサイズ調整。
夫は痛いながらも動けるというので、日影ゴンドラに乗ってパラダイスゲレンデにある食堂を目指します。
実は次郎食堂を探したのですが、見つけられずパラダイスゲレンデを下りきってしまいました。
やや並んでいるパラダイス4に乗って、今度は太郎食堂へ。
#次郎食堂は閉店してしまったのかな???

IMG_20161229_125839.jpg

13時を過ぎていたので、大丈夫かと思ったら、やや待ちましたが、割りとすぐに2階にテーブルを確保することができました。
お目当てはここのカツが大きい大名カツ丼です。
私と娘達はカツ丼にしたのですが、夫はかつラーメンにしていて、これもおいしそうでした♪

IMG_20161229_134325.jpg

ブーツを脱いで、ゆっくりお昼を食べて2時過ぎに午後の部へ。
ところが、夫はやはり転んで足を含めてあちこちが痛いし、景色がいいスカイラインは滑れないので、日影ゲレンデでお茶して待ってるとのこと。
日頃運動不足の上娘も、一緒にお茶する~と言って、下って言ってしまいました(^_^;)

仕方がないので?私は下娘と、山頂の景色を見に行きますw
山頂に着くころは既に日暮れが近く、景色がきれい♡

IMG_20161229_151430.jpg

サングラスを通して見る雲が彩雲のようになっていてとても幻想的でした♡
夕方になってやまびこゲレンデはコブだらけになっていて、下娘はコブコブ~と文句を言いながらも、しっかり普通に滑ってきますw
私は午前中に習ったことをしっかり復讐して。
う~む、自転車でも右足が弱いと思ったら、スキーも右足が全然だめだ。。

IMG_20161229_151335_1.jpg
↑余裕たっぷり下娘

山頂の景色をたっぷり堪能して、リフトの最終時間も過ぎたので、麓で待つ夫と上娘のもとへ。
やまびこ、上ノ平、パラダイスと滑って、私はシュナイダーコースへ、下娘は激坂は嫌だと林間コースへ。
シュナイダーコース、斜度はきついのですが、雪がいいので全然怖くなく、しっかり板をずらして次のコブに当ててスピードコントロールしながら、下りることができました\(^o^)/
超楽しい!!!!

日影ゲレンデに戻ったら、オリーブでお茶してた夫と上娘を呼び出して、大学のときから板を預けている内田食堂に板を預けて下山。
いいお天気で日影ゲレンデはところどころ土っぽくなってしまいました。。。

IMG_20161229_153215_2.jpg

休憩が十分な夫と上娘は宿へ、私と下娘は温泉街であんこのおやきを食べ、夫用に湿布を調達して宿へ。

夕食は6時半にお願いしたので、着替えて娘達と外湯に入りに行きます。
#男湯は混んでるからと外湯に行かない夫。。。

私達は宿から一番近い河原湯へ。
私達が行ったときは空いていて、すんなり入れました。
しかし、このお風呂、結構熱く、娘達は全然浸かれず(^_^;)
私は熱いのが好きなので入りましたが、真っ赤になって芯までポカポカになりましたよw

お風呂のあとは待望の夕食。
今回はちょっと贅沢に馬刺し付きのコースにしました。
お料理は食堂ではなくお部屋に運んでくれる形式だったので、リラックスして楽しめました。
二人でビール2本、350の日本酒2本飲んで幸せな気分に🍶

IMG_20161229_182706.jpg

夕食を下げてもらって、お布団を敷いてもらって、コロコロしてるうちに、9時過ぎには寝落ちしてましたw
12時位に一度目が覚めたので、歯磨きをして、スマホを充電して本格的にお休みなさいzzzz
明日も楽しい一日でありますように!

洲本温泉~神戸~川崎@2016年夏旅行4日目

2016年夏旅行の最終日です。
今日は夏旅行の主目的の神戸の父と母に孫の顔を見せるというメインイベントがあります。
メインイベントまでが遠かったww

DSC_0825.jpg
ホテルの部屋からの景色。
いい眺めです。

朝早く起きて、淡路島をちょっとサイクリングしようかとも思ったのですが、今日は川崎まで運転して帰るので、しっかり寝ることが必要と思い、自重しましたw
いずれはアワイチもやってたいなぁ。

DSC_0826.jpg
朝食も淡路の食材をふんだんに使ったお料理でとても美味しかったです。
昨日の夜食べ過ぎてまだあまりお腹が空いてないのが残念。

8:20頃にチェックアウトして、夜の間後部座席に積んでた娘達の自転車をキャリアに積み替えてj神戸に向けて出発。
洲本から神戸の実家までは1時間ちょっとで行けます。

DSC_0827.jpg
今回の旅の最後の大きな橋、明石海峡大橋を渡ります。
初日はこの橋の下をフェリーでくぐったはずだけど、ぐっすり寝てたので全然知らない(^_^;)
この橋も自転車で渡れるようにしたら良いのにねぇ。。。

さて、実家には10時ころに着き、持ち物を整理したい父からいろいろものをもらって、近くの蕎麦屋でお昼を食べて、近所のスーパーで関西味のカップ麺(緑のたぬきななどのカップ麺は西と東で味が違うんです)を購入して、家の近くにある母の居る施設へ。
昨年の夏旅行で訪れた時は大きな手術をして入院中だった父。今年は元気になって良かった。

パーキンソン病で要介護4の母は、父が毎日会いに行くものの、それ以外の時間は、施設に居たら会話が少ないせいか、ほとんど喋らなくなってしまいました。
しゃべらないと、声帯も衰えるらしい。。。
GWに帰った時に筋トレをお勧めしたら、毎日父と筋トレしてるらしく、頑張ってるみたい。
発声練習もお勧めしておきました(^_^;)

あまり長居してもということで、14時には退散。
父、母は孫の顔を見て喜んでくれたかしら。

帰りは第二神明~阪神高速~名神~京滋バイパス~新名神~新東名で帰ってきました。
今回の旅行全般にそうですが、新しい道だらけで、10年以上前のカーナビでは全然対応できず、タブレットでYahoo!カーナビを走らせて対応します。

新名神の土山SA過ぎのトンネル内で2つの事故、トンネル出口でもう一つ事故、この他故障車2台で、ただでさえ渋滞する四日市JC手前まで、20kmを2時間もかかりましたorz。。。
その他はスムーズに流れたのですが、結局自宅に着いたのは24:00頃。
疲れました。。。。移動はお盆のピークを外したつもりだったんですが、やはり四日市のあたりはダメですねぇ。
むしろ旧名神の方が早かったかなぁ???
#表示では京都まで渋滞で到着時間予測不能になってましたが(^_^;)

帰ったら、皆で荷解きをして、シャワー浴びて崩れるように布団へ。

最後の車の移動はキツかったですが、全体的にはとても楽しいグルメ旅行でした♪
娘達もそれなりに楽しかったようです。

来年は上娘高3、下娘中3でダブル受験生なので、夏旅行はなしですね。
上娘、大学生になっても夏旅行に付き合ってくれるでしょうか??
こういう家族旅行は最後かもと思って全力で準備して取り組んだ夏旅行、楽しかったなぁ。
また行けると良いな。

尾道~今治~洲本温泉@2016年夏旅行3日目

DSC_0800.jpg

ホテルサイクルは、7時から朝ごはん。
ここのホテルはパンが売りなので、朝から美味しそうなパンが山盛りに。
どれも美味しかったのですが、種類が多くて全部食べきれないのがホント残念!

DSC_0801.jpg

新鮮な野菜とジュースが美味しかったです。
卵料理とハム、ソーセージはオーダーして持ってきてもらう形式でした。

今日は今治に戻るのですが、10:55初のバスで戻ることにしたので、8:30頃から自転車で尾道の散策に出掛けます。

DSC_0834.jpg

事前に尾道観光の情報を見て研究していたのですが、誤算だったのは、尾道は坂の街だったということ(^_^;)

少しでも海岸通りから外れると、道は細く、斜度が急で、しまいには階段が現れるという。。。
千光寺ロープウェイの横の細い道を自転車を押して上り、最後は担いて上ったけど目的地が移転してたなど、数々のダメージを受けながらの観光はなかなか辛かったです。
尾道観光するなら靴は歩ける靴必須ですね(^_^;)
子どもたちは人社やお寺には興味はないし、朝早いので食べ物やはやってないし、この観光の設定は難しかった。。。
あと、裏道などを観光するためには、ハンドルバーにスマホを固定するものをつけていったほうが良かったですね(持ったのに持って行かなかった)。

DSC_0803.jpg

それでも、あまりに近い距離に向島が見え、日立造船のドックがあったり、狭い海峡に大きな船が入る港がたくさんあったりして面白い街でした。
が、暑いし、子どもたちにはイマイチだったので、早々に観光は諦めて、尾道駅前に戻り、船の待合室でバスを待ちました(^_^;)

DSC_0808.jpg

バスはしまなみサイクルエクスプレス
事前予約が必要ですが、自転車をそのままバスに積んでくれます。
昨日、9時間掛けて走ったしまなみ海道を、1時間20分であっという間に戻ります(^_^;)

バスから下りて、前輪を付けて、お昼は駅の直ぐそばの白楽天で。

お盆ということもあり、駐車場が一杯で、車があふれていました。
自転車を停めるとこがなかったし、待ちそうだったので、夫と上が、昨日車を停めた直ぐ側の駐車場まで自転車4台を持っておいてきてくれました。
私と下娘は名前を書いて待ってようと思ったら、すぐに席に案内してもらえちゃった(^_^;)

DSC_0810.jpg

今治のご当地グルメといえば焼豚玉子飯ということだったので♪
#写真を撮り忘れて、卵を崩しちゃったww

お昼を食べたら、昨日車を停めた駐車場に戻り、自転車を積みなおして、今日の宿泊地、淡路島の洲本へ移動。
今治から淡路島へは、松山自動車道~徳島自動車道~神戸淡路鳴門自動車道へ。
2時頃に駐車場を出発して、6時前に着いたので、220kmを4時間弱といった感じでした。

この日の宿は昨年も泊まった海のホテル島花
夕食がブッフェスタイルなのに、地元の食材をふんだんに使った料理がとても美味しいので、リピートです。
夕食が21時までと早めに終わっちゃうので、スタートを19時からにして、それまでの間にひとっ風呂浴びてきます。

島花のお風呂は眺めは良いのですが、洗い場が狭いので、去年行けなかった、グループホテルにグラスボートで送ってもらって、温泉を堪能してきました♪

DSC_0812.jpg
お楽しみの夕食では、ピアノとサックス・スーザフォンのデュエットが30分交代で生演奏をしてくれます。
今回は演奏の真正面の特等席を用意してくれたので、超楽しかった♪

DSC_0817.jpg

DSC_0814.jpg

2000円でワインとビールの飲み放題が付けられます。
ビールは、サーバーを持ったお兄さんとお姉さんが回っていて、呼ぶと注ぎに来てくれます。

19時にレストランに行った時がお客さんのピークだったらしく、飲み物をオーダーしてから最初のビールを注いでもらえるまで20分かかり、ややイラっとしましたが、その後からお客さんがどんどんはけていって、スタッフも手が空き、すぐにお皿の交換などに来てくれました。

DSC_0813.jpg
まず一皿目は前菜から。

DSC_0815.jpg
2皿目は鱧鍋と肉。

DSC_0818.jpg
3皿目。いろいろ。

DSC_0819.jpg
4皿目。美味しかったもののリピート中心で。

DSC_0821.jpg
さすがにお腹いっぱいになってきたので〆に入ります。たこ飯旨し。

DSC_0822.jpg
鯛のゼリーなどを入れたそうめん。

DSC_0823.jpg
一番気に入った鹿肉のローストを名残惜しくリピートして

DSC_0824.jpg
デザート。
お腹がいっぱいすぎて、これでも食べたないのがたくさんあります。
美味しくてまだまだ食べたいのに残念!
#なお、夕食のブッフェスタイルは夏季限定のようなので他の季節に行く場合はよく確認してくださいね。。。

残念だったのは、部屋が煙草臭かったこと。
消臭スプレーをどんなにまいても、空気清浄機を最強で回してもダメだった。。。
今確認したら、今回利用したファミリーグランデには禁煙室の設定があったのね。。。
これは私の予約ミスかorz。。。
次に利用するなら絶対に禁煙室にしよう。。。

Onomichi U2 ホテルサイクル@2016年夏旅行2日目夜

DSC_0798.jpg

尾道での宿はOnomichi U2のHotel Cycleにしました。
尾道駅のすぐそばです。
ここは4人部屋が設定されていないので、2人部屋を2つ取りましたよ。
子どもたちも大きくなったので、子供だけで泊まらせてもなんとかなるようになりました。

DSCF7910.jpg

サイクルホテルU2は倉庫をリフォームして作ったホテルで、内装が非常にオシャレです。
サイクリストに優しく作ってあるので、フロントの横にもサイクルスタンドがあり、常に自転車から目を離さずにチェックインやチェックアウトの手続きが出来ます。
また、自転車は部屋に持ち込み可能です。

事前に調べた情報では、部屋はオシャレだけど暗いとありましたが、後付のライトをたくさんつけたらしく、明るさはそれなりになっていました。

お風呂は大浴場とかはなく、バス・トイレ一体型の洋風浴室なので、あまりお風呂でゆっくり~って感じではなかったかな。
サイクリスト向きらしく、コイン式のドラム式洗濯機があったので、まずは風呂って着替えて、皆のジャージを洗濯。
大切なチームジャージやアソスのビブを持って行ったので、まずは洗いだけのコースにして、乾燥機を掛けたくないものだけ取り出して、乾燥に。乾燥を掛けたくないものも、クーラーの下に干しておいたら、翌朝までには乾きました。

U2は夕食付きのプランはなかったので、夕食は普通にレストランでオーダーします。
IMG_1892.jpg
前菜は野生のルーコラと尾道のシラスのサラダと写真を撮り忘れたけど(^_^;)"キタアカリ"のニョッキと冷たいトマトソースのパスタ。

IMG_1893.jpg
パンを頼んだら絶品で、追加でもう1回頼みましたw

メインを人数分頼もうとしたら、係の方が、たいていの人は一皿を二人でシェアしてちょうど位ですと忠告してくれたので、泣く泣くw品数を減らし、
IMG_1894.jpg
広島赤鶏 骨付きもも肉と、

DSCF7918.jpg
イノシシの長い名前の料理(名前の写真撮り忘れたw)。

IMG_1896_20160818194653011.jpg

イノシシに合わせるワインをお勧めしてもらったらこれをお勧めしてもらいました。

鶏肉は大きくて、味がしっかりしていてとても美味しかったです。
イノシシはオーダーするときにクセがありますよと言われましたが、普通の美味しい豚肉でしたw
ワインともとても良く合い、美味しかったです。
夕食を堪能して、おやすみなさい。。。。

しまなみ海道サイクリング(今治~尾道)@2016年夏旅行2日目

フェリーは6:00に東予港に付く予定で、朝ごはんは5:30から。

IMG_1874.jpg

繁忙期の朝ごはんはブッフェスタイルで、一人870円でした。
フェリーの食事は総じてリーズナブルですねぇ!
フェリーは6:00到着予定でしたが、7:00までは船内に居ていいとのこと。
というわけで、ゆっくり朝ごはんを食べていたのですが、車を7:00まで置いておくためには、乗るときに大阪で手続きをしておく必要があったらしい。

食事中に慌てて車に行って、係の人に言ったら、車を端に避けておけば良いと言ってもらえて、車を移動し、再び朝ごはんへw

朝ごはんを食べたら荷造りをして、皆で車に行って、車内に積んでた自転車をキャリアに移して、6:50頃下船。
東予港から今治までは25km位です。
順調に走って、河野美術館横のタイムズ今治旭町に到着。
この駐車場は広くて、1日最大300円が繰り返し適用されるのでとても良かったです。

DSC_0780.jpg

なんで車で来てるのに、わざわざ自転車で尾道まで行くんだろう?車でいいじゃん??という上娘の根源的な疑問を無視して8:00頃駐車場発。

この日に備えて、この1ヶ月位、上娘、下娘を連れて、週末にサイクリングをしていたので、必要な装備、走るペースなどは把握済み。

まずは、コンビニに寄って水と氷を確保します。
DSC_0781.jpg

ショートボトルの方は塩分補給のために、グリコのクエン酸&必須アミノ酸を作ります。


まずはサンライズ糸山に向けて出発。
サンライズ糸山では夫は昨年見て以来欲しいと思ってたという、島走中のTシャツをゲット。

サンライズ糸山から最初の来島大橋へ。
去年はレンタルの重いクロスバイクだったので、ロードでくるくると回して上るとものすごく楽に上れるので、娘達も、ロードって何て楽なんだ!ロードずるい!去年のあのしんどさは何だったんだ!と余裕で上っていきます。

DSCF7875.jpg

昨年は雨だったので暑くはなかったのですが、カッパを着たりして、走りにくかったです。
今年は薄曇りで暑すぎず、景色もよくてとても楽しめます。

DSC_0833.jpg

今年のしまなみ海道はおよそ10kmごとに休憩ポイントを設定しました。
下娘は、しおりを見て次のポイントを確認し、大島の休憩ポイントのバラソフト、バラソフトと言いながら楽しげに進みますw

しかし、ここで、本来なら外周道路で坂を回避するはずが、間違って国道317号ルートを取ってしまい、坂を回避できずw
まぁ、去年と違い、この坂はそんなにしんどくはなかったです。

DSC_0784.jpg

バラ園には10時過ぎに着く予定が、9:30と早くて、お店がやってないかと心配しましたが、外のお店が開いてました。
ここでは「はるか」という柑橘を使ったアイスを頂きました。

1個目の坂を回避できなかったので、次をどうしようかと思ったところで、もう一度国道317に戻りたくなさそうだったので(昨年走ったので、この先も長い坂があるのを知っている)、外周道路を行ってみることに。
これが失敗で、快適な海沿いの道か思いきや、途中で、田浦峠という、stravaによると、900m、平均勾配7%の峠が(^_^;)

現運動部の下娘は割りと普通に上っていきますが、運動不足の上娘には辛い(-_-;)
それでも上娘、ゆっくりですが、脚を着かずに着実に上ってきます!
何とか田浦峠を制覇して、4km程遠回りして、何とか次の伯方島のマリンオアシス伯方へ。
さすがにここは距離が伸びてしまい、峠もあったので、およそ15km、1時間くらいかかってしまいました。

DSC_0785.jpg
ここで2個めのアイス。私は抹茶と塩のソフトを選択。

DSCF7880_20160818140449129.jpg
夫が飲んでたニューサマーオレンジサイダーも美味しかったなぁ。

ここで水が無くなたので、近くのローソンで2回めの氷と水を購入。
熱中症予防に給水には気を配っていますw

伯方島は短いので、すぐに次の大三島へ。
去年はこの橋の登り口まで来て帰ってしまったので、ここからは初めての道です。

大三島への橋は比較的短く、大三島も平坦基調で、さっくりと12時前に道の駅たたらしまなみ公園に到着。
ここではヒラメがオススメらしいけど、季節じゃないなぁと思って、大きく宣伝していたマハタのお寿司とうどんのセットを頼みました。

DSCF7883.jpg

マハタのお寿司も美味しかったんですが、夫はこれに更にヒラメ1匹の唐揚げが付いたセットを頼んでいて、このヒラメが絶品でした!

DSC_0791.jpg

食後のデザートに柑橘系ソフトクリームを皆でシェア。

DSCF7894.jpg
道の駅多々羅しまなみ公園のそばにはサイクリストの聖地碑がありました。

お昼の休憩で元気を取り戻して、多々羅橋を渡ると広島県に入り、生口島へ。
生口島は海沿いの道をらくらく進みます。

次の休憩ポイントは、瀬戸田の商店街のコロッケ。

DSC_0793.jpg

揚げたてホクホクで美味しかったなぁ。
この商店街の向かいにあったローストチキンも美味しそうだったんだけど、いかんせん、まだお腹が一杯で。。。
この他、生口島には、美味しそうなドルチェ本店があったりして、休憩ポイントには事欠きません。

海沿いの快適な道を走って、生口橋を渡り、因島へ。
IMG_1886.jpg

コロッケやさんから、次の10kmでは適当な休憩ポイントが設定できなかったので、因島に渡ったところのコンビニで休憩。
水を買い足します。
ここで夫が買ってたコーラが美味しかったw

因島ではサイクリングロードは鬼岩の交差点から内陸に入るのですが、ここでは外周道路を選択。
今度は快適にフラットな道を走れましたw

IMG_1887.jpg

途中巨大な大根があると思ったら、万田発酵の工場でした。

DSC_0794.jpg

次なる休憩ポイントは向島に渡る因島大橋の手前にあるはっさく屋のはっさく大福。
ちょうどシーズン終わりなので、はっさくのみずみずしさや味の濃さがイマイチだったかなぁ。
柑橘は今はシーズンじゃないからねぇ。。。
トップシーズンのを食べてみたい。

IMG_1889.jpg

はっさく屋からは、階段を自転車を担いで上がると、橋の入口に出ることが出来ました。
この橋はトラス構造になっていて、車道の下を歩ける構造になっていました。
因島大橋を渡ると最後の向島へ。

向島は市街地が多くなり、信号が多くなってきます。
最後の休憩ポイント、後藤鉱泉所へ。
下娘は相変わらず元気にラムネ、ラムネといいながら快調に走ります。
上娘も疲れた!とか言いながらもタレることなく良いペースで走ります。
さすが若いな。ふたりとも凄い!

DSC_0795.jpg

DSC_0796.jpg

昔懐かしいビンに入ったジュースはよく冷えていてとても美味しかったです♪

DSCF7903.jpg

向島から尾道へは渡し船で。
私達が乗ったのはちょうど尾道駅前に着いてとっても便利でした。

今日の宿は尾道駅にほど近い、サイクルホテルU2。
宿には17時前に着きました。
ブログが長くなったので、宿の分は分けますw

この日の走行距離86.1km、平均速度19.3km/h、Stravaによる獲得標高707m。
いやぁ、娘達、よく頑張ったなぁ!!!
凄い!

なお、今回のしまなみ海道のプランは、しまなみ島走BOOKの情報をモトに作成しています。
しまなみ海道に行くならオススメ!

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】