HOME>自転車

公園めぐりコース@ギア2枚分は遅い!

20110612HR.jpg


今週末は雨の予報だったのに、今日は曇り!
夫とどこかに行こうかなと思ったけど、夫は家でグダグダしている子供たちを連れて出かけてくれることに。

う~ん、いまいち体がシャキッとしないけど、のんびり自転車に乗りに行きますか。



のんびり行くと言えば私の場合、公園めぐりコース。
今日もスピードは関係なく、とにかく調子を戻すためにまずはクルクル、ケイデンス100を目指します。
が、川崎街道に出てクルクル回すものの、ありえない程軽いギアじゃないとケイデンス100に乗ってこない(T_T)。

そのままクルクルと回して連光寺へ。
連光寺はまぁまぁのケイデンスで上りました。
続いていろは坂。インナーローで臨みますが、全然ダメ!ケイデンスは90を割り込んで80台へorz。
しかも、足が辛くて頑張れないので心拍も全然上げられない。。。

いろは坂をなんとかクリアして次は鎌倉街道へ。
鎌倉街道は2%位の緩やかな上りなんですが、なんとケイデンスを維持しようと思うとどんどんギアが落ちて行って、アウター・ロー。。。ダメじゃん。
結局、鎌倉街道をインナーで走る羽目に。。。
#と思って、SportsTrackの気象情報を見直してたら、進行方向と180度、7.5km/hの向かい風、だったのか。。。

まったくスピードに乗れないまま、尾根幹を横断して下りへ。
下りきったら、野津田公園。
今日は私立競技場で「FC町田ゼルビア公式戦 VS Honda FC」をやっていたようで、駐車場は大渋滞。応援でにぎわっていて、屋台みたいなのも出ていて、活気がありました。

公園の中をのんびり走って、最後の大きな坂はプール坂。
プール坂もインナーローでクルクル回して上りますが、やっぱりケイデンス90を割り込んで80台へ。。。
ここさえ乗り切ればあとは尾根緑道をとおって、小山内裏公園へ。
と思ったら、小山内裏公園手前のT字路で、直進方向に車2台の後ろについて走っていて、前の2台が左折したところでT字の縦軸方向から右折で曲がってくる車が私の直進を無視して曲がってきた!
危うくぶつかるところを何とか鼻先をすり抜けて事なきを得ました。
前の2台が左折したから私も左折すると思ったのかなぁ。。。危なかった。。

小山内裏公園の中をのんびり走って、上柚木の公園や競技場の横を走りますが、やっぱりいつもよりスピードに乗れないなぁ。
下り基調の野猿街道もいまいちスピードに乗れない。
う~ん、イマイチだなぁ。。。と思いながら走ってたけど、ふと、イマイチだと思って走ってるからイマイチなのかもと思い直した。
そこで、無理に口角を上げて笑顔を作り、「楽しい~」と唱えた。
ら、なんだか本当に楽しくなってきた<単純

雨がポチポチっと降ってきたこともあって、ここから頑張って走ります(笑)。
やる気ないから今日は多摩サイ経由で帰ろうかとも思ったけど、雨が降ってきたから裏連光寺を上って帰ることに。こっちもクルクル頑張って回して上って、下りは快適なダウンヒル。
でも歩道には木の枝が垂れ下がっていて結構危険な状態に。

雨が心配なので、最後の川崎街道は信号ダッシュ、下ハンもって頑張るモードで37~8km/h巡航。
相変わらず心拍は上がりませんが、スピードはそれなりに復活してきました。

何とか雨が降り出す前に、家に到着しました。
前半は全然でしたが、後半はそれなりに足も回り、スピードにも乗れたのでまぁ良しとしましょう。。。
のんびりサイクリングのはずが雨のおかげで爆走する羽目になったけど、おかげで調子が戻ったかも(笑)

↓調子が悪くてもとりあえず乗りに出かけてみるのもいいかも!と思ったらクリックの応援を~
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

************
2011年06月12日
内容:公園めぐりコース
テーマ:スピードはいいから、ケイデンス100目指して頑張ろう~
体調:やっぱり足が重く心拍が上げられない
距離:51.42km
消費カロリー:611Kcal
時間:2:12:34
平均心拍数:135(74%)
最大心拍数:167(92%)
平均速度:23.3km/h
最大速度:55.7km/h(たぶんエラー)
平均ケイデンス:81.9rpm(昨日よりはましだが。。)
最大ケイデンス:114.0rpm

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/957-ba3d1993

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】