HOME>IT

自作パソコン組み換え

現在のパソコンは2004年12月に組んだ自作機で、当時結構スペックを熟考して買ったものでしたが、さすがに最近、重いなぁと感じることが多くなってきました。

特に、モニターを新しくして、表示できる解像度が格段に多くなったこと、デジタル一眼の画素数が多くなりRAW現像に時間がかかること、DVDなどの動画を視聴することも多くなってきたこと等々等々があって、常にCPU使用率を表示させて作業し、CPUが100%になってる間は作業をお休みするという感じに。

そこで、つくば8耐が終わったらGWの連休を利用して今のパソコンを組み直しちゃおうと思い立ったわけです。
何でGWかというと、パソコン、組み立てるのはすぐ出来るのですが、その後定常状態でスムーズに動くようになるまでには何かと時間がかかるからですね(^^;;;

今回のパソコンで機能強化したいことは
1.RAW現像の処理の高速化
2.Blu-Rayの視聴

で、いろいろ下調べした結果、今回の構成は次の通り。

CPU:Intel Corei7 2600K
マザーボード:ASUS P8H67-V REV 3.0
メモリー:CFD DDR3 PC3-10600 4GB 2枚組
SSD: Intel 120GB 2G sATA SSD 320シリーズ
光学ドライブ: IHES blu-ray 208-41
電源: 玄人志向 KRPW-V2-650W
OS: Windows7 PRO 64bit DSP版
HDDは旧パソコンのを流用。2TB+300GB+250GB

まずネックになったのは、Blu-rayドライブの選定です。
気に入っている今のケースを流用しようと考えているので、ドライブは白!
しかし、パソコン界は今は黒の時代らしく、お店においてあるドライブは全部黒いんですよ。
とりあえず、近所のパソコンショップ、PC DEPOTで取り扱っているドライブのなかで白の設定があるものを探してもらって取り寄せてもらうことに。
Blu-Rayドライブは選択の余地なく一択となりました(^^;;;
#でも白が微妙にケースと違ったのはご愛嬌(^^;;;

次に迷ったのは、以下の3点。
1.グラフィックボードを積むべきか積まざるべきか。
今回購入予定のCPUに対応したマザーボードには、グラフィック端子がついたものと、ついていないものの2種類があります。CPUに載っているグラフィック機能を使うか、別途好みのグラフィックボードを購入するかで選べば良いのです。

そこで問題になってくるのが、私の用途は果たしてCPUのグラフィック機能で足りるのか、グラフィックボードをつける必要があるのかと言うことです。
ネットを検索しまくったのですが、RAW現像や2Dの動画はCPUのグラフィック機能で十分という意見と、グラフィックボードをつけることによって結果的にRAW現像等が快適になるという意見があり、どっちが正しいのか全く分からない状態(^^;;;
私の試算では、グラフィックボードを使う場合と使わない場合で価格差はおよそ2万円なのでなかなか悩ましいです。
結局、グラフィックボードは後からでもつけられるからということで、最初はグラボ無しでやってみることにしました。

2.電源はどの程度のを積むべきか
これまでの電源は400Wで、グラフィックボードを使わない場合、容量的には足りそうですが、12Aの出力が足りないし、もう7年も使っているので(電源は経年劣化するらしい)、そろそろ新しいのに換えることに。
お店で相談したら、750Wのものを勧められたのですが、グラフィックボードを買ったとしてもそんなに高性能(=電気食い)なものは買わないだろうから、650Wでいいことに。
しかし、650Wの電源と言ってもピンからキリまであるので、どれがいいやら???
電源はあまりの安物はよろしくない一方で、経年劣化でいずれは買い換えるのだから最高級品を買ってももったいないということで、価格コムなどで評判の良さそうなそこそこの価格の玄人志向の電源に落ち着きました。

3.SSDは早いのにするべきか、価格が安いのにするべきか
今回の組換えでは、価格もこなれてきたことだし、起動ドライブは絶対SSDにしてみようと思っていました。
お店で相談したら、SSDは2種類置いていて、一方はSASTA6G、もう一方はSATA2G対応とのこと。
120GBのSSDで価格差はおよそ1万円。
これまたいろいろと調べると、どうやら6Gの方は、ランダムアクセスの速度がイマイチらしい。
本当は別のメーカーのSSDが6Gでも速いらしいのだけど、素人自作ではなるべくパーツはリアル店舗1店でまとめて購入するのが良いことから、今回は店においてある2Gの方にすることに。
どうせ数年したらもっと速くて容量の大きいのがどんどん出てくるはずだから、今は値段がこなれている方を買っておいた方が良いという判断。

さて、こうして構成が決まったので、GW前にPC DEPOTに行ってパーツの取り寄せ等の注文をしておきました。
そして、今日、つくば8耐のダメージもさめやらぬ身体で、お店に向かい、取り置きしてもらっていたパーツを引き取ってきました。

IMG_1251.jpg

さて、今回は組み換えなので、まずやることは旧パソコンの分解。
もう6年以上も使っていますので、ほこりも結構たまっています。
掃除機やエアダスターを駆使して掃除をしながら分解。
取り外したパーツは後日PC DEPOTに売りに行きます。
午前中、1時間ほどかかって分解が完了。

お昼を食べて、午後から新パソコンの組み立て開始。
パソコンの組み立ては決まった場所に決まったものをはめていくだけなので大して難しくはありません。
今回はバックパネルになかなかうまくマザーボードがはまらなかったのと、ケースのいろんな端子をマザーボードの細かいピンにさすのに手間取ったくらいで、2時半には組み立て終了。


まずは最初の関門、緊張の電源投入。
おおっ、あっさりBIOSを認識してくれます\(^O^)/

IMG_1252.jpg
↑まだ時間を合わせてません

最近のBIOSってグラフィカルなんですねぇ。。。
ドライブの順番などを変更していざ、OSのインストール!

Windows7のインストールは最初にちょっと入力するだけであとは放っておけば20分程度で全自動で終了~。
あっというまに何事もなかったようにWindows7のきれいな画面が立ち上がります。

以前は途中でYとかNとかを何度か押さないといけなくて、夜中に再インストールしてると寝落ちしててそのまま何時間も止まってたってことがあったもんだけど、簡単になったもんだ!

ネットにつなぐ前に、あらかじめ準備しておいたInternet Securityをインストールして、マザーボードのCDからドライバをワンクリックの一括インストールして完成~。。。
と思ったら、どうも別HDDのXPとデュアルブート環境になってしまったらしく、立ち上げ時にOSの選択が出てしまう。
しまった、旧HDDはつながずに新OSをインストールするんだった。。。

仕方なく、いったん旧HDDを外してもう一度OSのインストールから。
それでも40分程度でOSとインターネットセキュリティとドライバのインストールが終了。
インターネットにも何事もなかったようにつながり、OSの設定なども一通り終わり、必要なソフトもいくつか入れて、周辺機器の設定もして、なんと夕食前には新パソコン完成してしまいました!

う~ん、旧パソコンを組んだときは、CPUが認識しなくてお店に行って取り替えてもらったり、何度かOSをインストールしなおしたりして1週間位は夜寝不足だったような気がするんだけど。。。
あまりにもあっさり完成してしまってちょっと残念だったり???(笑)

それにしても、さすがにCorei7、速いですねぇ~。
OSをSSDに入れたので、パソコンの立ち上げも爆速。

これまでストレスだったRAWファイルも、DPP上でクリックをするとjpegのように1瞬で表示される。
そして、それをPhotoshopに転送しても瞬時にPhotoshop側に移ってる。
笑っちゃったのが、excelのファイル。いったいいつExcel(Office 2010)を立ち上げてるのかと思うほどすぐに開く!
もちろん、グラフィックボードを積んでなくてもBlu-rayもフルHDで普通に再生できる。

今回はCorei7 2600KのCPUにSSD128GB、メモリ8GB、Blu-rayドライブ付きで\109,050で出来ました。
しかも、時間もほとんどかからなかったので、これなら絶対自作がいいな。
まぁ、自作の場合、どこかではまっちゃうとものすごく苦労することになるので万人向けではないですけどね。

これであと5年は部分変更で行けるといいなぁ。

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/941-de75ab24

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】