HOME>生き物たち

久しぶりに熱帯魚を購入

この3連休はここで書いたように熱帯魚屋に行ってみたのですが、欲しいお魚が居なかったので結局ネット通販charmさんで購入することにしました。
欲しかったのは、30cmキューブ(水槽1)の住人。

2年ほど前にドイツラムを購入し、何度か繁殖もしたのですが(こちら参照)、今年の春頃その子供を含めて全部死んでしまったので、お魚にとっては厳しい夏も終わりつつある秋になって新たな住人を迎え入れることにしたのです。
現在その30cmキューブには水草の陰に常に隠れているグリーンネオンが20匹くらいと、10cmを超えるまでに生長した、なかなか顔を見せてくれないブッシープレコが1匹、ヤマトヌマエビが数匹居るだけで、ぱっと見お魚は1匹も見えません。

IMG_2332.jpg


今回選んだのは久しぶりのアピスト、アガシジィ ファイヤーレッドです。
アピストは10年くらい前から何度も購入してますが、カカトイディスが1回繁殖した(ただし食仔で全滅)以外には繁殖にこぎ着けたことがありません。
それどころか、アガシジィのような細身のアピストは、オスが先に死んでしまうと何故かメスだと思ってた固体が大きくなりヒレが伸び、色が乗ってオスになってしまったりするのです。もともとオス同士だったのか、メスが性転換したのか不明ですが、オス同士だったら絶対繁殖しないですよね。。。。

それで最近はアピストには手を出していなかったのですが、今回はまぁ、繁殖しなくても、30cmキューブに、姿を現してくれるお魚が居ればいいやくらいの感覚で、派手目の改良種にしてみました。

通販なのでどのような個体がくるか分からなかったのですが、オスは大きめ(尾鰭除く体長約5cm)。
アピストは寿命が短いから、あまり長く飼えないかもなぁ。

IMG_2335.jpg


メスは体型的に細身で、到着した昨日は痩せてて、自分では選ばないなぁという感じでしたが、今日は昨日よりふっくらした感じです。
まぁ、しばらく飼えば体型的には改善するかもしれないので今後に期待しましょう。

よかったのは2匹の相性がとても良さそうなこと。
アピストはオスとメスの大きさに差があるので相性が悪いペアだとメスがつつき殺されちゃったりするのですが、今回のペアは仲良さそうに一緒に泳いでいます。

IMG_2331.jpg


巨大ブッシー君が居るので繁殖はしないかもしれないですが、長生きしてくれるといいなぁ。

ちなみに、19日に行った熱帯魚屋ではもう1つの30cmキューブ(水槽2)と45cm水槽(水槽3)にアルビノブッシー(3cm位)を1匹ずつ買ってきて投入しました。(長いヒレが可愛いロングフィンアルビノブッシーもいたんだけど、生長するとヒレまで含めて20cm位になると聞いてあきらめました。 30cmキューブの水槽にはでかすぎるだろう。。。)

ブッシープレコ、最初はコケ取り要員として購入した訳じゃないのに、実は相当なコケ取り能力があると見えて水槽1だけ全くコケが生えないので、今度はコケ取り要員として採用。
水槽1のブッシー君みたいに大きく育ってくれるかな?

IMG_2342.jpg

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/810-7fca9f5e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】