HOME>その他

ダイエット、新たな目標

ちまたにあふれるダイエット本、ダイエットメソッドの多さをを見ると女性にとって「ダイエット」がいかに関心があるかが分かりますね。
かくいう、私もダイエットには大変興味があるのですが、最近、その内容が一般的ダイエットからは外れてきているように思います。

6 月1日現在の私のBMIは20.48、体脂肪率23.7%でアラフォー女性としては決して太っている部類ではないと思うのです。
それなのに、何故ダイエット、ダイエットと言っているのか?
突き詰めて考えると、もっと楽に速く自転車に乗りたいからにつきるんですね。
要はもっとフィットネスレベルを上げたい。
#ダイエットのためにはじめた自転車だったのに、手段と目的が逆転してるし…

この目的のために目指すべきは、例えばBMI17とかではないはず(それじゃ拒食症だよ)。
ネットをさまよってると、こんなページを見つけました。
http://www.karadakarute.jp/tanita/kcloseup/kcup12.jsp

同じBMI21で比べると、アスリート女性の体脂肪率19.1±2.3%、一般女性30.3±2.0%と体脂肪率に大きな差があります。
#ちなみに男性はBMI22でアスリート10.3±3.4%、一般男性21.9±5.6%。

もちろん、競技によって差はあると思いますが、女性の体脂肪率がむやみに低くないのというのは大変参考になりました。
女性としてパフォーマンスを出せるのがこのあたりの体脂肪率なのでしょう。
また、当然、BMIもむやみに低くなく、BMI21はアスリートの中心値付近のように見えます。
これは、アスリートはある程度筋肉がないとダメだし、筋肉は重いからでしょう。

ちなみに体重50kgの女性の場合、体脂肪率19.1%では脂肪9.55kg、30.3%では15.15g。
同じ体重なのに脂肪の量にして6kgも差があります!
身体についてるのが脂肪6kgと筋肉6kgじゃ運動パフォーマンスが全然違いますよね~。

私は別にレースに出るわけではなく、自分が快適に楽しく自転車で走れれば良いだけなので、とりあえずBMIは現状維持、長期的に体脂肪率をアスリート上限 21.4%付近を目指してみたいと思います。

体脂肪で後1.3kgだ!2~3ヶ月頑張れば達成できるかなぁ。
BMIを落とさないようにするためには筋肉もつけないとね。
こっちの方が難しそう。そこまできついトレーニングはきっとできないしねぇ。
どうすればこれが達成できるか、ちょっと勉強してみよう。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/769-479145c0

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】