HOME>自転車

20180617川崎マリンエンデューロに参加しました@3h男女チーム5/13位

6/17日は川崎マリンエンデューロを走ってきました。

この大会、最初に出たのは、2012年の10月
夫と二人で2時間エンデューロに出たのでした。

次に出たのは2014年の10月
このときは夫と二人で二時間エンデューロに出ようと思ったのに、夫が落車骨折。
チームのにやちゃんに代走をお願いして、5チーム中4位。

今回はエントリーを迷っていたのですが、7月の宮ケ瀬クリテリウムは女子クラスは1周900mのコースを7周で6.3kmしかなく、競技時間は15分ないくらい?
ちょっと短いのでエントリーしない方向で。。。
一応、川崎マリンエンデューロどうしようかと夫と相談しつつも、エントリー期間が過ぎてなんとなく見送る方向で居たら、チームのじゅんろーさんが参加するというので、急遽我が家も参加することに。
バイクナビからエントリーするイベントはエントリー期間が過ぎても手数料を払うと締め切り後48時間まではレイトエントリーできるので、それでお願いしました。

これまでは2時間エンデューロに参加していましたが、今回は午前中走ってさくっと帰って来れそうな3時間にエントリーしてみました。

エントリーが遅かったので、駐車場が、7時までの入庫、15:30以降の出庫の第2駐車場しか取れなかったので、今回は川崎マリエンの24TIMESに停めることにしました。
朝6時に家を出て、7時前に駐車場着。
いやぁ、近くていいですね♪

自転車を組替えて、会場に持っていくものをリュックに入れて、移動。
駐車場から会場までは1km位なので自転車で移動すればたいした距離ではありません。
雨が降らなかったので、この方法は結構良かったとおもいます。

IMG_8371.jpg

東扇公園入り口そばのコンビニで朝ご飯を買って、受付を済ませ、のんびりと試走時間を待ちます。
試走は夫とともに1周のみ。
駐車車両や、車両誘導のためにコースが狭くなっているところがあり、危険箇所を確認しながら走りました。
相変わらず海沿いの直線路が長い。。。

じゅんろーさんが出るからとエントリーした今回の大会ですが、残念ながらじゅんろーさんは体調不良によりDNS(Did Not Start)とのこと。
あら~、今回は知り合いが居ないわ~と思ったら、スタート時に並んでいたら、かよさんと声を掛けてくれたのはバミュ練のYさん。
おや~、出てたんですね♪

今日は3時間なので、夫と私で45分を2回ずつ走ることにします。
スタートは何となく私で。
久しぶりの大人数のスタートは緊張しますねぇ。。。
まずは落車の原因を作らないこと。落車に巻き込まれないこと。

そんなに気合を入れずに並んだはずなのに、何故か意外と前のほうに位置してしまいましたが、最初の半周は集団も密集していて、センターの赤い三角コーンに接触する人など、危ない場面がいくつか。。。
それでも、落車は起きずに集団の速度は上がって行きます。

私は今回は45分あるので、無理して第1集団に着いていかず、5人の切れた集団に落ち着きました。
この集団、女性がもう一人混じっていたのですが、積極的に前で引いてくれます。
2番手につけてるキャノンデールのお兄さん、全然前を変わろうとしないので、私が上がって行って前を代わりま~すと交代。
しばらく引いたら、後ろに下がって、他の2人の男性はうまく回してくれます。
しかし、また先ほどの女性が前に出ると、キャノンデールのお兄さんが全然動かない。
また私が上がっていって、前を代わります。
こうして何回か回したところで、全く引こうとしない、キャノンデールのお兄さんに、「キャノンデールのお兄さん、ちゃんと前を引いて!前も適宜下がっていいですよ!と言ってしまいました(汗)」先頭のお姉さんも、下がろうというジェスチャーをしないので、上がろうと思うと、ちょっと脚を使わないといけないですからね~。
せっかく脚がそろった面子だったのでうまく回せばいいのに。。。

IMG_8021.jpg

途中でちょっと大き目の集団と合流して快適に45分終了。
やはり第1走は集団に乗りやすくていいですね。

ピットロードに入るのにヘアピンの手前で外に出ますという手信号を出して、大外からピットロードに入ろうとしてるのに、内側から膨れてくる人が居て危なかった。
2箇所あるヘアピンではみんなものすごく速度を落として慎重に曲がっていたので安全だと思ったんですが、あの速度でも膨れちゃう人がいるんですね。
逆に私は大磯のヘアピンで鍛えられたのか、それくらいの速度ならもっと小さく回れるので、前に人が居なければエアピン明けの立ち上がりで無駄に踏まなくていいことが分かり、ちょっと嬉しくなりました♪

ピットロードやチップ交換エリアの運用は割りとルーズで、ピットロードで止まっちゃう人、ピットロードをフラフラ歩いている人などいましたが、参加人数も少ないのでさほどの混乱は生じていませんでした。
止まってチップを外して夫に投げて、夫を送り出し、自分は急ぎ糖質を補給して、シューズを脱いで、カメラを持って応援に。

バミュ練のYさんと夫が回っているので飽きずに楽しく応援・撮影できます。

夫もしっかり45分走ってあと1周のサイン。
夫のペースで1周8~9分かかるので、そこから支度をしても十分間に合います。
カメラを片付けて、トイレに行って、ピットエリアで夫が戻ってくるのを待ちます。

うまく夫からチップをもらって出発。
目の前にいい大きさの集団が通り過ぎて行った!
あれに追いつきたい!と相当頑張って踏むものの、なかなか追いつけない。
差は開かないまでもなかなか縮まらないなか、海沿いの長い直線では最後尾の人が脚を止めてるのが見える。。。。
あれに追いつけば。。。と必死に追い、ヘアピンで集団が減速したところでほぼ追いついた!と思ったけど、その差はヘアピン立ち上がりで埋められる差ではなく、そこで切れて心も折れましたorz。。。
そこからは一人TT状態。
一人TT状態で走って追いつける人たちの後ろについていても仕方がないので、とにかく誰かが抜いていってくれないかと思うけど、3周目位までは誰も現れず。。。

IMG_8162.jpg
↑前後に誰も居ないよ~の図

と思ったら、やっと二人連れが抜いていってくれたので、後ろ入りますと声を掛けてそれに乗せてもらいます。

うち一人は途中で切れちゃったんですが、その2人のうちのTeam Kyuの人は3時間ソロのゼッケンを付けていて、すごくいいペースで走ってくれます。
私が前に出るときにしんどいわ~とか言ってると、ペース速いですか?とか気遣ってくれるし、後ろから集団が来ないですかねぇ~とか言ってるうちに対抗に集団が来たので、集団来た!というと、集団が追いついてくるまでずっと前で走ってくれるしm(__)m。

後ろから来た集団は大きめでしたが、その先頭を引いてた人が、集団来たから乗っていって!と声を掛けてくれました。
有難うございます!と前方で仕事をしてそうな人と集団の間に、間入りま~すと声を掛けて入れてもらいます。
集団のリーダーっぽい人がしっかりローテを回すので、私も回りながら、引いてる人何人ですか?と確認してその最後尾に入ろうとしますが、5人のはずといわれても、回してる人は3人?
何と、2番手になると、自分が先頭になる前に下がっちゃう人が一人混じってます。
そこを詰めないといけなくなるのでそれやめて~
自分は1秒もひかなくていいから先頭にでてから下がって欲しいorz。。。

結局その人は途中でいなくなり、合流した私とTam Kyuの人と合わせて5人が引く集団となりました。
途中先頭集団に抜かれ、これについていこうとしましたが、元の集団ごと千切れましたw

それでも、楽にペースで走れるからこのまま最後まで行きたいと思ったのもつかの間、ラスト1周と思ったところのヘアピン明けで前の人がピットに入っていって、マジかい。。。
二人からつき切れしてしまいましたorz。。。。

IMG_8239.jpg
↑必死にブリッジをかけようとしてる図

必死にブリッジ掛けようとおもうものの、後ろはついてこず、ちょっと頑張りましたがあきらめて、ちょっと待って追いついてきたTeam Kyu の人ともう一人と再合流。
3人で最後まで行くことにします。

IMG_8211.jpg
↑お世話になったTeam Kyuの人🙏

ヘアピン明けあたりで、Team Kyuの人が、もう一人は次の周回で終わりらしいですよというので、実は私もこの周回で終わりですというと、とっても残念そうな感じでした。
そりゃ、この状態で一緒に回せる人が居ないと辛いでしょう。。。。
Team Kyuの人にはとってもお世話になったので、せめてものお返しと、復路の海沿い道路から、後は私が前を牽きますからと、ピットまで一本引き。
バックストレート?で小さい集団と交錯したので、手信号を出して外側にコースを変更しつつ、ピットアウトします!と声を掛けます。
最近、エンデューロペースでは割と心拍に余裕がある範囲(まさにエンデューロペース)で走れているので、普通に会話したり積極的に声掛けしたり出来るようになってきたなぁと思います。

今回も夫にチップを渡したら、急ぎ補給をして、ドリンクとカメラを持って写真撮影と応援に。
最後の牽きが効いたのか、脚が攣り気味ですが、ピットレーン横の杭に腰を掛けてマッサージしているうちに治りました。

3時間エンデューロの先頭集団は大きいままですが、Yさんは終始前方のいい位置に居るので期待が持てます。
ラスト1周というところで、ゴールを正面から撮れる位置に移動して、Yさんのゴールシーンを撮るぞ!!と思ったら、あれ??先頭じゃいし。。。w
残念!

夫はヘアピン手前で集団に抜かれたので、減速して外側に寄ったんだと思います。
集団の後ろからゴール。
お疲れ様でした!

IMG_8365.jpg

今回は知り合いがいなくて寂しいかなと思ったら、Yさんの大活躍と、会場で何人かの方からお声掛けいただいて、楽しく過ごせました。
また、自分も45分を足攣り等もなく、余裕を持ってエンデューロペースで走れるようになったし、積極的に声掛け等も出来て、ヘアピンのコーナリングや立ち上がりの処理も良くなってきたのが確認できたので、とても良かったです。

3時間エンデューロの結果発表を待って、表彰対象外の5位/13チームであることを確認し、荷物をまとめて駐車場へ。
駐車場を出たのが13時半頃。途中で昼食を食べて、帰宅して、荷物を片付けて、16時でした。
いやぁ、やっぱり午前中にさくっと終わって帰ってこれるのいいねぇ。

【1走目】
20180617PW1.jpg

20180617Pd1.jpg

【2走目】

20180617PW2.jpg


20180617Pd2.jpg

*************
2018年06月17日
内容:川崎マリンエンデューロ
テーマ:楽しく走ろう♪
体調:普通
*************

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/2476-c021ae48

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】