HOME>自転車

2/18 連光寺~小山田1周@調子が上がらないときは身体の動きをしっかりと

20180218PW.jpg


今週は特段の予定がない土日。
ということで、今日も朝ゆっくり起きて、午前中は家の片付けなど。
午後から自転車に乗りに出かけようと思いますが、どうもお腹は痛いし、疲れてる感じがして、身体がシャキッとしない。
ちょと昼寝でもして、夕方にローラーにしようかなと思うものの、実走でしかできない練習もあるので、走りに出かけられる条件のときは実走に出ようと、意を決して着替えて外に出ます。

無理のない範囲で走ろうとしますが、川崎街道をアップ気味に走る時点で、もう、今日は全然上げられないのが分かります。
う~む、昨日の疲労かしら。。。。

下ハン持って、(上がると気管が痛いから)心拍を上げない感じで、丁寧に身体の使い方に集中して走ります。
連光寺の上で心拍80%を越え、もう、しんどくて帰ろうかと。。。。
当初は天国への階段を通って尾根幹に出ようと思ったけど、更に上るのを避けて、連光寺坂上の信号を直進、いつものように鎌倉街道から尾根幹に向かうことにします。
この調子では走ってもほとんど無駄かもしれないので、尾根幹に出たところで帰ろうか。。。と思いながら。

鎌倉街道も下ハンを持って丁寧に。
尾根幹に出る頃にはちょっと回復してきて、とりあえず南野セブンまで行ってみることに。
尾根幹の短い坂も丁寧に回していたら、この調子なら小山田を回れるかもしれないと思い始める。

本気で無理しない範囲で小山田を回ることにして、南野セブンで止まらず、そのまま小山田周回へ。
坂も平坦部分も無理せず、いかに最小限の体力で速く走るかに集中します。
三高坂で、ふと、ダンシングしてるときに肩甲骨を寄せて下げて、胸骨を前に出すように呼吸すると鼻呼吸で1.5倍くらい空気が入ってくることを発見!
これは!!と思い、以降、肩甲骨のポジションと呼吸法と、ペダリングの身体の使い方を気にしながら走ります。

病院坂もゆっくりと上って、南野セブンでちょっと休憩して帰ります。

帰りも、胸郭回りのポジションと、ペダリングの身体の使い方に気を配りながら。
むむ。。。ダンシングのときはそこそこ出来るけど、下ハン持って、胸郭回りのポジションに気を配ると、ペダリングの身体の使い方が出来ない。。。。
これは難しいぞ。。。しばらく研究の価値があるかもしれない。

集中して丁寧に走り、最後の坂である、杜の一番街北の信号に向かう坂だけは昨日のリベンジで頑張ってみます。
信号スタートから、6倍位で行って、最後2段ギアを上げて頑張る!
9倍、10秒までだったけど、昨日よりは掛かったな。
要練習。

尾根幹最後の平坦部分は、下ハンダッシュ練を入れてみました。
もがききるんじゃなくて、下ハン持ってきれいに体重をペダルに乗せて、スムーズにペダリング出来るよう意識して。

最後の川崎街道は気持ちよく走って、家の近所の裏道では昨日に引き続き低速練&8の字、円の練習。
クリート外してやってたのに、円でバランスをくずし、足を着いたのに立ちきれずに転んでしまった(^_^;)

悪い印象のままだといけないので、その後しばらく円をやって終了。

Screenshot_20180218-210952.png

上げられないと思ったら、本当にL5~L7が少なかった。
でも、実走ならではの意味のある練習ができたと思います。

さて、来週は大磯クリテリウム。
今週はインフルエンザ、前の週は仕事で、週2日のローラーをしっかり積めてない。。
本来なら来週はレスト週だけど、どうするすかなぁ。。。。
2日休んで考えよう。。。

20180218Pd.jpg

*************
2018年2月18日
内容:連光寺~小山田1周
テーマ:下ハンで丁寧にペダリング。肩甲骨の位置と胸骨の使い方を意識して。
体調:昨日の影響でお疲れ?&インフル明けでちょっと心拍が上がると気管が痛い。。
*************

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/2398-5064e113

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】