HOME>自転車

2/17 裏ランド坂~尾根幹往復@下ハン・ペース走+低速練

20180217PW.jpg


今週は月曜日が休みだった上にインフルエンザに掛かり、仕事は金曜日しか行っていません。
しかし、さすがの免疫力&回復力を誇る私も、体力が戻りきっていなかったのか、金曜日は仕事をしていて、ややしんどかったです。
帰ってきてから下娘が風呂から上がってくるのを待っている間に居間で寝落ち、夜中に目覚めて風呂って布団に移動し、朝はゆっくり寝ていました。

午前中は一週間分の食材の買い出しに行ったので、午後、オリンピックの男子アイススケートの結果を見てから自転車へ。
いやぁ、トップアスリートの人たちの、ここ大一番に向けて積み上げてくる力と、本番での集中力、精神力ってほんとすごい!!
自分も、数少ない日々の練習に集中して取り組まないと!と力をもらえました。

自転車は今日も独り。
最近、夫を誘っても一緒に自転車に来てくれないので寂しいです。
せっかく一緒にナカガワのエンドワッシャーを買ったし、二人で試しに行きたいのになぁ。。。

先週予約した車検を来週の平日にやってもらうことにしたので、今日は津久井道の自動車修理工場へ、鍵を預けに行きました。
鍵を預けておくと、勝手に持っていって、車検を通して、戻しておいてくれるありがたいサービス付きです♪

で、先週と同じように、裏ランド坂から尾根幹に出て、時間も遅いので、さくっと往復して返ってくることに。
ところが、裏ランド坂を上っていると、たいして心拍が上がっていないのに、気管が痛い。。。
そう言えば、一昨日ローラーした時も気管が痛かったんだった。。。
インフルで腫れた喉がまだ治りきってないんだろうなぁ。。。
仕方がない、今日は、心拍上げすぎないギリギリの線を狙ったペース走にしよう。

今、ちょうど、やまめの学校の堂城賢が書いた「自転車の教科書」の1と2を読み返しているので、なるべく下ハンを持って、しっかりと自転車の真ん中に乗って、1時に素直に体重を落とすように<やってることはいつもと一緒w

若葉台の坂を上りきるところまでは、全然踏めない感じで、今日はダメだな。。。
と思ったけど、その先の細かいアップダウンは上り返しも下ハンを持って、低速練のときの身体の使い方を思い出しながら回したら、これだ!っていう感覚が!!
その先は丁寧に、さっきの感覚を再現するように集中して走ります。

バーミヤンの信号で折り返し、復路も丁寧に。
多摩大の坂まで、ペース走で帰ってきたので、最後の杜の一番街北の信号に向かう坂だけは気合を入れて走ることに。
信号スタートで、入からなかなかのペースで突っ込んでいって、後半ギアを上げてダッシュ!!!
。。。。失敗。。。。。全然踏めん。。。。しかも、脚も攣りそう。。。。ダッシュというより、むしろ失速。。。
う~む、ここまであからさまに失敗するとは情けない。。。。
次は頑張ろう。。。

尾根幹最後の平坦部分から川崎街道は信号スタートで下ハンダンシング練。
力んでダッシュしなくていいから、きっちりと体重を1時に乗せられるように。

家の近所まで帰ってきたら、裏道のゆるい上りを利用して、クリートを外して超低速で走る練習。
左足前でチョンチョントルクを掛けながらなら結構行けるけど、右足前だとてきめんに出来なくてすぐに足を着いちゃうな。。。

その後は8の字練。
ハンドルで曲がるんじゃなくて、自転車を倒して曲がるイメージで。
スピード遅いから、身体は残して、自転車だけ倒してみると、意外に曲がれる。。
しかし、左カーブが苦手。。。。
そこで、左回りの円を描いてぐるぐる。
意外に小さい円でも回れるもんだんだねぇ。。。
ライド後にちょこっとずつ練習してみよう。

Screenshot_20180217-165348.png
気管が痛くて全然上げられないペース走と思ったら、意外に出力出てた(^_^;)

20180217Pd.jpg

左右バランスが揃ってきて、ペダリング効率が上がってきています♪

*************
2018年2月17日
内容:裏ランド坂~尾根幹往復
テーマ:下ハンで丁寧にペダリングしながらペース走
体調:インフル明けでちょっと心拍が上がると気管が痛い。。
*************

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/2397-e35a932b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】