HOME>自転車

小山田2周@いまいち踏めないときは身体の使い方を意識して

20171103PW.jpg


三連休の週末、久々に晴れました\(^o^)/
今日は下娘の中学校の秋祭りだったので、朝から準備に出かけました。
でも、私の役目は朝の準備だけだったので、10時過ぎには帰ってきて、一週間分の食材の買い出しへ。
午後からゆっくり走りに出ました。

10月は雨ばかりであまりにも実走は10月の14日以来。。。
しかも、14日も雨のスキをついての短時間ライドだったので、全然走れる気がしません。
水曜日の朝ローラーも全然踏めなかったし。。。
というわけで、今日は慣らしのペース走で走ることに。
コースは、久しぶりの小山田、時間的に2周かな。

川崎街道をアップがてら連光寺まで走りますが、案の定、全然踏めません。。。
やっぱり、今日はL4走だね。。。

とはいえ、連光寺は結構頑張って、珍しく信号運が良く、5分弱のペース。
出掛けに読んだ、Cyclistの、坂バカ俳優 猪野学の記事で、「体重は無限。体重で踏む」というのと、「スプリントは足の付根がみぞおちにあるイメージで踏む」というのが頭にあり、確か、知人のTさんも良く脇腹で踏むと言ってなぁと思い、みぞおちのあたりで踏む感じをイメージして見ます。
おおっ、何か感触が違うぞ!!!

連光寺坂上の信号を直進して鎌倉街道から尾根幹方面へ。
ここをL4ペース走で走ろうとしますが、やはり、いつもより出力が上がらないなぁ。。。。
こういうときは、出力上げることを考えず、しっかり身体の使い方を意識して。
今日は、みぞおちで踏むを徹底しよう。

調子は上がらないものの、秋晴れの天気を楽しみながら、身体の無駄な力を抜いて、みぞおちあたりで踏むことを意識して走るとなかなか楽しい。

そのままノンストップで小山田周回へ。
小山田周回も、無理のない範囲でリラックスして、身体の使い方を意識して。

坂も、坂だと思うから身体に無駄な力が入っちゃう。
サドルの前に座り、体重をしっかり活かして、秋晴れを楽しみながら、気持ちに余裕のある範囲で上ります。
今日出せる出力的には結構いっぱいなんだけど、身体をリラックスさせて、坂だという意識を捨てて、気持ちに余裕を持って上ると、何となく楽な気分になるから不思議ですw

そんな感じで、小山田を2周。
南野セブンでちょっと休憩して帰ります。
帰りの尾根幹もL4走で。

L5以上ではあまり踏めなかったけど、当初の予定通り、L4練にはなったかな。

20171103Pd.jpg

おおっ、身体の使い方を意識したら、ペダリング効率が良かった!
余裕のないときでもこの漕ぎ方が出来るよう、しっかり身につけたいです。

*************
2017年11月03日
内容:小山田2周
テーマ:体重を活かし、みぞおちあたりから踏む
体調:出力上がらない。。。
*************

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/2330-b14255f1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】