HOME>自転車

CUBE~尻手黒川~津久井道~尾根幹@脚はいいけど酸素供給が追いつかない

20170610pw.jpg


先週、リアのシフトワイヤーがほつれていた夫の自転車のワイヤーを交換してもらいに、午前中にCUBEに向いました。
夫の牽きで走りましたが、夫はリアが変速できないので、まったりとサイクリングペースで。
私は後ろで、鎖骨を開き、肩甲骨を下ろすことを心がけて、身体の使い方に気を配りながら走りました。

CUBEに着くと、今日は大賑わいで、なかなか夫の自転車を見て貰えそうになかったので、私だけ先に帰ることにしました。
真っ直ぐ帰るのももったいないので、TSS100になるように回り道して帰ろうっと♪

ちょっと遠回りしようと、尻手黒川に出ます。
CUBEから新百合ヶ丘向かって進むと緩い上り坂なんですが、鎖骨を開いて肩甲骨を下げて、深い呼吸でリラックスして走るんですが、体感に対して、パワーメーター上振れしてる???って感じの出力が表示されます(^_^;)

が、パワータップは毎回キャリブレーションしてるし、ペダリングモニターも殆ど同じ出力を示しているので、多分合ってる。。。
追い風もあって自転車がよく進んで超楽しい~\(^o^)/

尻手黒川から津久井道に抜けて、小野路の交差点から鎌倉街道で尾根幹へ。
尻手黒川終端のあたりの坂がやけに気持ちよくクリアできるわ~。

津久井道は交通量が多く走りにくいのですが、小野路から尾根幹まで頑張りました!
最後、斜度がきつくなるところで、気合を入れて、自己ベスト更新!
最後の1分、300w位で回しました!
とは言え、今日は何か300wが軽く出る感じなんですよね。。。
脚的には余裕なんだけど、時間が長くなってくると、心拍が上がってきて、深い呼吸が間に合わなくなってくる。。。

調子が出てきたので、尾根幹の上り返しの坂をいつもよりは頑張って上ったら、多摩大の坂や、杜の一番街北に向かう坂でも、すっごい調子よく走れる!
多摩大の坂では信号で止まっちゃったけど、あのまま行ければPRだったかも。。。

杜の一番街北でも、めったに出せない30秒台(自己ベストから2秒落ちの2位)。
信号ストップからのスタートで、横に並ぶ車をアタック掛けられた相手とみなして追いかけて、頂上付近ではダンシングでもがき切りました!

1時間30分位からの心拍の高さが、頑張り度を示していますね(^_^;)
このあたり、脚はまだまだ行けそうなのに、心拍が上がって、酸素供給が追いつかない感じでした。
最近、心拍的には余裕があるところでしか練習してないので、ちょっと心拍も追わないとダメだなぁ。。。

尾根幹最後の平坦部分も下ハン持って肩周りのポジションを意識しながら身体の使い方に気をつけて回したら、一瞬速度が47km/hを越えたようです。
ここでこの速度ははじめてかも!
#しかもホイールはアルミリムだし<ディープリムのほうがここのスピードが出やすいんです

最後の川崎街道も気持ちよく走ってお家まで。
ガーミン先生は47km走ってTSS136とか言っていますが、脚は攣ったりもせず、脚的には余裕な感じです。
今度は脚に見合った心肺能力を鍛えないとなぁ。。。<心拍追い込むのは辛いから嫌い(^_^;)

さすが休足週明け???
絶好調で、stravaで自己ベスト更新区間が6つも有りました\(^o^)/
よく走るルートでこれは嬉しい!

20170610pd.jpg

*************
2017年6月10日
内容:CUBE~尻手黒川~津久井道~尾根幹
テーマ:鎖骨を開いて、肩甲骨を下げて、胸郭を使って大きく呼吸
体調:普通
*************

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/2234-714f061f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】