HOME>その他

オーダーパンプス

IMG_20170110_212916.jpg


去年の12月でした。
今年のクリスマスプレゼントは何がいい?と聞かれて、今、自転車関係で欲しいものはないし、あえて言えば、仕事のパンプスが欲しくて探してるけど、私の足は細身なので、通販でべネビスのしか買えないんだけど、そこには今欲しい素材や色のが無いんだよね~と答えたら、オーダーの靴は無いの?と夫。
そこで、検索してみると、どうやらパンプスもイージーオーダーで作ってくれるところがあるみたい。
なら、好きな靴をオーダーしなよと夫。

おお~。。。
既製品では全然服が買えないので、今、私のスーツもブラウスも、全部イージーオーダーなんですよね。

服を買いにいくと、気に入ったデザインのものはたいていサイズが合わなくて着れない。
着れる服はダブダブで全然身体に合ってないし、デザインも気に入らない。
ということで、服を買いにいくのが大嫌いでしたが、最近はオーダーすれば好みの布で好みの形に作ってもらえるのでとても幸せです。服を着る楽しみがやっと分かった気がします。
布や作りを考えたら価格もそんなに高くないし、もう、既成でスーツやブラウスを買おうとは思いませんね。。。。

パンプスも、もしかしたらイージーオーダーでいいのが出来るかもしれない!
イージーオーダーもいろいろあるのですが、お手軽価格帯のKiBERAは、合成皮革の靴しか作っていないみたいだったので、銀座かねまつに行ってみることにしました。

実は、かねまつには、甲が薄く、スレンダーな足の人向けの、Miss Slenderというシリーズがあるので、念のため2階のMiss Slenderのコーナーに行って、プレーンなパンプスで茶のものがあるか聞いたら無いとのこと。
#今回欲しいかったのはプレーンな茶のパンプスです

あっさりあきらめて4階のオーダーサロン「クチュリエ」へ。
足が細身で普通のパンプスが合わないので、オーダーを検討していますというと、感じの良い男性が早速足のサイズを測ってくれました。
計測機械もあるんだけど、濃い色のストッキングでは反応しないということで、手動で計測してくれました。

その結果、右足24.5cmのCワイズ、左足24.0cmのBワイズでした。
(ワイズは狭いAAから広いEEEまであり、大は小を兼ねる原則なのか、一般に売られているパンプスはEEとかEEEとかです。)

左右で1サイズ違う上に、甲が薄く、これでは普通に売られているパンプスが足に合うわけがないと納得の結果です(^^;;;
今まで履いてたのはべネビスの25cm、Eですが、これでもまだ緩かったらしい。。。

そこで、早速ためし履き用に24cmのAワイズ、24cmのBワイズを持ってきてくれます。
24.5cmもBワイズ、Cワイズを持ってきてくれます。
おお~、ぱっと足を入れただけでもぴったりしてるのが分かる~。
どうやら、私はかかとも細いらしく、前で合わせるとかかとが余ってパカパカなるらしい。
同じBワイズでも、かかとが細い木型と普通の木型があるので、かかとが細い木型にして、前がきつければ伸ばす方向で調整することになりました。
右足が少し内側に倒れて土踏まずがつぶれるので、サポートするために、土踏まずのアーチを支えるパッドを土踏まずより1cm後方に入れる提案をしてくれました。

これで、階段を上り下りしてみても、かかとがまったくずれる感じが無く、ぴったり合ってるスキー靴や、スペシャの自転車シューズのように、きつくないんだけど、全体でホールドしてる感覚が素敵!!

というわけで、靴のサイズが決まったので、形はプレーンにして、ヒールは5cmやや細身のタイプ、表皮は好みの茶色の羊皮、カットをややスクエア、かかとの素材を傷がつきにくいもの、内張りを滑りにくいもの、靴底を足なじみの良い皮にして、オーダー完了。
時間にして1時間強でした。

お値段は、30,000円(税別)でした。

帰ろうと自分の靴を履いたら、かかとは緩くてパカパカするし、前も緩くて足が前に落ちるので指が詰まるしで、自分の靴じゃないみたい(^^;;;
お店の方も、これはダメだと思ったのか、これを敷くと足が前に滑らないからと、中敷の滑り止めをくれました。
これだけで俄然快適度がアップしましたが、かかとが緩い~www

オーダーしたのが12月13日。
年末年始を挟んだので、出来上がりが1月8日でした。
早速1月10日に受け取りに行っていました。
納品のときもしばらく履いてみて、土踏まずに入れたパッドの位置など細かな調整をしてくれました。
1ヶ月位履いて慣らしてみて、再度きついところ等あれば調整してくれるようです。

IMG_20170110_213704.jpg

これまで、ワイズを選んで買えるべネビスで、Eワイズの靴を選んで買ってましたが、やはり、出来上がりを比べると一目瞭然、オーダーの靴が断然スリムに見えますね。
ちなみに、サイズはこれまでの靴が25cm、オーダーの靴が右24.5cm、左24cmとオーダーの靴の方が小さいはずなのに、長さが長く見えます。

かねまつのフィッターの方も、最初は丸一日履かないで、徐々に慣らしてくださいとのことだったので、職場から外出の用事が無い日に、仕事の往復だけ履いて、職場ではサンダルを履く作戦で慣らすことにしました。

早速翌日仕事に履いていってみましたが、さすがにこれまでのゆるゆるパンプスに比べて足先が狭い。
かといって痛いわけじゃないんだけど、足を着いた時に指が広がらない感じでした。

初日は帰りには足がむくんだのか、靴がきつくて痛い感じでしたが、翌日普段のパンプスを履いたら靴の中で足が動いて、無駄に踏ん張る力が入っているのが分かりました。

毎日履くと靴が傷むので、週に1~2回履きながら、徐々に慣らしていたのですが、一日仕事をして足がむくむと右足の甲のラインが食い込んで痛いのと、左足が全体的に締め付けられて、親指と拇指球のあたりがしびれる感じがする、長く歩くと指の付け根の盛り上がりが痛い。。。

が、もうしばらく週に1~2回履いて2ヶ月経ったらすごく痛いって感じはなくなり、むしろ足にぴったり合っていて心地よいくらいにないました。

そろそろ皮もなじんだ頃合だろうと、4ヶ月近く履いた4月末に次のパンプスをオーだするために再度かねまつを訪問し、微調整をしてもらうことに。
右足の甲の開口部の端がまだ当たって痛いのと、左足だけ人差し指の指球(?)のあたりが痛くなることを相談。
右足はなにやら調整してくれて、当たらなくなりました。

左足は拇指球と小指球を結ぶラインがつぶれないようにパッドを入れてくれたらしく、こちらも快適になりました。

やはり、皮は伸びて足になじむし、なじみきらないところは調節してもらってぴったりにしてもらうのが良いですね。
あせって自分で器具で伸ばしたりしなくてよかった。

IMG_20170519_214959_20170524224043913.jpg

4ヶ月履いたら皮が伸びてこんな感じになりました。
#右のは5月の誕生日プレゼントに買ってもらった新しい靴 ♪

合成皮革は伸びないから足に合ってきたりしないし、長く履いているとひび割れてくるので、靴は絶対に天然皮革が好き。

最初なじませるまでが大変だけど、買い替えのタイミングで徐々にパンプスを入れ替えたいということで、5月の誕生日プレゼントもオーダーパンプスをもらいました。
手持ちのパンプスを入れ替えるまで、プレゼントはオーダーパンプスの予定w

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/2222-c0062c7e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】