HOME>自転車

3/12 連光寺~小山田1周@スキーで疲労につき踏まずに回す

20170312PW.jpg


今日はチーム練でしたが、昨日のスキーでお疲れで、今日はのんびり走りたいことからチーム練はパス。
で、午前中に単独で軽く走りに行きました。

もう、起きたときから明らかにお尻の筋肉がボーッとしていて疲労感が(^_^;)
スキー終わったときにアミノ酸1500mg、クエン酸1000mgのゼリーを飲んで、車の中ではマッサージ棒で脚をコロコロして、寝るときにパワーポジションボールでお尻をグリグリやったのに。。。。

こういうときは、こういうときにしか出来ない練習を。
ということで、踏み心地を感じないギアで脚をしっかり持ち上げて、なおかつ全身リラックスしてゆったり走る練習。
疲れた中で無駄な力を使わないで最大限楽に進むことを目指します。

川崎街道をアップ気味に走って、連光寺。
突っ込みすぎないで余裕を持って細かくギアを換えて走ったら、信号2箇所で大幅に減速したのに、なかなかのタイムでした。
タイムもそうなんだけど、余裕を持って上ったので、トンネルに入ってからギアを上げていい感じで回して、最後、バス停に向けて上げていくという、いい形の上り方が出来たのが良かったです。

やっぱり、最初突っ込みすぎないの、重要ですねw

20170312PD2.jpg

最後の信号以降。
ずっとこのペダリングができればいいのに。。。。

連光寺坂上の信号を直進して、鎌倉街道を尾根幹方面に。
ここも無理のない範囲でくるくると回します。
しかし、やはりどうしても脚が疲れてる感じがするので、もう今日は練習にならないから小山田は諦めて帰ろうかな。。。。
とちらっと思ったものの、この疲労感の中で無理なく走るのも練習であると思い直して、南野セブンで止まらず小山田周回へ。

小山田周回の上りはとにかく無理せず、踏まないことを心がけて。
ちょっと余裕を持ったペースで走るだけで、全然体感的なしんどさが違います。

IMG_20170312_114539.jpg

尾根緑道の菜の花畑が満開でした♪
スケッチをしていたおばさまが居たので、声を掛けて写真を撮らせてもらいました。

日大三高の坂も頑張らずに上り、病院坂へ。
もちろん、病院坂もペダルに踏み心地を感じないところで淀み無く回すことを心がけて。

いやぁ、小山田周回、こんなに余裕を持って回ったのははじめてかも。
病院坂上りながら、あと2周くらいしても良いかもと思いましたよww

とはいえ、お昼ごはんまでには帰らないと行けないので、小山田は1周で退散。
帰りの尾根幹ももちろん、踏み心地を感じないギアでリラックスして。

尾根幹最後の平坦部も、下ハン持って回しましたが、これまた、踏み心地を感じないギアで淀み無く回すことを心がけて。

こんな感じでお家まで。

20170312PD.jpg

スムーズに回すことを心がけた割には全体のペダリング効率はそんなに良くないですね。
でも、走ってるときの感触はよかったのでよしとしましょう。

*************
2017年3月12日
内容:連光寺~小山田1周
テーマ:踏み心地を感じないギアでリラックスして淀み無くまわす
体調:スキーで筋肉がお疲れ
*************

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/2165-31ab26ea

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】