HOME>自転車

2/13 Zwift35分@つなぎ練習。集中した!

20170213PW.jpg
↑グラフが寂しい。。。w

1486935824631.jpg
↑今日は雪山へw


今日も元気に朝ローラー

ここで"ん?"と思ったあなたは私の行動パターンをよく知ってますねww
そう、私は、月曜日はほぼ必ず休足日なんです。

月曜日:休足日
火曜日:夕食準備
水曜日:朝ローラー
木曜日:朝ローラー
金曜日:夕食準備
が通常のパターンで、朝、ギリギリまで寝ていられる貴重な月曜日。
土日の疲れを癒す大事な月曜日。。。。

とはいえ、今週は土曜日にスキーに行く予定なので、週4日の自転車をクリアするためには、今日朝ローラーするしかありません。
#金曜日は大阪出張で帰りが遅い予定のため、帰宅後の夜ローラーは無理

メニューは心拍60%以下のつなぎ練習とします。
週末実走できないとTSSが稼げないんだけど仕方がない。
#スキーのTSS200位を足したいところだ(^^;;;

さて、アップから脚が温まってくるのに合わせて徐々にギアを上げていきますが、軽いギアでくるくると回すときに、ハンドルにもたれないと、上半身の重さをペダルの底(6時)で受止めてしまい、ペダリング効率が悪くなります。

20170213PD3.jpg

腕で上半身を支えて足を上げてくるようにすると、ペダリング効率は上がりますが、これは間違い。。。。<長く乗ってると肩や首が痛くなります

20170213PD4.jpg

また、サドルにどっかり座って足を上げてくるようにすると、これまたペダリング効率は上がりますが、これも間違い。。。<長く乗ってるとお尻が痛くなります

体の重さをなるべくペダルに配分しようとすると、ある程度の抵抗のあるギアじゃないとダメな感じです。
すると、おのずとケイデンスが遅くなる。
ギアを重くしすぎると、筋力も動員しないと回せない。
体幹が強ければ軽いギアでケイデンスが早くても下まで踏み抜かないで脚を上げてこれるのか??

ハンドルにもサドルにもなるべく体重が乗らない、6時の位置までペダルに体重が乗らない、なおかつ、筋力を動員しない(=心拍が上がらない)ギアで、胸郭から上をリラックスさせて回すことに集中します。

心拍60%弱で130w位、ケイデンス75、ペダリング効率40%位ですね。
たぶん、これが今の私が心拍60%で最も効率的に出せる出力かな。

20170213PD2_20170213214212aed.jpg

このとき、左のトルクが9[N・m]、右のトルクが7.5[N・m]。
緩めに漕いでいるときは、左右差が大きいですね(左対右=55:45)。。。

心拍60%以下のただのつなぎ練習なのに、集中して練習できたような気がします。

20170213PD.jpg

*************
2017年2月13日
内容:Zwift35分@つなぎ練習
テーマ:心拍60%までで最も出力が出るように
体調:普通
*************

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/2143-d2d5e966

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】