HOME>身体のメンテ

バイタルリアクトセラピー

2015年3月に落車して以来、右お尻が座骨神経痛で、6月くらいから鍼灸整骨院に時々通っていましたが、どうも一向に良くなりません。
夏の旅行では痛くて歩けず、観光が非常に苦痛でした(ただし、自転車に乗ってる分には大丈夫w)。
そして、また9月に落車して、股関節を痛め、右の座骨神経痛がますますひどくなってしまいました。

鍼や整体に行ったり、テニスボールなどでお尻や骨盤周りの筋肉を緩めてやると、一時的に楽になるのですが、すぐに痛みが復活してくるので、これはたぶん、固まった筋肉を緩めるだけではダメで、落車のショックでゆがんだ骨盤か背骨か何かを修正しないとダメなような気がします。
整体では骨盤バンドを着用するように言われ、巻いてましたが、一向に良くなりません。
こういうときはカイロプラクティックかと思い、自転車界では有名な大船のカイロに行こうかと思うものの、大船は遠くて、仕事をしながら通うのは大変そう。

そこで、職場から行けるところのカイロプラクティックをネット検索で探しました。
すると、その中に、通常のカイロとは違うアプローチの、バイタルリアクトセラピーなる手法を用いるところを発見しました。

バイタルリアクトセラピーとは、『カイロプラクティックの手技をコンピューターで確認しながら行う治療で、「コンピューター制御の骨格矯正」』という事のようです。
カイロプラクティックは施術者の技量に左右されるから、出来れば大船のように、口コミで良いと聞いているところが良いのですが、それがダメなら、施術者の技量に左右されなさそうな、これが良さそうかもと、エキテンで初回割引が効いてお手頃な値段になることもあって、予約を入れて行ってみることにしました。
ダメそうなら1回で止めればいいわけだし。

結論から言って、大変良かったので、そのつど書き溜めていた記録をアップします。
#ダメだったら記事は封印するつもりでしたw
#このカテゴリーは記事を古い順に並べています
#お暇なら過去記事を辿って読んで下さいw

なお、私は一回で相当効果を感じられましたが、主症状である座骨神経痛の軽減の兆しを実感したのが5回受けた半月後。
ほぼ気にならなくなったのは18回位受けた5ヵ月後からです。
ほぼ完治したかもと思ったのは30回位受けた9ヵ月後です。

症状によっては、もっと時間が掛かるものもあるかもしれません。

欠点は、時間とお金(1回5,000円位)が掛かることですが、歳を取る前に根本的な身体のメンテナンスをしておくのは非常に重要と思います。
バイタルリアクトセラピー、疲れやすい、眠れない、なんだか身体の芯から元気が出ない、体中あちこち痛くて不調だというときにお勧めです!

ちなみに、ほぼ完治したかもと思いながらも、完全に違和感がなくなったわけではなかったので、その後も通い続けていたら、身体の使い方の悪い癖がどんどん修正されてきて、姿勢、呼吸、歩き方など、生命体としてのあり方が変わりました!
#これを書いているのは40回受けた1年2ヶ月後の2017年1月です。

おかげで、歯列矯正までするはめに(^^:::
#ストレートネックで首が前に出ていて、顎が引けていたのが、
#首のポジションが正しくなって顎が正しく前に出てきて、50年来培ってきた
#噛み合わせが合わなくなったww

私が通っているのは、新橋カイロプラクティック整体院 Office YAMAMOTOです。
エキテン見て行くと、お得なクーポンがあることがあります。

もし行かれる場合は、「自転車乗りのかよさんのブログを見て来ました」と言っていただけると、共通の話題が出来て良いかもw

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/2078-291cc45b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】