HOME>家族で御出掛け

しまなみ海道サイクリング(今治~尾道)@2016年夏旅行2日目

フェリーは6:00に東予港に付く予定で、朝ごはんは5:30から。

IMG_1874.jpg

繁忙期の朝ごはんはブッフェスタイルで、一人870円でした。
フェリーの食事は総じてリーズナブルですねぇ!
フェリーは6:00到着予定でしたが、7:00までは船内に居ていいとのこと。
というわけで、ゆっくり朝ごはんを食べていたのですが、車を7:00まで置いておくためには、乗るときに大阪で手続きをしておく必要があったらしい。

食事中に慌てて車に行って、係の人に言ったら、車を端に避けておけば良いと言ってもらえて、車を移動し、再び朝ごはんへw

朝ごはんを食べたら荷造りをして、皆で車に行って、車内に積んでた自転車をキャリアに移して、6:50頃下船。
東予港から今治までは25km位です。
順調に走って、河野美術館横のタイムズ今治旭町に到着。
この駐車場は広くて、1日最大300円が繰り返し適用されるのでとても良かったです。

DSC_0780.jpg

なんで車で来てるのに、わざわざ自転車で尾道まで行くんだろう?車でいいじゃん??という上娘の根源的な疑問を無視して8:00頃駐車場発。

この日に備えて、この1ヶ月位、上娘、下娘を連れて、週末にサイクリングをしていたので、必要な装備、走るペースなどは把握済み。

まずは、コンビニに寄って水と氷を確保します。
DSC_0781.jpg

ショートボトルの方は塩分補給のために、グリコのクエン酸&必須アミノ酸を作ります。


まずはサンライズ糸山に向けて出発。
サンライズ糸山では夫は昨年見て以来欲しいと思ってたという、島走中のTシャツをゲット。

サンライズ糸山から最初の来島大橋へ。
去年はレンタルの重いクロスバイクだったので、ロードでくるくると回して上るとものすごく楽に上れるので、娘達も、ロードって何て楽なんだ!ロードずるい!去年のあのしんどさは何だったんだ!と余裕で上っていきます。

DSCF7875.jpg

昨年は雨だったので暑くはなかったのですが、カッパを着たりして、走りにくかったです。
今年は薄曇りで暑すぎず、景色もよくてとても楽しめます。

DSC_0833.jpg

今年のしまなみ海道はおよそ10kmごとに休憩ポイントを設定しました。
下娘は、しおりを見て次のポイントを確認し、大島の休憩ポイントのバラソフト、バラソフトと言いながら楽しげに進みますw

しかし、ここで、本来なら外周道路で坂を回避するはずが、間違って国道317号ルートを取ってしまい、坂を回避できずw
まぁ、去年と違い、この坂はそんなにしんどくはなかったです。

DSC_0784.jpg

バラ園には10時過ぎに着く予定が、9:30と早くて、お店がやってないかと心配しましたが、外のお店が開いてました。
ここでは「はるか」という柑橘を使ったアイスを頂きました。

1個目の坂を回避できなかったので、次をどうしようかと思ったところで、もう一度国道317に戻りたくなさそうだったので(昨年走ったので、この先も長い坂があるのを知っている)、外周道路を行ってみることに。
これが失敗で、快適な海沿いの道か思いきや、途中で、田浦峠という、stravaによると、900m、平均勾配7%の峠が(^_^;)

現運動部の下娘は割りと普通に上っていきますが、運動不足の上娘には辛い(-_-;)
それでも上娘、ゆっくりですが、脚を着かずに着実に上ってきます!
何とか田浦峠を制覇して、4km程遠回りして、何とか次の伯方島のマリンオアシス伯方へ。
さすがにここは距離が伸びてしまい、峠もあったので、およそ15km、1時間くらいかかってしまいました。

DSC_0785.jpg
ここで2個めのアイス。私は抹茶と塩のソフトを選択。

DSCF7880_20160818140449129.jpg
夫が飲んでたニューサマーオレンジサイダーも美味しかったなぁ。

ここで水が無くなたので、近くのローソンで2回めの氷と水を購入。
熱中症予防に給水には気を配っていますw

伯方島は短いので、すぐに次の大三島へ。
去年はこの橋の登り口まで来て帰ってしまったので、ここからは初めての道です。

大三島への橋は比較的短く、大三島も平坦基調で、さっくりと12時前に道の駅たたらしまなみ公園に到着。
ここではヒラメがオススメらしいけど、季節じゃないなぁと思って、大きく宣伝していたマハタのお寿司とうどんのセットを頼みました。

DSCF7883.jpg

マハタのお寿司も美味しかったんですが、夫はこれに更にヒラメ1匹の唐揚げが付いたセットを頼んでいて、このヒラメが絶品でした!

DSC_0791.jpg

食後のデザートに柑橘系ソフトクリームを皆でシェア。

DSCF7894.jpg
道の駅多々羅しまなみ公園のそばにはサイクリストの聖地碑がありました。

お昼の休憩で元気を取り戻して、多々羅橋を渡ると広島県に入り、生口島へ。
生口島は海沿いの道をらくらく進みます。

次の休憩ポイントは、瀬戸田の商店街のコロッケ。

DSC_0793.jpg

揚げたてホクホクで美味しかったなぁ。
この商店街の向かいにあったローストチキンも美味しそうだったんだけど、いかんせん、まだお腹が一杯で。。。
この他、生口島には、美味しそうなドルチェ本店があったりして、休憩ポイントには事欠きません。

海沿いの快適な道を走って、生口橋を渡り、因島へ。
IMG_1886.jpg

コロッケやさんから、次の10kmでは適当な休憩ポイントが設定できなかったので、因島に渡ったところのコンビニで休憩。
水を買い足します。
ここで夫が買ってたコーラが美味しかったw

因島ではサイクリングロードは鬼岩の交差点から内陸に入るのですが、ここでは外周道路を選択。
今度は快適にフラットな道を走れましたw

IMG_1887.jpg

途中巨大な大根があると思ったら、万田発酵の工場でした。

DSC_0794.jpg

次なる休憩ポイントは向島に渡る因島大橋の手前にあるはっさく屋のはっさく大福。
ちょうどシーズン終わりなので、はっさくのみずみずしさや味の濃さがイマイチだったかなぁ。
柑橘は今はシーズンじゃないからねぇ。。。
トップシーズンのを食べてみたい。

IMG_1889.jpg

はっさく屋からは、階段を自転車を担いで上がると、橋の入口に出ることが出来ました。
この橋はトラス構造になっていて、車道の下を歩ける構造になっていました。
因島大橋を渡ると最後の向島へ。

向島は市街地が多くなり、信号が多くなってきます。
最後の休憩ポイント、後藤鉱泉所へ。
下娘は相変わらず元気にラムネ、ラムネといいながら快調に走ります。
上娘も疲れた!とか言いながらもタレることなく良いペースで走ります。
さすが若いな。ふたりとも凄い!

DSC_0795.jpg

DSC_0796.jpg

昔懐かしいビンに入ったジュースはよく冷えていてとても美味しかったです♪

DSCF7903.jpg

向島から尾道へは渡し船で。
私達が乗ったのはちょうど尾道駅前に着いてとっても便利でした。

今日の宿は尾道駅にほど近い、サイクルホテルU2。
宿には17時前に着きました。
ブログが長くなったので、宿の分は分けますw

この日の走行距離86.1km、平均速度19.3km/h、Stravaによる獲得標高707m。
いやぁ、娘達、よく頑張ったなぁ!!!
凄い!

なお、今回のしまなみ海道のプランは、しまなみ島走BOOKの情報をモトに作成しています。
しまなみ海道に行くならオススメ!

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/1993-38e678d8

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】