HOME>IT

続・Kindleの読み上げ【英語編】

以前書いたように、最近は、徒歩時間、家事時間等、耳が暇な時間は、kindleの本をTalkBackで読み上げさせているのですが、Kindleで次に読む(聴く)本を選んでいたら、原著の方が安いことを発見。<って英語を勉強してた10年前からそうだったよw

もしかして、英語も読み上げさせればいいんじゃね?と思って、サンプルをダウンロードして、英語に対応している(っていうか英語が本家)のgoogleテキスト読み上げ君で読み上げさせてみたら、意外といけそう。

ということで、次に聴くのは英語の本にしました。
しかし、しばらく聴いてみると、googleテキスト読み上げ君、日本語と同じように、ピリオドでの間合いが狭く、一方、Mr.などのピリオドの後で間を空けて、リズムが悪くイマイチ聞きにくい。

日本語でも読み上げエンジンを別のにしたら激的に聴きやすくなったので、英語も??と思って検索し、評判が良かったIVONA Text-to-Speech HQ TTSを入れてみました。
音声データは、Google Playにある最も聴きやすそうな英語はイギリス英語の女性Amyさんだったので、これを入れてみたところ、超絶ナチュラル!感動です!!
でも、聴いてるのがアメリカの小説なのに、イギリス英語で違和感がww

IVONAのホームページを見るとUS Englishの音声データもたくさんあるんだけど、android用にダウンロードは出来ないのかな?
それにしても、いろいろ聞き比べてみると、音声データで抑揚のつけ方や間の取り方に個性があって面白い(^^)

と思って更に検索したら、google playじゃない、android アプリ配布サイトに、アメリカ英語の女性、Kendraさんが居るのを発見。
Kendraさん、以前はgoogle playに居たようなんですが、今は居なくなっちゃったみたいなんですよね。

どのサイトがいいかよく分からないけど、なんとなくAptoideからダウンロード。
#Aptoideのダウンロードアプリをインストールし、そこからIVONA Kendra US English betaを入れる必要があります

AmyさんとKendraさんが同居してると、
「設定」→「ユーザー補助」→「テキスト読み上げ」で
IVONA Text-to-Speech HQの設定で「言語」をアメリカ英語
「IVONA Text-to-Speech HQの設定」でPreferred Voiceに「Ivona Kendra」にしても、
音声ガイドなどはKendraさんが読んでくれるけど、なぜかKindleの本文はAmyさんが読んじゃうので、Amyさんを削除しちゃいました。

Kendraさん、聴きやすいアメリカ英語だ♪
Ivona TSSは、読み上げ速度や、声のピッチを好みで変えられるので、とても聴きやすくなります。
感情はこもらないけど、人の朗読と区別がつかないぞ!?
これはAudibleとか商売が成り立たなくなるかもしれない。

なお、Ivona TSSでは、日本語のN2 TSSで発生する、通し読みできなくなる、ページの頭を読んでくれないなどの問題は生じず、極めて快適に通し読みをしてくれます。
#メール着信等やふとした拍子にページが送られちゃうのは変わらず。

それにしても、N2 TSSも頑張ってるんだけど、本の朗読は日本語より英語の方が進んでるなぁ。
まぁ、音読させるなら英語の方が圧倒的に簡単だもんねぇ。。。
原作が英語の本は翻訳より英語で聴くほうが多くなるかもw

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/1963-140ef83f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】