HOME>その他

10年で家電製品が一斉に壊れる恐怖2巡め第2弾:電子レンジ

10年目に壊れる家電シリーズ1巡目は以下のようになっていましたw
http://kayof521.blog107.fc2.com/blog-entry-987.html

第1弾:エアコン(2005.08.01)
第2弾:電子レンジ(2005.08.08)
第3弾:炊飯器(2007.03.11)
第4弾:テレビ(2007.05.06)
第5弾:冷蔵庫(2008.07.15)
第6弾:洗濯機(2008.07.16)
第7弾:食洗機(2011.08.08)
番外編:家電じゃないけど、ガスコンロ(2010.04.10)

我が家は1995年7月に結婚、1999年に今の家に引っ越しており、ちょうど家電が壊れる周期2巡目に入っています。

2巡めはこれから(-_-;)
第1弾:炊飯器(2015.07.04)

そして、今回は第2弾、電子レンジです。
前回電子レンジを買ったのは、2005年8月8日。
#前回買ったときは英語の勉強中で、英語で日記を書く練習をしてたときですねw

我が家の電子レンジは非常に稼働率が高く、旅行で居ないとき以外は、毎日何度もご飯が解凍され、肉が解凍され、おかずが温めなおされます。
しばらく前から、庫内の天井がぼろぼろになってるからそろそろ買い替えかなと思っていたら、突然H54のエラーを出して暖めが出来なくなりました。
この使用頻度で11年はよくもった方でしょうか。

今の電子レンジは特段下調べをせず、ヤマダ電機で旧モデル展示品限りが20,000円(希望小売価格\68,000)だったので、値段で買ったもの。
結果として、不満なく使えており、とてもよかったです。

今回はしっかり下調べをして買いますよw

電子レンジを買い換えるにあたり、我が家の要求スペックは以下のとおり
◎ご飯の解凍・温めが上手
◎冷凍肉の解凍が上手
◎鶏丸が焼ける大きさとオーブン機能
◎パン生地の醗酵ができる
○冷蔵のおかずが普通に暖めらる
×オートメニューは重視しない
×過熱水蒸気の機能は重視しない

今の電子レンジは解凍が結構賢いのですが、どうやらこれは日立独自の重量センサーが利いているためらしい。
そして、最近の日立の電子レンジは、重量センサーに加えて赤外線センサーも搭載し、解凍ムラ、温めムラを極力改善したらしい。

ということで、結局、解凍能力重視の我が家としては、また日立が良いという結論に(^^;;;

日立、ヘルシーシェフシリーズの中でも、鶏丸が焼ける30リットルサイズでセンサーが良いのは、MRO-SV3000、2000、1000の3機種。
ところが、価格コムで見ると、日立はちょうど5月に新モデルが出たところらしく、一番お安いMRO-SV1000の最安値でも10万円オーバー。。。。
う~む、電子レンジ高い。。。

が、ふと見ると、旧モデルと思しき、MRO-RY3000が5.5万円くらい、MRO-RV2000が5.2万円くらいで出てるじゃないですか。
調べてみると、新モデルと旧モデルの違いはオートメニューの差くらい?
オートメニューは重視しないので、ここは旧モデルでしょう!

ネットで最安値で買うのも良いのですが、最近の電子レンジは制御が複雑になってるので壊れ易いかも知れないと思い、壊れたらすぐに修理に出せるヤマダ電機の通販サイトで購入することに。
ヤマダ電機はMRO-RV2000は売り切れだったので、必然的に上位機種のMRO-RY3000に。
+4年の延長保障を付けて約6.3万円でした。
余裕があれば実店舗に見に行くのも良いのですが、旧モデルは、現物があれば価格コム最安値より安く買えることも多い反面、売り切れていることも多いので、今回はさくっとネットで買っちゃいましたw

J0000016751.jpg


前の20,000円に比べるとずいぶん高いものになってしまいましたが、新型の12万円クラス(ヤマダweb16万円)と思えばお安く買えたか。
10年しっかり働いてくれるといいな。

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/1962-92764f17

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】