HOME>自転車

5/1 群馬トレーニングレースに参加しました

例年、GWはチームでつくばか茂木のエンデューロに参加していたのですが、今年は日程の設定が悪く、チームではエンデューロに参加しないことに。

GWに何もイベントに参加しないのも寂しいなぁと、思っていたら、Link TOHOKU主催の群馬CSCのトレーニングレースが開催されるということで、チームでメンバーを募って参加してきました。
#初群馬です!

今回参加は、omiさん、ofさん、夫、私。
エントリーしてたのに、行けなくなってしまったじゅんろーさんは残念でした。

朝はじゅんろーさんをピックアップしていく予定だったので、4:45に出発の予定。
朝、ffbのメッセージを見たらじゅんろーさんは行けくなったということだったですが、GWで関越が渋滞するかもしれないからそのまま5時前に出発します。

しかし、関越は流れていて、スムーズに進み、赤城高原SAで朝食。
月夜野インターで下りて、コンビニに寄って、8時過ぎに群馬SCSに到着しました。
ゲートは8:30まで開かないということだったのですが、駐車場に入れた。と思ったら、コース脇の道に移動するように言われます。
遊園地に遊びに来るお客さんのために駐車場を開けておこうという配慮ですね。
せっかく本部近くに止められたのに、結構離れたところになっちゃいましたが、まぁ、仕方がありません。

朝は時折雨がぱらつく感じ。

DSC_0491.jpg

天候は回復傾向と判断し、カメラバッグはビニールに入れて保護することにして、チームでテーブルを一つ確保。

先週の実業団の群馬のレースが落車祭りだったということもあり、今回は、上級者以外は全員基礎講習会を受けることになりました。
講習会はゴール前の直線を使って、2列並走の練習、下ハン持ったスプリントの練習、二人組で手や肩で相手を押す練習、大きめの8の字の練習、コース試走を兼ねた6人組でのローテ錬など盛り沢山でした。

下ハン持ったスプリントの練習は、群馬の荒れた路面でやると結構怖くて、練習しておくとしないのでは全然違うと思いました。
相手を押したり、押されたりする練習は、公道ではなかなかできないので、やってみて本当に良かったです。
練習時間は50分くらいだったでしょうか。
今回はレースに出たいというより、群馬のコースを走ってみたいというのと、初心者講習を受けたいというのが目的だったので、とても良かったです。

IMG_0363.jpg

レースはまずカテゴリー4(初心者+女性)から。
女子は4名のエントリーで、お友達のHちゃんが一緒なので心強いです。

1周回ローリングのあと、2周レース。
のはずが、1周めのスタートから結構速く、スタート直後に集団崩壊。
私は最後尾からのスタートだったので、これはイカんと先頭集団を必死に追います(^_^;)
前半は下り区間なので、単独だとキツイ(^_^;;;;;

後半の上りが続く区間に入るとだんだん追いついてきて、心臓破りの坂の手前でやっと捕まえたε-(´∀`*)ホッ
と思ったら、その坂を上りきった下りでいきなり切れたorz。。。

ゴール付近では、Link TOHOKUの方が、その4人で回していって!と声を掛けてくれたので、私も、回していきましょう~と声を掛けて、集団を形成します。

IMG_0398_20160502153238587.jpg

前の方に写っているオレンジのジャージの人に追いついて、オレンジのジャージのお兄さん、一緒に回していきましょう!と声を掛けてナンパww

前を引くときにスピードを上げがちな人に、前で頑張りすぎないで~とか、坂を目一杯上ろうとする人に坂はゆっくり目で~とか声を掛けて、自分が走りやすいペースで走ってもらいますwww
#途中で、カモシカが道を横切っていった!

IMG_0416.jpg

途中、メンバーの入れ替わりはありましたが、東洋大学のお兄さんと、オレンジのジャージのお兄さんとはずっと一緒でした。
東洋大学のお兄さんはとっても上手で、後ろを見ながら走ってくれるので、私が千切れそうになると待ってくれる♪
差を詰めて追いつきました~というとまた牽いてくれる。
さすが!!!
と思って今ゼッケンを見たら、この人、100番台(上級)にエントリーしてる人じゃん(^_^;;;;
通りで上手なはずだよ。
途中で拾った若い子にも、もっと軽いギアのほうがいいよとか優しく指導してたし。
カッコ良かった!

最後の心臓破りの坂あたりから私が前を弾いていたのですが、坂を上りきって、先頭交代の合図をしても誰も出てくれず。。。

IMG_0447_201605021548146ae.jpg

どんなグルペットでも、最後に向けて上げていくのが私流。。。w
いや、ほら、練習だから、ローラー台と一緒ww

ゴールして、良いパックでしたねとみんなで労をねぎらい、東洋大学のお兄さんから、安定した牽きと、途中辛そうだったのに最後まで頑張ったガッツをほめてもらいました♪

20160501pw2.jpg
↑サイコンスタートし忘れで途中からw
後半に向かって心拍がさがってるな。。。。

◆◆◆◆◆

続くはカテゴリー3(初級)。
こちらには、omiさん、ofさん、ofさんのお友達がエントリーしていて、写真撮影と応援。
本当は4周のはずでしたが、時間が押していたのか、3周で足切りの措置が取られていました。

◆◆◆◆◆

次はカテゴリー1と2と思って、みんなと談笑しながらアンパンを頬張っていたら、小学生と女子だけ、1周のレースをしますとアナウンス。え~聞いてないよ(^_^;;;;
しかし、アナウンスの人が明確にこちらを見ながら言っているのでとりあえずスタートラインへw

IMG_0570.jpg


Link TOHOKUの選手の先導付きで、小学生2名と女子2名のレースとなりました。
すぐ後ろからカテゴリー1と2がやってくるので、それまでは左端をゆっくり走って、カテゴリー1と2が追い抜いて行ったらペースアップすることにします。

カテゴリー1・2の選手が抜かして行く時につばさ頑張れ~と小学生に応援が飛びます。
人気者なのね♪

カテゴリー1・2が通りすぎて、レーススタートw
大人げない私はつばさくんに牽いてもらおうとしましたが、まだ小さいので、全然風よけになりませんw
仕方がないので、私が前でw
後ろを気にしながらペースを守って走っていたら、バックストレートのあたりで、翼くんアタックw
お、後ろを待ってやっていたのに、ここでアタックするとは酷いやつだな!とか言いながら、カウンターで抜き返し、そのままゴールまで<大人げないww

ゴールしたつばさ君が悔しがっていたのが可愛かったです。
負けず嫌いは速くなるよね~。
あっという間に追い越されちゃんだろうなw

◆◆◆◆◆

カテゴリー1と2は、時差出発の7周と6周のはずでしたが、同時スタートの7周になりました。
練習レースだけあって、柔軟な運用がされています。
ちなみに、どのカテゴリーにエントリーしてても、走れる自信があるなら他のカテゴリーで何度走っても良いとアナウンスされていましたw

カテゴリー1は何故かこのレースに参加していた中村龍太郎選手と、Link TOHOKUの選手ともう一人の3人がぶっちぎりで逃げて、龍太郎選手が最後スプリントを制していました。
見応えがって面白かった。

◆◆◆◆◆

最後は、エンデューロ。2時間の予定でしたが、時間が押していたので、100分に短縮。
あーざんねんだわー(棒

とりあえず、群馬のコースを回数走って練習したかったので、行けるところまで行って、脚が攣ったらやめようと思いながらスタート。

IMG_0658.jpg

みんなやる気がないので、チームで固まって最後尾からスタートw

IMG_0686.jpg

しかし、やはりスタート直後に切れて、後半頑張って追いつこうとするものの、あと少しが詰め切れず。。。
ここで諦めて一人旅に。。。

5周くらい走って、もう疲れたと思ったところでも、坂は攣らない程度の強度に抑えて超絶ゆっくり走ります。
ofさん、途中でやめてるし!!

もう攣る、絶対次の周回で攣ると思いながらもだましだまし走って、6周まで来たら、あと2周です!と言われ、心が折れる(^_^;)
え~、まだ2周、もういい~とか叫びながらコントロールラインを通過w

IMG_0859.jpg
いつものことながら、辛いのに楽しそうだ(^_^;)

勾配のゆるい上りで、立ちこぎすると、筋肉がほぐれて楽になるのを実感。
また、たまに立ち上がって腰を伸ばしてみたりして、なんとか頑張ります.

7周目の心臓破りの坂をもうダメかもしれないと思いながら上っていたら、motoの人が、後5分!と言いながら抜かしていった。
あと5分か。なら、これで終わりかもしれないなと思って、コントロールラインを通過したら最終周のカネを鳴らしてくれたorz。。。
もう1周。。。

途中で、omiさんが追いついてきた。
下り区間は一緒に走ったんだけど、のぼり区間に入ったところでさようなら~。

最後の心臓破りの坂をひーこら上っていたら、motoの人が、後2km。きつい上りはこれで最後だから頑張れ!と言って抜いていってくれた。

心臓破りの坂の最後の方は立ち漕ぎをするんだけど、立ち上がったら太ももが攣るかもと思ったのに、最後までどこも攣らなかった。
20160501PW4.jpg
心拍系不調につき、心拍データ無し。
4周目以降のまったり走行ぶりがすてきw

関越が渋滞していて、17時過ぎに会場を出て家についたのは21時前。
帰りは、夫が全部運連してくれて本当に助かりました。
#それでも、茂木から帰ってくることを考えたら全然楽か。。

今回は、群馬のコースを覚えるのと、攣らない走りをするという目標はまぁ達成できたかな。
もう少しペースアップしても攣らないようにならないとな。

しかし、このコースで、マジなレースをするとか、絶対無理。。。
#この日は全体をとおして、落車が1件もなかったと思います♪
ノンストップで練習できる環境はなかなかないから、練習レースならまた参加したいです。。

一日、楽しく遊べて良かったです。
お付き合いいただいたomiさん、ofさん、ofさんのお友達、有難うございました!

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/1924-22ab1bd8

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】