HOME>IT

タブレット買い換えました@ZenPad S 8.0 16GBモデル

日曜日、下娘が、赤パッドちゃんの電源が入らない~と、家族共用のkindle読み端末としているAsus memo pad 8を持ってきます。
このタブレットは忘れもしない2年前のGW、落車して肩を脱臼骨折して、入院・手術するときに暇つぶし用に買ったもの。
20,400円でした。
最近やけに動きが遅かったので、ファクトリーリセットをかけて、厳選したアプリのみを入れて快適に動くようになっていたのです。

この2年間、Fujisan又はPC Depotのデジタル版雑誌の閲覧、kindleでのマンガ・書籍閲覧、ナビ、DIGAに録画した動画の閲覧などに活躍してくれていたので、これが壊れるととても不便。

ネットで検索したところ、ASUSのこの手のデバイスは過放電すると二度と充電されなくなるという不思議な仕様になっているらしく、ASUS公式の電源の長押し、電源ボタンと音量ボタンの長押し等と充電ケーブルの抜き差しの組み合わせもダメ、殻割りしてバッテリーのコネクターを抜き差ししてもダメ。

私の前のスマホ、Galaxy noteも突然死したので、android機に突然死は良くあることなのでしょうか?

家族でマンガの閲覧が出来ないと不便なので、仕方がないから、新しいタブレットを買うことにします。

なお、我が家にはiPad airもあるのですが、これは親の雑誌閲覧&下娘のチャレンジ用なので、勉強の邪魔になりそうなkindleは入れない方針。
それに、10インチは家で雑誌を読むには非常に良いのですが、持ち出して電車で読むには少し大きくて重いので、やはり、もう一台タブレットが欲しいんですよね。

これまで使ってたので、スマホとの用途の棲み分けは明白で、8インチタブレットは雑誌の閲覧、マンガ・書籍の閲覧、ナビ、動画閲覧が主要な用途です。
この用途に高性能なタブレットは要らないので、2万円くらいで探しましょう。

最初に目を付けたのは、この間立ち寄ったヤマダ電機で17,000円台で売られていた、NECのLavie 508。メモリ1GBがネックかなというくらいで、それ以外のスペックはこれで十分。

ところが、ネットを検索したら、19,500円で、Zen Pad 8が売られているのを発見。
こちらはメモリが2GBなので、2,000円程度の差ならこちらでしょう。
と思ってカートに入れたところで、ZenPad 8には、android機には珍しい、画面サイズが4:3のモデル ZenPad S 8.0というのがあることを発見してしまいました。
#予算オーバーだったのでそれまで目がスルーしていた。。。

iPadで分かる、雑誌・マンガを読むときの4:3の快適さ。
くううううう、、、予算オーバーだが仕方がない。。。
大幅に予算オーバーの29,500円でポチ。
少しCPUが早くて、内部ストレージが32GBで、メモリ4GBのモデルもありましたが、さらに6,000円くらい高くて、私の用途にはオーバースペックなので、ベーシックモデルの方にしました。

DSC_0430.jpg

別途、ガラスフィルム、ケースと、このモデルはUSBがmicro USBではなく、USB Cという規格なので、その変換コネクタをamazonで購入。
本体以外にも意外とアクセサリにもお金が掛かりますよね(^^;;

月曜日にオーダーして、木曜日に到着したので、軽く触ってみたところ、さすがに前のmemo pad 8より速くてサクサク動くし、何といいっても、4:3の画面の見やすさったら♡
memo padと同じ8インチのはずなのに、2回りくらい画面が広くなったような印象ですw

IMG_1730.jpg
↑右から iPad Air、ZenPad S8.0、xperia z1、上が壊れたmemo pad 8
さすがにxperiaで雑誌を読むのは辛いw

それに、このモデル、画面解像度が2048x1536で、前の memo pad 8の1280x800に比べてとてもきれい。
MVNO運用しているxperiaとbluetoothテザリングできることも分かったし、良かった良かった♪

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/1902-5d8c0282

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】