HOME>自転車

GTローラー30分@vivo smart HR と心拍ベルトを比較してみた

DSC_0371.jpg


昨日夫が買ったvivo smart HRを借りて、ローラー台でgarmin HRMと同時に使用して比較してみました。

DSC_0369.jpg

心拍ベルトは昨日買ったTOPEAKを自分のedge500で拾い、vivo smartの方は夫のedge 500で受けます。

vivo smart、手の甲側につけたら最初に自転車の準備をしてる時に、心拍ベルトが60台を示している時に100オーバーでしたが、手の内側にしてみたら心拍ベルトと揃ってきたので、手の内側で測ることにします。

昨日調子が悪かったTOPEAKの心拍ベルトはしっかり濡らしたら今日は普通に拾っていました。

20160207PW.jpg

メニューは心拍が上下するように、高ケイデンスの1分と、L3の途中で10秒のダッシュを入れてみることに。
上のグラフは心拍ベルトの結果。

vivo_VS_garmin.gif

データを書き出してexcelで重ねてみました。
緑の線がvivo smart HRで、紫の線が心拍ベルトです(右の軸)。

vivo smartはアップの立ち上がりがイマイチでしたが、途中で心拍ベルトに追いついてます。
しかし、1分の高ケイデンスを入れて一気に心拍を上げ下げしたら、処理が破綻したのか、緑の線が乱れてますね。。。

その後、レストの途中でvivo smartと心拍ベルトの線が合流して、L3+ダッシュの部分からクールダウンまではほぼ同じ動きをしています。

う~む、さすが、CUBEの店長、vivo smart、ローラー台のインターバルで心拍を見たい人に向かないけど、普通に走るには十分とはまさにその通りでした。

冬場は実走では心拍ベルトの調子が悪くなるので、実走ではvivo smart HR、ローラーの時は心拍ベルトという使い方もあるかもしれませんね。
#その都度ペアリングし直すのも面倒ですが。。。w

************
2016年02月07日
内容:GTローラー30分
テーマ:心拍系比較メニューw
体調:普通
距離:13.678km
Work(KJ≒Kcal):212KJ
時間:0:30:37
TSS:24
NP:142
IF:0.691
平均心拍数:133(63%)
最大心拍数:167(86%)
平均速度:26.8km/h
平均ケイデンス:86rpm
最大ケイデンス:155.0rpm←頑張りましたw

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/1871-00275b53

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】