HOME>自転車

CUBE往復&心拍ベルトの問題が解決したかも!

20151212PW.jpg


明日は大磯クリテリウムなので、今日中に出来る家事を済ませなくては。
ということで、午前中は、掃除、洗濯、一週間分の食材の買い出しなど。
午後からは少しだけ脚を回しに行こうと、自転車の準備をします。
夫の希望は坂が無いところ。

で、ホイールをローラーに使ってたアルミリムからENVEに換えようと、自転車をひっくり返してみたら、フロントのシフトワイヤーのBBの下辺りの外側のガードしてるゴムがちぎれてる。。。
このまま放っておいて良いのかどうかわからなかったので、ちょうど良い機会なので、CUBEに行くことにします。
#CUBE往復はほとんど平坦

夫は軽く脚を回すだけと言っていたのに、なぜか川崎街道の旧道に入って先頭交代した途端に、鬼曵き(^_^;)
こっちはまったり走ろうと思ってたのに、必死にいついていきます。
結局それなりのペースで走ってCUBE到着。

自転車を診てもらうと、メカ様が、ガイドのゴムを交換してくれるとのこと。
そして、ついでに自転車の点検をしてもらうと、何とリアのシフトワイヤーが1本だけ切れていることが判明。
早いうちに交換しておいたほうが良いということで、シフトワイヤーも交換してもらいました。
いや~、今日持ってきて良かったわ~。

帰りも渋滞のないところはそれなりのペースで走ってお家まで。
身体の使い方に気を使いながら走りましたよ。

ところで、このところずっと調子が悪かった心拍計ですが、海外の掲示板を見たところ、

こんな感じで、アクティビティの後半でズルズルと心拍が下がる事例がたくさんあり、その解決策として、心拍ベルトのスナップの間を切除する(@_@)というのがありました。

掲示板を観てると、果敢にも手術にチャレンジし、その後すっかり調子良くなったと書き込んでいる事例が多数。
う~ん、どうせ捨てるなら、やってみよう!
切る心拍ベルトはgarminでもpolarでも良いらしいが、同じ症状を示しているのはgarminの方なので、まずはgarminを切ってみます。

1cm分位間を切除して端を丸めて、ほつれてこないよう、念のため、ブランケットステッチで回りをかがりました。

DSC_0273.jpg

トランスミッターをくっつけるとこんな感じ。

DSC_0274.jpg

その掲示板によると、アクティビティの後半に心拍が異常に低く表示されるのは、汗だくになると左右の電極部分が、汗でつながってしまって、電位差が取れなくなるからという仮説のもと、だったら汗で繋がらないようにしちゃえば良いじゃない?ってことらしいです。

今日試してみたところ、今まで調子が悪かったGarminの心拍ベルトが最初から最後まで信号をロストせず、リーズナブルな心拍を示していました♪
端を切ることで、内部が水没してダメになる可能性も否定できませんので、これに挑戦する場合は、捨てるくらいなら。。と思えてからやったほうが良いと思います(^_^;)

もう少し使って本当に解決したかどうか検証してみたいと思います。

*************
2015年12月12日
内容:CUBE往復
テーマ:身体の使い方に気をつけて
体調:普通
距離:26.3571km
消費カロリー:437kj(≒Kcal)
時間:1:14:06
TSS:61
Norm.Power:143w
IF:0.699
平均心拍数:119(53%)
最大心拍数:155(80%)
平均速度:22.8km/h
平均ケイデンス:64rpm
最大ケイデンス:123.8.rpm

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/1832-9e92bfb4

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】