HOME>自転車

Zwift34分@つなぎ練習(高ケイデンス+低ケイデンス)

1449784394803.jpg
20151211PW.jpg
↑polarの心拍ベルトだけど心拍が変だ。。。


今日も元気に朝ローラー。

今週は仕事が忙しかった上に、水曜日は職場の忘年会でヘロヘロです。
というわけで睡眠時間の確保を優先して、木曜日の朝ローラーはパス。
昨日は、残業しながら寝落ちしそうになるなど、とても眠かったので、少し早めの22時前に帰ってきて、落ち着いて夕食を食べ、ゆっくりお風呂に入って、しっかり寝ます。

で、今日のローラーのメニューはどうしようかと思ったのですが、どうもお疲れの気分なので、1分インターバルを回避してつなぎ練習(高ケイデンス+低ケイデンス)をすることにします。
久しぶりのZwiftで。

10分アップの後、1分高ケイデンスを3回。
Zwiftをやっていたので、前の方に見えている人にケイデンスで追いつこうと頑張って回せたら意外なほど回せました。
Zwiftすごいww
今まで調子良かった時の高ケイデンスで回せてる♪

低ケイデンスはGTローラーの負荷を最大にして、ケイデンス40位で回せるギアで。
3分頑張って2分レストの3回です。
う~ん、最近鍛えられたと思っているお尻の筋肉が使えているのか使えていないのかよく分からん(^^;;

ところで、私は右足主体で踏んでると以前は思っていたのですが、今年の春、大磯クリテリウムに来ていたペダリングモニタの試乗会で回してみたら、左足60弱、右足40強と、逆に左足で踏んでいることが分かり、驚きました。
主観と実際がこうも違うとは...

一方で、最近、右足の筋力がないことを発見したので、踏み台スクワットをやっているのですが、同じ体重を上げているはずなのに、左足は楽々、右足は体重が1.5倍になったかのごとく超頑張らないと上がらないんですよ。
ホント、同じ体重を上げてるとは思えない。
10回上げるのが苦行。これじゃダンシングとかできるわけないな。。。

そして、今日低ケイデンスをやっていて発見しました。
すごく頑張って右足で踏んでいる感じ、これは、スクワットで右足が頑張ってるのと同じで、筋力が足りないから左足と同じくらいの仕事をしようとすると頑張らないといけなくて、これが主観的に右足で踏んでる感覚になってるんですね。。。

やはり、当面の課題は右足の筋力アップだなぁ。
ちなみに、自転車に乗り始めた頃から右足主体で踏んでる感覚があったので、3月から続く座骨神経痛の影響ではなく、ずっと昔からの身体の使い方のクセだったと思われます(座骨神経痛で拍車がかかった可能性はありますが)orz。。。

今週から左右差を少しでも是正しようと、通勤をリュックにしてみました。
すると、立ち止まっている時は必ず左足荷重で立っているし、歩いているときは右手を全く振っていないことに気づきました。
右足荷重で立とうとしても、バランスが取れなくて違和感があるし、疲れる。。。
そして、両手を振って歩こうとすると、右の肩甲骨の裏側の筋肉が痒くなってくるし、気を抜くと右手が止まる(--;;;
地道に日常生活から修正していこうと思います。

*************
2014年12月17日
内容:Zwift34分
テーマ:高ケイデンス+低ケイデンス
体調:気分的にお疲れ
距離:15.118km
消費カロリー:229kj(≒Kcal)
時間:0:34.51
TSS:23
Norm.Power:128w
IF:0.625
平均心拍数:---(--%)
最大心拍数:---(--%)
平均速度:26.0km/h
平均ケイデンス:60rpm
最大ケイデンス:151.9rpm

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/1831-1ffa0aad

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】