HOME>自転車

セオフェス4時間エンデューロ・チーム・女子に参加しました

日曜日は、セオフェス、袖ケ浦エンデューロ、4時間チーム女子に参加しました。
念願の女子チームエンデューロ(^^) お誘い頂いたIさん、Nさん、ありがとうございました!

夫は参加しないというので、一人で出かけようかと思っていたのですが、夫がカメラマン兼荷物運びで参加してくれることに(^^)。
いや~、朝4時半出発予定だったので、これに間に合わせるように一人で荷物を車に積むのをどうしようかと思っていたので本当に助かりました。

平日はいつものように仕事が忙しく、木曜日は23時過ぎ、金曜日も待機が掛かって危うく午前様かと思いましたが、心優しい同僚にメールと電話で連絡をもらうことにして、何とか21時台に家にたどり着きました。
大体の準備は木曜日に済ませておいたので、残りの支度を済ませて、なるべく早くお布団へ。

6時間睡眠は確保できなかったのですが、以外にすっきり目覚めて、予定通り4時半に車を出します。
#荷物は早起きした夫が積み込んでおいてくれましたm(__)m

川崎街道をひたすら走って、浮島から初のアクアラインへ♪

海ほたるから海上に出ると、朝焼けの雄大な景色がすばらしかったです。
アクアラインもさほど混んで無く、予定通り、6時半頃に現地駐車場着。

同じ頃に着いたNさんグループとピットに場所取りへ。
筑波や茂木ほど場所取りはシビアじゃない感じでした。

IMG_8562.jpg
#今日の写真は全て夫撮影。THX夫。

会場は、ものすごくたくさんの自転車メーカーがブースを出していました。
結構試乗もできたみたい。

IMG_8569.jpg

MAVICカーや、SHIMANOカーなど、レヴォーグも勢揃い。

IMG_9032.jpg

そうこうしているうちに、8時の試走開始に。
試走は30分しかないのですが、私はのんびり2周して終わります。

開会式からスタートへ。
最前列には、安田大サーカスの団長となぜかキクミミさんw

IMG_8728.jpg

我がチームのトップバッターはIさんに託します。

うちのチームは、持久力がなく長時間走ることに不安がある私は最低40分、出来れば80分走るという予定です。
他の二人は持久力も十分なので、80分走ってくれると思うけど、ダメなら40分で交代で。

Iさんは、先頭集団に3周ついて行ったものの、さすがに切れて、第2集団に落ち着いたようです。
これを確認して、このままならIさんなら80分走ってくれるだろうと、Iさんのお子さんと遊んでいました。
途中、トイレ~というので、トイレに連れて行き、戻ったら自分もトイレに行ってそろそろアップしようかなとピットに戻ると、夫が走ってきて、Iさん後1周で交代って言ってる!と(^^;;;;

え~っ!!!
急いでシューズを履いて、メットをかぶって手袋をして、この間大磯で仕入れたアスリチューンの赤いジェルを飲み込んで間一髪で選手交代。
私は、トイレ~~~と叫びながらスタートしましたよww

とりあえず、ペースが合いそうな人を見繕って、一緒に走ります。

IMG_8932.jpg

大きい集団が来てもしっぽにくっつくと中切れとともに去って行く感じでなかなか乗れないorz。。。
それに、なんだか怖くて、集団の端っこにしか居られないし、下りの終わりのカーブで車間を開けちゃうからカーブの出口で踏み遅れちゃう。

3~4周に1回先頭集団に抜かされる感じのぬるいペースで周回を重ねますが、これでも自分的には頑張ってるんです。
スタート前に飲んだアスリチューンが効いているのか、40分経過くらいまでは結構自分のペースで調子よく走れました。
40分経過後くらいにややしんどくなってきたのですが、まだまだ行けそうだったので、周回を重ねます。
このペースなら80分は連続で走れそう。

70分くらい走ったところで、ピットに後2周~と叫びます。
もう、ちょっとした上りでも脚が攣りそうになってきますが、あと2周と思って頑張ります。
ところが、2周を終わってピットに入ろうとしたら、何と2時間の部のゴールと重なるため、まさかのピットクローズ!!!
周りの人と、あり得な~い、と叫びながら、さらに2周を走る羽目に(^^;;;
結局85分、20周走りました。

おかげさまで、実走ではじめて85分もノンストップで走りましたよ。
ただし、私がノンストップで85分走れるペースといったら、それは相当なまったりペースということです。
順位が気になるところ。。。。

2時間の中間計測が発表されたので見に行くと、何と2位と2周離しての1位じゃないですか!
よかった~。ライバルのチームも序盤はゆっくり目のひとを充ててきたのかもしれません。

3番手のNさんはきっちり大きめの集団に乗る激走で、何とやはり40分でピットイン。
そうなんだよね~。
男性の速い集団に乗ると、長時間は無理なのはよく分かる!

ここでトップバッターのIさんに戻ります。
セオフェスはネットで見るラップタイムとかないので、どんな経過になっているか1時間毎の計測でしか分かりません。
しかし、3時間経過したところで、相変わらず2位と2周差をつけています。
あの激走のNさんとIさんから離されていないとは、2位のグループの人は相当速い人が走っていると思われます。

Iさんも、40分!と言って出て行って、またも激走!
最後は私が行くかNさんが行くかで相談しましたが、Nさんが行ってくれることに。

Nさん、ラスト40分、しっかりいい集団に乗って頑張っています。
最後は下ハンもってスプリントしてかっこよかったよ~。

結局、トータルでも首位をキープして、優勝出来ました\(^o^)/。

IMG_9465.jpg

セオフェスは入賞賞品が良いということらしいのですが、本当に山のように賞品を頂きました。
#個人レースはどのカテゴリーもトップは自転車がもらえるんですよ!

DSC_0267.jpg

午後からはIさんの息子ちゃんもレースに出て8位入賞で表彰されたし、Nさん一家も走った4時間チーム男子も5位に入ったし、Iさんと一緒に来ていたFさんは4時間ソロで2位になるし、すばらしい成果でした!

私としては、80分連続で大タレせずに走れたのは良かったのですが、いかんせんペースが遅すぎるorz。。。
IさんやNさんと1周あたり20秒くらい遅いし。。。
そんなペースなのに終了後脚が攣ってたしorz。。。

いくらピットロスがあるから交代が少ない方がいいと言っても、1周で20秒も違うと、20周では6分(1.5周分位)違うから、40分で果てる限界のペースで走って交代した方が有利でしたね。。。。
私が頑張っていれば少なくともあと1周は多く走れた計算か。。。

それでもオフシーズンに持久力に振った練習をしたおかげでこれくらいは走れるようになったわけで。。。
持久的ペースでもう少し速く走れるようになりたいところです。

あと、集団の中が怖いとか、カーブで詰めるのが怖いっていうのをどうにかしないとなぁ。。。
まだまだいろいろと改善の余地がありすぎて。。。

4時間の女子ソロのトップの人は61周でうちのチームより2周多かったのでホント、すごいなぁと思います。
#ちょうど私が走った分の差だなorz。。。

女子チーム楽しかったし、これに懲りずにまた誘ってもらえるように、いろいろと頑張ろうっと。

20151128PW.jpg

辛くなってきた40分過ぎから見事に心拍が下がってるな。。。
Lapごとの最大出力も見事に右下がり。。。
表示してないけどケイデンスも右下がり。。。
伸びしろがありすぎて嬉しいよorz。。。

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/1827-4a37f565

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】