HOME>自転車

DHバーを持って走る練習その2

今日も元気に朝。。。。。実走!
#翌10月1日に書いています

落車したダメージは大分回復してきて、割れるような骨盤の痛みは痛み止めが切れてもさほどでは無くなっていますが、痛み止めが効いていても、右の股関節(というか股関節周りの筋か筋肉)に体重を乗せると痛いので普通に歩けません。
#普段は15分で行ける駅まで25分以上かかります(^^;;

ここで無理の無い範囲でローラーを回すよりは、DHバーを持って走ることに慣れておく方が実が多いと考えて、30分だけ近所の周回コースで走ることにします。

DSC_0222.jpg
↑今日も怪しい仕様でw

日曜日に走ったコースではなく、大きな施設の周りをほぼ四角く周回するコースで、車通り少なく、平坦、左回り、信号・十字路なしで1周1.4km位とDHバーの練習をするには最適のコースです。
#うちから2~3分w

支度をして、周回コースに向かいますが、やはり、自転車を漕いでいる分には平気なんですよね。
とりあえず、ゆるゆるとしたペースから始めて、徐々にスピードを上げてみます。

む、道が細いとか、路面が悪いとかあるのかもしれないけど、少しパワーを発揮してスピードが上がってくると、今までは楽しかったのに、今日は微妙に怖い。。。
全開で踏み込みたくない感じというか。。。。
これは落車の心理的影響かもしれないなぁ。。。
#股関節的にも全開で踏み込んだらマズそうな感じではありますが。。。

とりあえず、30分、くるくるとして、DHバーにはなじんできたので第一目標は達成。

しかし、漕いでいる間は大丈夫と思っても股関節にダメージがあったらしく、止まろうとして左のクリートを外して、右のペダルの上に立つと痛いので落車しそう(--;;;
あと、ダンシングは無理ということがわかりましたw

個人レースならDNSもありですが、このままいくとTTTで迷惑を掛けることになるので、少しでも早く回復すべく、昨日から怪我の回復に良いとされるグルタミンとビタミンCを大量投与しています。
薬が効いている限り問題は右の股関節だけだから、これさえ何とかなれば。。。

20150930PW.jpg

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/1790-3179de42

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】