HOME>自転車

連光寺~天国への階段~小山田0.5周~鶴川~千代が丘、金グリの威力(@_@)

20150809PW.jpg


昨日は涼しかったので、夜、クーラーを掛けずに寝たら、やはり暑かったらしく、夜中に何度も目が覚めます。
仕方なく、途中でクーラーを点けたら、その後は熟睡。
クーラーがなかったら夏を越せないですね、私。。。

こんな感じだったので、よほど、深い睡眠が少ないだろうと思ったのに、8時間ほど寝て深い睡眠84%と意外なほど寝れていました。
しかも、昨日結構頑張って走ったのに、起床時心拍が40と、前日より8拍も低い。
そして、朝は7時半にスッキリ目が覚めました(いつもはだいたい8:30)。

昨日は結構頑張ってTSS145だったので、今日は適当に流しでもいいかと思ったのに、走り始めると意外なほど脚も心肺機能も元気です。
何なんでしょう、この体の軽さ(@_@)

連光寺では、歩道をゆっくり上がるつもりが、リラックスして楽に回したら心拍も楽に上がって最後85%でしたが、全然しんどくない。
これってサラ脚の時の感じですよ。
天国への階段でも、シッティングでトルクが足りなくならず、意外なほど出力が出ています。
その後、尾根幹を走って南野セブンに向かうのですが、全然息が上がる感じがしない・・・

しばし南野セブンで休憩して、暑いので病院坂を上りたくないという夫の意見で、今日は三高坂の下の信号から小山田周回を離脱して、津久井道~鶴川~栗平~平尾~千代が丘経由で帰ることにします。

小山田周回でも、メモリアルパーク坂とか意外なほど短く楽に感じて、メモリアルパーク前のセグメントで楽々PR(昨日より20秒も早い(@_@))

その後も体力的は余裕で鶴川、栗平、平尾、千代が丘とアップダウンを通ってお家まで。

今日は休憩多めだったので、走ってるところは強度を上げ気味に走ったのですが、最後まで体力的に余裕があったし、全然息は上がらないしで、驚きの結果でした。

この理由として思い当たるのが、昨日飲んだグリコ パワープロダクション エキストラ アミノアシッド 。
先週のローラー2連チャンで、2日めに疲労が残ってる感じだったことから、


↑の本でおすすめされていた金グリを4粒、試しに、寝る前に飲んでみたのでした。



こういうのは効いてるかもしれないな?位の感じで効くもんだと思っていたのですが、今日の異変(笑)はこれのせいのような気がします(@_@)
ちょっと効きすぎのような気がするので、飲むのは控えめしよう。。。w

************
2015年08月09日
内容:連光寺~天国への階段~小山田0.5周~鶴川~千代が丘
テーマ:休憩多めなので間を頑張る
体調:びっくりの絶好調(@_@)
距離:42.92km
Work(KJ≒Kcal):758KJ
時間:1:52:26
TSS:117
NP:161
IF:0.785
平均心拍数:122(55%)
最大心拍数:162(85%)
平均速度:22.9m/h
平均ケイデンス:71rpm
最大ケイデンス:---.-rpm

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/1756-1ca6c058

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】