HOME>自転車

全日本選手権とZwift40分

晴れた休日ですね。
しかし、今日は午前中は月に一度の気合いの入った風呂掃除、午後も遅くから買い物に出かけ、アイロン掛けなどをこなしたおかげで、自転車に行く時間が取れず、夜ローラーです。
買い物に出かける時間が遅くなってしまったのは、今日開催されていた全日本選手権をustreamで見ていたから。

今回は、知り合いが出ているし、大磯クリテリウムでご一緒したことがある選手も出ているし、萩原選手と與那嶺選手の争いも気になるし、西選手がそこにどれくらい絡むのかも気になるしで、まずは女子に大注目。
お風呂掃除は風呂の入り口にノートPCを置いて、MCを聞きながらやってました(^^;;
たまにスマホでマトリックスパワータグがアップしているLAP表をチェックして、知り合いが集団のいい位置に居るなとか、集団末尾でキツくなってきたかとか思いながらだから、風呂掃除も忙しい(^^;;;

レースが進み、完走を目指していた知り合いも、無念にも途中で下ろされてしまった人、これは最後まで行けるかもしれないと期待させてくれる人など、LAP表を見ながら一喜一憂!
レース序盤はまったりした展開のようでしたが、後半動きがあり、あわや大堀選手の大金星逃げ切りかという、ゴールシーン、誰が画面に飛び込んでくるのか、息をのんで待っていると、最後は萩原選手と與那嶺選手の手に汗握るスプリント争いでした。
いや~、興奮しました!!!

ustreamで女子のゴールを映してくれてありがとう!!
絹代さんのMCもあり、全日本のustream、年々良くなっていますね!

応援していた知り合いは残念ながら誰も完走を果たせなかったけど、みんなこの日に向けて、仕事や家事の隙間をぬって、どんなに集中してトレーニングを積んで、節制をして、何度も下見をして、いろんなものを議性にして準備してきたかを知っているので、あのスタートラインに立っていることに、そしてレースを力を尽くして頑張ったことにリスペクトです!
あと少しで完走できそうなところまで来ているので、来年は絶対それぞれの目標を達成して欲しいっ!!!
超応援!!!


男子は今年は別府、新城という、単騎でレースを左右する選手が出ていないので、チーム戦になるだろうという予想通りの展開。
2連覇を狙う地元ブラーゼン、こちらも絶対優勝をと気合いの入る地元ブリッツェン、チーム力のUKYO、数が居るアンカー、愛三など、各チームの作戦を考えながら見ていると面白い!
そんな中でもダークホース、イナーメの高岡選手が中村選手を牽いてアタックするなど、これまた手に汗握る場面が!

最後、誰が画面に飛び込んでくるのかMCを聞きながら心拍数を上げて待っていると、TEAM UKYOの窪木選手が単独、後ろはUKYOの畑中選手、ブリッツェンの増田選手と、Team UKYOのワンツー!
これはやはりチーム力の勝利だぁ!!!

いや~、面白かった。
世界最高峰のツールやジロ、ブエルタも面白いけど、思い入れのある選手やチームがたくさん出ている国内最高峰のレースは最高に面白い!!!
男子は、これぞロードレース!というチーム戦だったし。
女子もチーム戦が出来るくらいになればいいのになぁ!!
最近はニールプライドが女子をそろえてきてますね。
人数が多いReady Go Japanにも頑張って欲しい!


というわけで、男子のゴールシーンまで見てしまったので、一週間分の食材の買い出しに出発するのが遅れ、帰ってきてアイロンを掛けたりしていたらもう夕食の時間。
食後は、上娘の英語の勉強を見てやりながら、熱帯魚の水替えをしていたらあっという間に22:30に。。。
しかし、週4回自転車に乗る記録が9月から10ヶ月続いていて、ここで途切れさせるわけにはいかないので、証拠作り的ローラーでもいいからローラーを回さなくちゃ!!

1435499844903.jpg
↑今日はスクリーンショットの角度を変えてみみました

こういうときはやはりZwiftです。
明日に備えて早く寝ないといけないので、今日は昨日みたいにずるずると延長せず、10分アップ、メイン20分、5分ダウンできっぱりと35分で止めるぞっ!

今日はSocial Rideが日本時間21時からあって、その延長で漕いでいる人が多いのか、日曜日のせいか、ログインしたら80人以上の人が走っているようでした。
これだけ走っていると、何人もの人に追いついたり、追いつかれたりするんだけど、後ろに着こうと思うと前の人が消えてしまったりして、どうもうまいこと他の人と一緒に走れません。
アプリのバグなのかなぁ???

ローラーの方は、10分アップののち、心拍70%位のまったりペースで走ろうと思ったら、スプリントポイントが来てしまったので、何故かここで頑張ってしまう。。。
そして、その後も、何故かSST位の強度で走って坂に突入。
坂はL5位で頑張って、坂の後にあまり休まないように気をつけて30分まで(メイン部分20分)。

しかし、スプリントの後も坂の後も測ったわけじゃないのにきっちり40秒休んでるorz。。。

Zwiftだと割とずっと頑張っているので、平均心拍数が1m1mの時より高く、汗の出る量も多くて、1m1mでは気になったことが無いのに、バーテープが汗でぐしゃぐしゃになってきて気持ち悪いです。
汗ふき用のタオルをハンドルに巻いて対処します。
心拍70%位のまったりペースはいずこへ。。。。

あとは5分クールダウンしておしまい。。。。と思ったら、もうすこし走ると2周できるところまで来ていたので、2周はしようかなと。
ところが、2周を過ぎたところで、もう少し走ると20km、40分だなとこれまた延長して結局坂の途中まで来て20km、40分で終了。
35分で止めようと思っていたのに、Zwift、危険すぎる(^^;;;

20150628PW.jpg

今日やったZwiftのメイン部分20分の平均速度34.4km/h。
本日の全日本女子の最終完走者の時速32.89km/h、3時間53分51秒。
私的にはこのZwiftの強度では1時間も回せないと思います。
ノンストップで割と実走に近い速度をシミュレートできるZwiftと、これまで一緒に走ったことがある人の成績とを参考に考えると、これを4時間できる持続力をつけるとか、どんな練習をどれほどやらないといけないのか、想像もつきません。。。
もちろん、実際のレースになったら、いろんな展開、上げ下げがあって、マイペースでローラー回してるよりさらにキツいわけだし。
本当に選手の皆さんには本当にリスペクトしかありません。

まぁ、テニスが好きでウィンブルドンを見てあこがれの選手を応援しても、自分がウィンブルドンに出たいとは夢にも思わないわけで。。。
テニスならお手軽な市民大会が身近に結構あるので、楽しみでこれに出るってことが出来るんですが、自転車レースはなかなかお手軽なのが身近に無いですからねぇ。。。
やはり、大磯クリテリウムはいい大会だ。
もう少しロードレース的なのでお手軽なのもで、しかも参加者がそこそこいるのが近所(せめて県内)にもあればいいのになぁ<要求が多いwww

************
2015年06月28日
内容:Zwift 40分
テーマ:スプリント、坂で上げた後、なるべく休まない
体調:普通
距離:20.00km
Work(KJ≒Kcal):354KJ
時間:0:40:45
TSS:46
NP:168
IF:0.820
平均心拍数:134(64%)
最大心拍数:163(85%)
平均速度:29.4km/h
平均ケイデンス:85rpm
最大ケイデンス:118.8rpm

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/1729-32d368c9

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】