HOME>自転車

Zwift35分+Bluetoothオーディオレシーバー買いました

1434492222885.jpg

20150617PW.jpg



先週金曜日に大きなイベントが一つ終わったので、今週は比較的早く帰ってこれています。
というわけで、夜はゆっくりストレッチなどして、風呂もゆっくり入ってだんだん元気になってきました(笑)。
やっぱり余裕のある生活はいいねぇ!

で、朝ローラーですが、1分1分を3週間やったので1週お休み。
今日はつなぎ練習です。
オフシーズンなので、つなぎ練習は高ケイデンスとか低ケイデンスとか入れずに適当に心拍70%位でトータル30分も漕げばいいかと、Zwiftで。
10分アップの後、150w位で漕いでいましたが、下げたハンドル位置がとても快適で、だんだん調子が出てきて、170w位でも心拍70%行かない感じ
でした。
心拍70%で漕げる出力が明らかに上がってるな。。。

ちょうど私が終わる頃に、女性山岳ジャージを持っていた人がログアウトしたらしく、最後にちょっとだけ山岳ジャージ着用(笑)。

zwift201506017.jpg

Zwiftでは前後に走っている人のウエイトレシオと秒差が表示されるので、これなら追いつきそうとか、追いつかれそうとか思いながら走れてなかなか楽しいです。
実走でもアイウェアなどにこういう情報が表示されるようになれば楽しいのになぁww

しかし、それぞれの人をクリックすると、年齢まで表示されてしまうのが。。。
私の年齢バレバレじゃん。ま、いいんですけどね。。。。

ところで、ローラーの時は録り溜めたレースのビデオを見ているのですが、レース映像もさることながら、実況を聞くのが楽しいのです。
しかし、ローラーの時には工業扇を回しちゃうので、いくらローラー台が静かでも、テレビの音が聞き取りにくい。

そこで活躍するのが、テレビからbluetoothで音声を送ってイヤホンで聴くシステムです。

ところが、汗だくの状態で使うもんだから、レシーバーの方がすぐ壊れちゃう。
最初のSONY(2014年3月購入)のも、2個目のLogiteg(29014年9月購入)のも一応ビニール袋に入れて防水はしていたんだけど、閉じ方が甘かったときがあったらしく、今回のはちょっと中が濡れたらそれ以来調子が悪く、青いLEDが点かなくなり、立ち上がって数分は音が出なくなり、とうとう赤いLEDも点かなくなってしまいました。
LEDが赤も青も付かないので、レシーバーのステータスが分からず、完全に壊れたのかと思ったら、実は音は出るということが分かったのは新しいレシーバーが届いてからでした(^^;;;

というわけで、bluetoothオーディオレシーバー、3つめ、mocreoのを買いました。
テレビの音声が聞こえればいいので、音質にはこだわらず、消耗品と割り切ってAmazonで安くてそれなりに評判が良いのをポチっと。
Amazonで1,500円程度。



早速届いたので使ってみましがが、これまでのに比べると、明らかに作りが安っぽいし、何より音がイマイチ。。。。
高音部が弱く倍音が足りない感じで、これで音楽を聴くのは苦痛なレベルですが、まぁ、実況を聞くなら全く問題ないです。
値段と用途を考えたらこれで充分でしょう。

(たまには音楽も聴くのでこれが壊れたら、一番音が良かったSonyのを買って、こんなの↓で防水処理をしてみようかな。。。。
でも、値段はちょっと高いし、付属のイヤホンは要らないんだよなぁ。。。)



************
2015年06月17日
内容:Zwift 35分
テーマ:つなぎ練習
体調:普通
距離:16.23km
Work(KJ≒Kcal):273KJ
時間:0:35:49
TSS:30
NP:145
IF:0.707
平均心拍数:120(53%)
最大心拍数:150(76%)
平均速度:27.2km/h
平均ケイデンス:78rpm
最大ケイデンス:104.0rpm

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/1722-9a84c581

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】