HOME>骨折日記

術後1年の経過観察に行ってきました

【術後約1年】

何と6ヶ月ぶりの骨折日記ですね(^_^;)

昨年11月に鍼に行き始めてから、5回位、今年の1月始めくらいまで鍼に通いました。
お陰で、肩甲骨の固さは大分取れて、腕は前からも横からもほぼ真上に上がるようになりました。
(頑張って上げているとやや痛いんですが)
4月には、左を上、右を下で、背中で指先が触れ合えるようになりましたよ。

2月くらいには右を下にして寝られるようになりました。
3月くらいには最後まで残っている右手の人差指のしびれも、大分治まってきて、5月現在では、指先がちょっとしびれているだけになりました。

上がる角度にはさほど変わりはありませんが、日々ストレッチをしているおかげか、右脇腹や肩甲骨周りの筋肉の動きは少しづつですが、まだまだ良くなっているような気がします。
ストレッチは、ゆるめたり、テニスボールでゴロゴロしたり、伸ばしたりと、暇を見つけてはいろいろとやっています。

普段の生活には全く困っていませんが、2月末にスキーに行った時、力が無くて車の屋根につけているキャリアに板が上げられないことを発見し、通勤時に通勤カバンで筋トレしていますが、まだ通勤カバンは前、横とも45度位までしか上げられません(左では軽く90度まで上げられる)。

で、病院ですが、術後1年目の経過観察に行ってきました。
4月で前の先生が移動になったらしく、新しく、新しい先生に診てもらいましたよ。
腕の動きは非常によいとのこと。
ただ、横に水平に上げたところを手で抑えられて、それをもっと持ち上げようとすると全然力が入らない。

骨折があまりにも粉砕骨折していたので、レントゲンでは全部付いているかどうかは不明とのこと。
難しい手術だったからなぁ・・・とか言ってましいた(-_-;)
くっついた部分に付いている筋肉で引っ張っているので動いてはいるけど、筋力は出ないかもとのことです。
経過観察に1年に1回は診せて欲しいなぁと言われてしまいました。
#次回は来年の3月末

もちろん、途中で少しでも変だったらすぐに来るようにとか。
え~、そんな可能性があるの???

とりあえず、日常生活には全く困っていないので、引き続き、ストレッチと筋トレは続けていきたいと思います。

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/1700-3c114586

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】