HOME>IT

タブレットをナビとして使ってみました

IMG_1362_20150508213813ef2.jpg


うちのカーナビの地図データはもう15年も前のものなので、最近の道には全く対応してなくて、結構不便なのです。

と思ったら、この間、ざいこうさんに房総まで乗せて行ってもらった時に、ざいこうさんちの車ではiPhoneをサブのナビ代わりにしていたので、これはイイなとアイデアを頂き♪
調べてみたところ、ナビにはYahoo!ナビがいいらしいということで、tabletにインストール。

うちのスマホはdocomo版のXperia z1 s0-01fをMVNOのiij mioで運用していて、タブレットはPdaNet経由でbluetoothテザリングしているのですが、タブレットホルダーを設置して、買い物の時に試してみたら、PdaNet経由のbluetoothテザリングでは、Yahoo!ナビは通信できないことが判明orz。。。

そういえば、kindleとかも確かPdaNet経由だとダメなんだよなぁ。。。

これは困ったといろいろと検索してみたら、以前はPdaNet経由か、rootを取るしかダメっぽかったのですがrootを取らなくてもできそうな記事を発見。
【MVNO】非rootなドコモ端末をMVNO SIMでテザリングを可能にする方法(中級者向け)

パソコンからデバッグモードで認識できない、adb shellが通らない、何故かbluetoothでペアリングで来てるのに接続できない、接続できたと思ったらxperiaの画面の消灯ができなくなるなど、数々の困難が発生しましたが、何とかクリアして、普通のandroidのテザリングの設定からbluetoothテザリングが出来るようになりました\(^o^)/

そして、この接続からはちゃんとYahoo!ナビが動くことを確認。

車への設置は、amazonで評判のよかったこれを使ってみました。


早速昨年、車載のカーナビでは全く対応できなかった、もてぎエンデューロのナビとして早速使ってきました。

【良かった点】
まず感動するのは、検索性の良さ。
車載のカーナビは買った当初から、目的地の検索が例えスキー場や大型レジャー施設でも所在の県から検索しなくてはいけなくて、当然コンビニや店舗などは住所からの検索で、検索するたびに、住所なんか知らねーよ(怒)と叫んでいたものです。
しかし、Yahoo!カーナビなどは、google mapのように、住所なんて知らなくてもコンビニ名称などでさくっと検索。
経由地も設定できて、こりゃ便利だ(^^)

そして、解像度の違いなのか、車載ナビの地図はイマイチ感が漂っているのですが、Yahoo!カーナビの地図は非常に見やすいです。
地図の見やすさもこちらの圧勝。

googleナビはルートの引き方に癖があって、たぶん、道の大きさなどをあまり考慮していないと思われますが、Yahoo!カーナビは割とリーズナブルな感じのルートを引いてくれます。
14年前の車載カーナビに比べると、ルートから外れたときのリルートも劇速です。
もちろん、地図は最新ですから、車載のカーナビでは道無き道を進んでいるときでもばっちり道に居るし、引いてくれるルートも新しい道を考慮して適切です。
車載ナビとタブレットで同時に道案内をさせていると、車載ナビが突っ込みどころ満載過ぎて、車内が盛り上がるレベルですw

Yahoo!カーナビは、タブレットでの使用時にはタブレットに最適化された表示がされ、高速道路では右端にインターやSAが並んだ表示が出てきて、非常に使いやすいです。
#この表示は車載のナビで手動で2分割して、助手席の人が高速道路になったら表示していたw。

音声案内もしてくれるし、高速道路の分岐や、一般道の交差点でのレーン割りなどの表示も出て、VICSも取ってくれて、これをもとに渋滞回避ルートも引いてくれるし、カーナビとしての機能は高いレベルでクリアされていますね。


【現時点の欠点】

これだけ見ると、非常にすばらしいのですが、いくつか欠点も。

1.まず、位置情報をGPSだけに頼っているナビの宿命として、首都高のように上がふさがれている道路やトンネルでは役に立たない。
これは結構致命的で、ナビが欲しいのはこの複雑な首都高を走っているときという場合も多いじゃないですか。
助手席の人が別途スマホを見ながら人間ナビをしてくれれば安心ですが、そうでない場合はなかなか厳しい。。。
車速パルスやジャイロセンサーの情報をbluetoothで送ってくれる物が無いか探したけど、2015年5月現在はまだないようですね。
そのうち絶対出てくると思うw

2.使用しているTabletはASUSのmemo pad 8で、GPS性能的にはイマイチらしく、前日に試用したXperiaに比べると、GPS性能が数段劣る感じ。
建物が建て込んできたりすると、上が空いている状況でも微妙に位置をロストしていました。
まぁ、買ったときはタブレットにGPS性能は求めてなかったからな。。。
これも、車速パルスなどをbluetoothで送れば解決ですね。

3.裏技的使い方で、XperiaをMVNOのSIMでbluetoothテザリングしているせいか、ペアリングに癖があり、休憩後などに再開しようとしたときに、たまに繋がらないときがあります。
運転前にペアリングをしたことを確認すれば問題はないし、どうしてもここでペアリングできなくても、wifiテザリング(これも同じ裏技で可能となっているものだが)は安定性が高いのでこちらに切り替えるという手もあります。
走っている途中でペアリグが切れたりはしませんでした。
#電池の持ちがbluetoothの方がいいはずなので、メインはbluetoothでのテザリングとしたいところ。

ちなみに、行きに3時間位ナビをさせたところ、Xperiaの電池はまだ80%位残っていて、タブレットの方は60%位だったかな。
通信してるだけのXperiaは意外と電池が持つ印象。タブレットの方は最大輝度にしてたので、長時間ドライブにはちょっと辛いか。
私の車はシガーソケットからUSBで給電できるようにしていますが、そうで無い場合はモバイルバッテリーがあった方が安心ですね。

4.電波が無いと地図が来ないし、検索もできない
当たり前ですが、電波が無いところでは地図も来ないし検索もできません。
ただし、ルートの案内中であれば、電波が来なくても、進むべきルートの形状と位置は表示されているので何とかなる感じはします。
電波をつかめばすぐに地図は復活するのであまり問題は無いような気もしますが、どんなもんでしょうか?
目的地に付いたけど電波がないというのは、自転車乗りにとっては良くあることかもしれませんが、車で行くところで電波が無いから次の目的地が検索できないってことはどれくらいあるかな?

5.うちのタブレットの問題かもしれませんが、帰りの首都高では、何故かアプリがフリーズして「このアプリは応答していません」のメッセージが出て、助手席の人に何度も救出してもらうことに。
メッセージバーにたくさんSNS系のお知らせの通知が並んでいたのでこれが原因かもしれません。
「このアプリ位は応答していません」のメッセージはXperiaでは見たことが無いけど、mini padではよく見るので、本当に私のタブレットの個体の問題かと思います。
助手席の人が救出してくれればいいけど、一人だったら運転中は対応できないので結構危険ですね。

6.タブレットホルダーの固定がイマイチ
Amazonのレビューを見ると、memo pad 8も固定できたとあるので購入したのですが、私の締め方が悪いのか、タブレットにケースをつけているのが悪いのか、タブレットの重さに耐えきれずに角度がずれてきてしまいます。
これについては、カーボンシートポストの滑り止めなどを関節部分に塗ってみるとか工夫してみたいと思います。

【まとめ】

というわけで、MVNOスマホでテザリングしながらのタブレット+Yahoo!カーナビは、GPSを拾えて電波があるところでは非常に使い勝手がいいですが、一方で、不安定さもあり、家電と同じようには使えません。
電子デバイスに抵抗がない人には大丈夫だと思うけど、そうじゃない人には無理だろうな。。。
#ま、そうじゃない人は、そもそも、MVNOでbluetoothテザリングが実現できないか(^_^;)

電子デバイスに抵抗がない人も、一人で運転するときにカーナビ専用機なしで、スマホ・タブレットだけでナビをさせるのは危険かも。
フリーズなんて絶対しないようなスマホを使ってる人は大丈夫でしょうが。。。

助手席に人がいる状況で古いカーナビのサブ機として使うには十分ですねw
早く車速パルスやジャイロセンサーの情報をbluetoothで送れるようになって欲しいです。

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/1696-bb97b277

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】