HOME>IT

スマホが壊れた

2012年10月に購入したスマホ、Galaxy note SC-05Dが起動しなくなりました(T_T)。
月曜日(24日)アラームで目覚め、心拍を測定して、居間に持ってきて置いておいたのですが、数時間後には立ち上がらなくなっていました。
しばらく充電しても、夫の電池と入れ替えてみてもダメ。
SIMを抜き差ししてもダメ。。。

ネットで検索して、しばらく充電した後音量上ボタンと電源ボタンの長押ししてみてもだめ。
充電ケーブルを挿しても、充電開始の反応もしません。

う~む、朝起きたときは満充電だったので、過放電とは思えないし、原因が不明だ。

ということで、docomoショップに持って行くと、お店の電池に入れ替えたり、いろいろとやってみてはくれたのですが、結局ダメで、修理扱いとなってしまいました。
私のGalaxy noteは白ロムで買ってるし、docomoの回線を使ってる訳ではないのに、修理をしてくれるのはありがたいですが、修理には2週間くらいかかり、金額も16000円以上係りそうとのこと(T_T)
とりあえず、修理に掛かる前に見積もりを出してもらうことにして、スマホ(SIM、SDカード、電池抜き)を預けてきました。

私はかれこれ20年以上ネットにつながって生きているので、家を出てから帰るまでネットにつながっていないというのはとても我慢が出来ません。
#ちなみに、通話専用の電話は持っているので、緊急連絡には困りません。
#職場のパソコンはセキュリティが厳しくて、私用メール、カレンダー、SNSなどは不可。ネット閲覧も非常に厳しい。。。

そこで、火曜日は、以前使っていた、Hybrid W-zero3にiijmioのSIMを刺してタブレットとテザリングしようと持ってきたのですが、ハイブリはPHSのSIMが生きてないと3G通信できないことが判明orz。。。

そういえば、家電(いえでん)として家に置きっ放しにしている、wifiルーターになるportus(一括ゼロ円で入手、維持費もゼロ円)も持ってたな。
これは、ソフトバンクの3G回線でデータ通信してwifiルーターになる優れもの。
契約は3G通信をすると最大5000円だけど、今月だけと思えばしょうがないか。

というわけで、今日(水曜日)はportusで通信しながら通勤してきましたが、電波が来ているところは3G通信(Not LTE)でも通信速度は快適ですね。docomoのLTEより速いかも。
しかし、ソフトバンクの3G回線網はエリアが狭いようで、自宅の大部分が圏外、小田急線も地下の成城学園前と下北沢が圏外、千代田線も全部圏外と圏外が多い感じでした。
#同じソフトバンクでもLTE網は違うかも

portusはwifiルーター機能で売ってるだけに、一度設定してしまえば、2回目以降の接続も素早く簡単だし、朝夕の通勤と昼休みの計2時間半くらい使って電池が1/3減っただけ。
すばらしい電池持ちの良さだ!
タブレットも電池の持ちが良くて、帰宅時に60%も電池が残っていました。
Galaxy noteに比べて画面も大きいし、動作もさくさくだし、通勤はwifiルータ運用も良いかもなぁ(iijmioのSIMはもう1枚余っている)。
#自転車で出かけるときは荷物が増えて困るし、スマホが復活したら要らなくなるか。。。

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/1594-a890231e

コメント

言ってくれればうちにいくつか白ロム合ったのにw
Re: タイトルなし
> 言ってくれればうちにいくつか白ロム合ったのにw

さすがomiさん、白ロム機もたくさん持ってるんですねww
omiさんからお借りするか譲ってもらうという発想はなかったなぁ。
次の機会は打診します(そんな機会は来てほしくないがww)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】