HOME>骨折日記

【骨折日記】リハビリ通院5月19日

【術後1週と4日】

今日は新百合の病院にリハビリに行ってきました。
リハビリは、週3回は通ってほしいとの事ですが、そんなに仕事を休むわけにも行かず、月曜日の朝と土曜日に行く予定にしています。
しかし、17日は上娘の運動会のため、パス(次の24日も下娘の運動会のためパスだぁ。。)。

現在やっている自主トレメニューは、1.仰向けになった状態で、右腕をしばらく伸ばし(最初は痛い)、伸びたところで、腕の曲げ伸ばし、20回×3セット、2.振り子運動(お辞儀をするように上体を曲げて腕を脱力して垂らす)を行っています。
また、随時、グーパーしたり、手のひらを上に向けたり、肩を上げ下げしたりしています。
腕の曲げ伸ばしは、最初の一回は、重いダンベルを上げる時みたいに、肩まで含めた腕全体を動員しないと上がりませんが、1回上がってしまえば、あとはスムーズに上げ下げできるようになってきました。
3セット目は時間があれば100回上げますが、最近は無負荷なら余裕な感じです。
手術直後は、筋肉弛緩剤の影響か、あり得ないほどタルタルの振り袖の様になっていた二の腕の筋肉もだいぶ引き締まってきました。

病院でのリハビリでは、肩を温めた後、理学療法士の先生が、腕の曲げ伸ばしや振り子運動の際に、腕や肩周りを死ぬほどマッサージしてくれて、動きが悪くなっているところを改善してくれます。
痛いけど、終わった後はすごく気持ちいいし、明らかに腕が伸びるようになったり、振り子運動で肩から腕全体の力が抜けるようになっているんです。

今日はマッサージだけで45分くらいやってもらいました。
熱心にやってくれて本当にありがたい。

そうそう、今日は、今後の改善の目安となるようにと、握力を測りました。
左30kgに対して、右15kg。
手術直後の、生まれたての子鹿の様に頼りない状態から比べると、ずいぶん力が入るようになったと思ったのですが、まだまだですね。

あと、気になっているのは手術直後から感じている、親指と人差し指のしびれ。
何かに触れると痛い感じのしびれで、ペンを持ったり、キーボードを打ったりするのが苦痛です。
いずれ治まるのかなぁ。。。

そうそう、最初は邪魔で邪魔で仕方が無かった固定用の装具ですが、ストラップ部分を細かく修正したほか、枕の部分が体型に合わせて変形したのか、違和感がほぼ無くなりました。
これがあると落ち着くわ~(笑)

痛み止め(ロキソニン)投入間隔:およそ14時間
装具をつけているので当然右を下にしては寝れないが、左を下にしても痛くて眠れない。
仰向けは右腕の下に枕を入れて高さを出せば痛くないので、眠れるのは仰向けのみ。
仰向けではしっかり眠れるけど、寝返りのタイミングで必ず目が覚める。

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/1502-35cc9e0d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】