HOME>骨折日記

【肩骨折日記】5月12日(月):術後4日め:入院6日め

この日は、朝の着替えのときに、病院の寝間着ではなく、持ってきたTシャツとパンツに着替えました。
寝間着でなくなっただけで病人感がなくなりますね。
明日にも退院できそうな勢いです(笑)。

この日は月曜日で、術後初めてとなるリハビリがありました。
東海大学病院の方針なのか、リハビリはとても体育会系です(^_^;)
骨折治療にありがちな電気を当てるなど(少なくとも私には)なく、リハビリ室ではどんなお爺さん、お婆さんも、はい、あと50回とか言われながら、頑張って筋トレ的なメニューをやっています。

私はまだ肩は動かせないので、腹式呼吸、胸式呼吸(呼吸法だって真剣にやれは汗だくにw)、首や肩甲骨周りのストレッチのほか、肘の曲げ伸ばしなどのストレッチや運動をします。

術後たった4日しか経ってないのに、ずっと固定していた腕は、肘をまっすぐに伸ばすことすら難しい。
何とかマッサージをしてもらいながら伸ばしたら、今度は肘の曲げ伸ばし運動です。
しかし、仰向けになった姿勢で、手をまっすぐにし、そこから肘を曲げて腕を上げるだけでも超大変。
初動は補助がないと上がらないし、途中はカクカクでスムーズに動かないし。
戻す時も、最後重さに耐えられずにゆっくり戻せず、ストンと落ちちゃう。

それでも、バレエの、お辞儀の手をイメージしながら何度かやっているうちにだんだんスムーズになってきました。

最後は、ベットにいい方の手をついて、手術した方の腕をダランと下ろすストレッチのはずでしたが、これまた痛くて腕を下ろせない。
仕方がないので、ベットにうつ伏せになり、支えてもらって、徐々に腕を伸ばしていくことに。
最後にやっと腕がおおよそまっすぐにたらせるようになりました。

所要時間、およそ1時間。
結構みっちりやりました。

この日は、リハビリの前に自主的にストレッチと軽い筋トレを15分、午後には午前に出来なかった分を含めて45分の病棟ウォーキングをして富士山下山(3888m)。
ウォーキングは昨日より姿勢に気をつけて大股でテンポよく歩いて、いい運動になりました。

夕方には運動で汗になった服などをコインランドリーで洗濯しました。
隙間時間に本を読んだり、ネットをしたり、ダウンロードした洋物自転車雑誌を読んだり、入院日記を書いたりと、充実した入院ライフを送っています。

2日前から、時折咳が出るようになり、夜咳をしていると同じ病室の人に迷惑だからと、看護師さんに咳止めの処方を依頼してみました。
すると、夜に先生がやってきて、咳が出るのは全身麻酔の時の気管挿管の影響で喉が炎症を起こしているせいと思われるので、炎症を抑えるトローチを処方してくれるとのこと。
先生、朝7時頃にもお見かけしましたが、朝から晩までお仕事なんですね。
お疲れ様です。。。

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/1497-0937b681

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】