HOME>自転車

大磯クリテリウムに参加しました

1412772_541585722586908_233387991_o.jpg
photo by よしさん


11月24日(日)には、大磯ロングビーチで開催された、大磯クリテリウムの第1戦に参加してきました。
そもそも参加しようと思ったのは、twitterで西加奈子選手が紹介していたのを見て調べてみると、何と女子が3カテゴリーもあり、そしてうちから近いからでした。
夫に相談したら、秋のイベントとして申し込んでいた川崎マリンエンデューロが雨で中止となってしまったから、もう一つくらい出るかということで快諾、夫婦で参加の運びとなりました。

当日は、オヤジ朝練チームから総勢7名が参加し、何と、6名が応援に来てくれるという、チームの一大イベントとなりました。
当日の天候は快晴、天気もよく、風もなく、気温も高く、絶好の自転車日和でした!

さて、朝、6時に近所のコンビニでomiさんと待ち合わせして、自転車3台と3人を積んで目的地の大磯ロングビーチへ。
娘たちは家でお留守番です。

大磯ロングビーチ、渋滞がなければ、うちから1時間くらいで着いちゃいます。
駐車場オープンは7時15分とのことでしたが、7時頃についたら、もう入れてくれました。
早速、屋根の下に場所をキープ、受付をして、自転車を組み立てたり、朝ごはんを食べたりしながら他のメンバーを待ちます。
順次メンバーがやってきて、着替えて試走へ。
試走も8:00~8:45とのことでしたが、8:00前から結構自由な感じで試走が行われていました。

コースはこんな感じ。

5857fb12a051d92051b1272b1af94cbd1.jpg
(図は大会ホームページより)

海と富士山が見える解放感のある立地条件が素敵です。

路面はさほど悪くないけど、小石が少し(後ほど、メンバーの一人がレース中安全ピンを踏んでDNF。他にも2つ、安全ピンを踏んでDNFのブログを見たので、なぜか結構安全ピンが落ちているのかもしれません。。。)。
ヘアピン部分のアールがきついので大きな集団だと、コース取りが難しいし、集団後方だとインターバルがかかって辛そうです。
反対側のカーブは若干アールがゆるく、速度によってはペダルを回しながら曲がれそう。
ヘアピン後の直線部分は若干の上りになっていて、今日は風がないけど、単独走になったら心が折れそう。。。

実は私がエントリーしていた女子Aは、エントリーの時点ではこのコースを15周ということだったのですが、朝、大会のホームページを確認したら、2+18周に変わっていました(--;;;
これは、人数の関係で、女子Aは、女子エリート、50歳、60歳との混走となったために、全てのカテゴリーの周回数をそろえるための措置と思われます。

ローラーでインターバル練をしたことがある人ならわかると思うけど、15回のインターバルと20回のインターバルでは全然辛さが違うんです。
(むしろ両端のカーブでインターバルがかかるから30回のインターバルと40回のインターバルの違いか。。。)

それに私のローラー練の時間から考えたら、15周は何とか脚が持っても、20周は絶対持たないだろうなぁ。。。
この時点で気分は超ブルー。。。
たまたま同じカテゴリーでエントリーしていた、お友達のゆうなちゃんはDNS(Did Not Start:未出走)とのことだし。。。

一方で、女子Aは女子エリートと混走になったので、女子エリートで招待選手として走る、西選手と一緒に走れることに!
最初の2周はニュートラルラップなので、少なくとも2周は一緒に走れるはず。
今日は、もう、これだけを楽しみに頑張ろう。。。。

夫はビギナー1にエントリーしていて、最初のグループなので、試走をしたら早速9時からレースです。
10:15スタートのミドルには、しばぞー先生と、じゅんろーさんが、11:20スタートのビギナー2にはさきぼうさんとまっつんさんとomiさんが出走しているので、また、1周が1km弱とすぐ、何度も回ってくるので、応援するのも間延びしないし、楽しいです。

女子Aは11:50分スタートで35分集合なので、11時前からアップ開始。
ローラー台はまっつんさんのをお借りしました。

10分アップして、1分の高回転を3回。
久しぶりの固定ローラーで自転車がしっかり固定されているせいか、軽く130回転まで回って、いい感じに体が上がってきます。
残りはタラタラとトータル25分ほど回してアップ終了~。
トイレに行ったりしている間に緊張してきました(--;;;

ボトルを持っていくかどうか迷ったけど、暑いのでお守りに持っていくことに。<結果、待っている間や途中に飲んだので、持って行って正解でした。
また、暑いので、グローブは指きりに、待っている間にアームカバーを外し半袖に。<これも正解。足カバーもなくても大丈夫だったかも。

さて、集合場所に行くと、女子Aは予定通り1人欠席で3人だけど、女子エリートが西さんしかいない。
二人しかエントリーしていない女子エリートが誰も走らないのか~。

IMG_0936.jpg


女子Aのお二人に近寄っていって挨拶して、周りの人たちを含めていろいろと冗談などを言って談笑している間に緊張がほぐれてきた(^^)。
こういうところは年の功で(笑)。。。
よし、女子エリートの人もいないし、今日はせっかくの機会だから、着いて行けるところまで西選手の後ろにいて、ライン取りとかを勉強させてもらって、あとは切れてもしょうがない、野となれ山となれだ。<すごい作戦(笑)

スタート。とりあえず、最初の2周は4人でまとまって走ります。
一番力がないかもと思ったので、私は最後尾で様子見。

2周のニュートラルラップという名の集団走行に慣れていない女性が混じっていた場合(=私ねw)の練習走行が終了し、スタートラインを超えたところで、いきなり3人が加速!
わお!と思いながら、着いていきます。
いきなり速い!!!

とにかくカーブの立ち上がりで離されないように、しかし、インターバルがきつくならないように、ちょっとでも脚を休められるように、ブレーキで減速するのではなく手前から足をゆるめて車間を取り、出口で調整して追いつく方針で。
数周したところのヘアピンの立ち上がりで、私の後ろにいた4番の人が切れちゃいました。
その気持ちはわかる。確かにペース速いよ(^^;;;
ここから3人で走ります。
沖縄210kmを走ったという招待選手の方が一緒に並走してくれて、西選手、7番の人、と私が並んで走っていると、回して回して!と声をかけてくれました。
おおっ、回してもいいんだ♪(笑)と思い、7番の人が前に出て、後ろに下がったら私も前に出て曳きます。

何度か3人で回したのですが、そうこうしているうちに、ゴール前のカーブの出口で7番の人がアタック気味に前に出ました。
ここで前にいた西さんが、追いつけるなら追いついちゃいましょうと声をかけてくれて、ハイ!と返事をすると、西選手が頑張ってブリッジ、吸収。
これは、自分だけでは絶対に追い付けないです。。。私ひとりだったらここであきらめてたと思います。。。7番の人、せっかくアタックしたのにごめんなさい。。。。

これはいかんと思ったのか、そのうち、7番の人は後ろに下がってしまいました。
私が西さんの後ろに走る形になり、直線で後ろについているときに、この向きなら右後ろがいいですとか、こっちも右後ろがいいですとか、教えてもらいながら走りました。
自分が前に出れるときは、前変わりますと声をかけて前に出ると、お願いしますと言ってもらえました♪

中盤はペースが落ち着いてきて、直線部分でちょっと休める感じに。水を飲んだりもできました。
しかし、周回を重ねるにつれて、疲れもたまってきています。
それでも頑張って、なるべく前に出られるときは前に出てローテーションを回します。
いや~ん、超楽しい。

IMG_1052.jpg


われわれの走っている時間帯は人数も少なく、女子Aの周りにはほとんど人がいなかったので、ラインも取り放題w。
ヘアピンも大胆にアウトインアウトで回れます(笑)。

たぶん、ラスト4周になったところで、ヘアピンで7番の人が再びアタック、西さんが機敏についていきますが、私は踏み遅れてついて行けませんorz。。。
並走してくれていた沖縄210kmの方が、ここで追いつかないと辛いよ!頑張って!と声をかけてくれるんですが、体が反応しない。。。
女子は3人のグループから二人になりましたとのアナウンスが聞こえていて悲しかったです。

残念ながら残り3周は一人旅。
最後の周回で、最初の方に切れてしまった女子Aの4番の人が見えたので、無駄に頑張って彼女に追いつき、追い越したのですが、ゴール手前で差し返されてしまいました。。。
無駄に追い越しをかけてすみません。。。

結果としては2位ですが、3人しか走ってなくて、トップから切れているので、ダメダメの2位です。
でも、行けるところまで西選手に着いて行くという当初の目標は達せられた上に、途中まではローテーションを回したりもできたでので、ある意味本望というか、上出来でもあります。
女子Aの本来の周回数である15周までなら脚が持ったかもと思わなくもないですが、力も余裕もある7番の人がもっと早く、12周とかでアタックをかけて、結果は同じだったと思います。
7番の人はちゃんと勝ちを狙うレースをしていたし。

ゴール後、コースをほぼ一周回って出口へ向かうのですが、その間に、1位の7番の人と、西選手に追い付いて、楽しかった興奮も冷めやらぬまま、お礼を言って、レース後、写真を撮ってもらいました<ミーハーw
女子A+西さん+沖縄210kmの方も含めた写真も撮ってもらいましたよw

1472084_553678571375667_1158619568_n.jpg
photo by micronさん

レース終了後、うちのチームからは、ビギナー2で走ったまっつんさんが5位入賞、私がまがりなりにも2位で表彰されることになったので、表彰式へ。

IMG_1101.jpg


表彰された後、1位の人と一緒になぜか私もインタビューされる(笑)。
どこかに出るんでしょうか。。。

あとはぱぱっと片づけて、1号線沿いにあるカレー屋さんでお昼にカレーをいただいて、3時前に出発。
フェラーリと××とバイク2台の豪華なメンツの事故渋の東名を通って、4時半頃に新百合の図書館に到着(本を返したかったんです)、omiさんとはここでお別れ。
#帰りの車を運転していて脚が攣りそうで大変でした。

明るいうちに帰ってこれるなんて、なんていいイベントなんでしょう。
出走の皆様お疲れ様でした。
応援の皆様、ありがとうございました!

*****

20131124PW.jpg


家に帰ってからデータを見ると、ヘアピンの立ち上がりで350~400W強で踏んで、直線で前に出たら200W~250Wくらい、後ろについていたら、170~200W位、ゴール手前のカーブの立ち上がりは250W~300W位でも大丈夫、カーブで脚を止めてのインターバルでした(ちなみにこんなインターバル、ローラーじゃ絶対できない)。
アップは適切だったと見えて、2周のニュートラルラップの後、心拍がスムーズに立ち上がり、80%後半~90%で推移していますが、心肺的にはそんなに辛くはなかったです。

20分経過後(13周目)ペースが上がってきた頃から心拍が上がってきて、23分位経過(15周)したところから出力は下がってないのに、心拍が下がっています。
私の場合、ローラーでも、出力を維持できていても、心拍が下がり始めたら、脚が終わる前兆です。
24分頃(15周目)のヘアピンの出口は自分が先頭でちょっとオーバースピードで入って大回りしちゃったので立ち上がりであまり踏まず。
そのままどんどん心拍が下がり、25分頃(16周目)、ヘアピンの出口で300Wしか出てません。
そこでアタックに反応してもう一段踏むことができず、切れました。

意識していたわけではないのですが、ケイデンスも最初の10分は高く、真ん中の10分は中くらい、最後の10分はやや低くなっていました。
データから見ても、ここで切れたのは納得です。まさに実力どおり。。。
そもそも、今回のデータで、22分~32分位のベスト出力を更新してるんだけど、レースでベスト出力を更新しているあたりが普段の練習では強度が足りてないってことで。。。。

しかし、とにかく、女性だけでなかなかの強度でローテーションが回せたり、大好きなトップ選手から走り方も教えてもらえたりして、本当に楽しかったです。
次回も西選手が招待選手で出そうという情報を得たので、またエントリーしようかな!
#エリートの人が出走したら、一緒に走るのは無理かもだけど。。。

でも、次も20周だとすると、今回と同じペースで走ったとして、私の今の実力では最後まで脚が持たないなぁ。
ベースを上げて余裕を得つつ、L7で踏める回数を増やさないと。。。。
ローラー時間を長くするのがいいんだろうけど、それもなかなか難しいし。。。
一気に実力が伸びるわけはないので、今の路線で地道に積むしかないよねぇ。。。

まぁ、次も途中で脚が終わったらそれでもいいや。
着いて行けるところまで着いていこう。ローテーションを回せるところまで回していこう。
そして、そのうち最後まで着いて行けるようになるかもしれないし、もっと前を曳けるようになるかもしれないし、もっとカーブの立ち上がりを省力的に処理できるようになるかもしれないし。。。

うん、こういう近所でお気軽に参加できる、練習レース的なのをシリーズ戦でやってくれるというのはとてもいいね!

*************
2013年11月24日
内容:大磯クリテリウム 女子A
テーマ:出来る限り西さんについていく
体調:普通
距離: 18.86km
消費カロリー:332kj(≒Kcal)
時間:30:58.474←大会リザルトより
TSS:46
Norm.Power:182w
IF:0.887
平均心拍数:157(53%)
最大心拍数:179(98%)
平均速度:34.88km/h←大会リザルトより
平均ケイデンス:84rpm
最大ケイデンス:109.8rpm

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/1419-931a3ff2

コメント

お世話になりました m(__)m
その節はお世話になりました!

近いし安いし楽しいしなのでまたご都合つけば是非参加しましょう。
私は色々試したいことも出来たしなんとか皆勤を狙いたいところ...
Re: お世話になりました m(__)m
omiさん>

いや~、楽しかったですね!
すごく楽しかったし、この1回で練習100回分位ためになった気がするので、是非また出たいところです。
でもうちはスキーシーズンの前までかな(笑)。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】