HOME>家族で御出掛け

家族スキー@野沢温泉スキー場20121230-31

さぁ、待ちに待った冬がやってきましたよ!
特に、今年は板を買い換えたので、早く滑りに行きたくて行きたくて(笑)。

年末は30日か31日に日帰りスキーに行こうと夫と相談していたのですが、夫がネットで昨シーズン泊まった岩鞍のカモシカ村に空きが出たのを発見!とメールを送ってきてくれました。

年末なんてもう宿は空いていないと思っていたのですが、どうやら急にキャンセルが出た模様です。
天気予報を見ると、岩鞍は気温が高くて雨が降りそうな感じ。。。
う~ん、どうしようかなと思っていると、野沢も宿に空きがあるよと夫!

野沢は私が大学の時に、春スキーで5日連続とか滑っていた、ホームゲレンデ、私のスキーの原点ともいうべきスキー場で、是非また行きたいと思っていたんです。
しかし、野沢はちょっと遠いので泊りじゃないと行けないし、なかなか子連れでお泊りスキーも難しい感じだったのですが、昨シーズンでお泊りスキーもできることが分かったし、年末は上娘の部活もないし、もしかしたらこのタイミングじゃないといけないかも!とじゃらん経由で28日にぽちっと宿を予約。

ここからが大変です。29日中に大掃除を終わらせて、年末の買い物を済ませて、年賀状も出して、タイヤを交換して、キャリアを付けて、スキーの準備をしなくては。。。。

娘たちに、スキーに行きたければ頑張るんだ!とはっぱを掛けつつ、大掃除をガンガン進めてもらい、年賀状を仕上げ、タイヤを新品のスタッドレスに付け替えて、紆余曲折合ったものの、何とかキャリアを付けて(結局前に持ってたのはつかなくて新しく買ったw)、買い出しも済ませ、夕方の早いうちにスキーの準備も終わって準備万端整いました(^^;;;
朝3時起き、3時半出発のために、9時には布団に入りました!

さて、守備よく3時半頃に車を出し、順調に流れている中央道~圏央道~関越道~上信越道を通って、途中でコンビニで朝食を食べて野沢温泉村には7時40分頃に到着。
いや~、道がよくなったので、野沢まで4時間で行けるんだ!

しかし、そこで道に迷って、なかなか目的地の宿きんべえにたどり着きません。

温泉街の細くて坂だらけの道をぐるぐる。。。
温泉街はなぜかナビがうまく動かず、道も方角もトレースしないし。。。
結局、スマホでgooglemapを出したら、何とすぐそばの大きい道沿いにあったという。。。

とりあえず、何とか宿にたどり着いたは、もう8時半頃だったかもしれません。
速攻で荷物を下ろして車を停めさせてもらって、着替えてスキー場へGo!

ここからはゲレンデマップを見ながらお楽しみください(笑)。

真湯ペアリフトで上がって、日影ゴンドラ~上野平4~やまびこ第二4~やまびこ4と乗りついで10時過ぎに山頂へ!

IMG_0018.jpg

天候は曇り。
ストレッチをして、おニューの板を試すように滑り出します。
おお~、素晴らしい安定感だ♪
ものすごく安心して滑れるし、私の技術でもちゃんと曲がる。
こりゃいいわ~。

しばらくやまびこエリアで滑ってお昼はやまびこレストハウス。と思ったら激混みだった。。。
仕方がないので、パラダイスゲレンデに降りて行って、上野平山荘でお昼。

IMG_0024.jpg

禁煙エリアがあって、ストーブ席が何個かあるし、ブーツを脱ぐためのスリッパもあっていい感じでした。

IMG_0021.jpg

食べたのはソースカツ重。カツがサクサクでおいしかった~。
IMG_0023.jpg

さて、午後、やまびこエリアに戻ってみると、午前中は動いていなかったスカイライン連絡リフトが動いています♪
ここは一つ、スカイラインへ行ってみましょう~。

IMG_0025.jpg

スカイラインコース、ちょっと幅は狭いんだけど、景色も良くて、楽しい斜度で大好きなコースです。
IMG_0027.jpg

コブにはなっていないので、娘たちも難なく降りてきます!
いや~、楽しいわ~♪
超ハイになって、ヒャッホー♪と言いながら下りますよ。
もう、最高~!!!

あっという間に、5km下りきって、長坂ゴンドラで再びやまびこエリアへ。
しかし、山頂付近は雲の中で視界が悪く、滑りにくいです。
雨も降ってきたので、下の方に降りて行ってみることに。

上ノ平、パラダイスと降りて、最後はシュナイダーは回避してチャレンジコースに出ようと思ったのに、止まったところが分かれ道のちょっと下でした(^^;;;
仕方なく(?)そのままシュナイダーコースに突入!
シュナイダーコース、非圧雪の最大斜度32度、1500mのコースで、ゲレンデマップに「上級者向けの超ハードコース。」と書かれているほど(^^;;;

上娘は、なんだかよくわからないけど、見てない間に降りていきます。すげ~!(笑)
下娘は、なんでこんなところに連れてくるのよ~!とか叫びながらも、そこで曲がる!とかいった私の掛け声にぶつぶつ言いながらも、何とか降りていきます。
これまたすげ~!!(笑)

結局、二人ともそんなに時間をかけずにシュナイダー~ユートピアAを降りきりました(@_@)
このころには雨も強くなってきたので、3時過ぎでしたが早々に切りあげて宿に戻ることに。

板は大学の時からお世話になっていた内田食堂さんに預けて、身軽になって遊ロードで温泉街へ。

温泉街では、大学の時の記憶を頼りに、麻釜の辺の、ゆで卵や茹でトウモロコシをお店の中で食べられるところに行って、ゆで卵とトウモロコシを食べます。

IMG_0029.jpg

学生の時もこのストーブの周りに座ってみんなで卵やトウモロコシを食べたんだよね~。
相変わらずおいしいわ♪

このころには雨も本降りになってきたので、温泉街の散策などはせず、宿へ直行。
濡れた装備を乾燥室に干して、控室に置かせておいてもらった荷物から着替えて、早速お部屋へ。
お部屋は8畳+板の間2畳分位で4人で泊まるのにも広さは十分。

お風呂は3か所あって、男風呂、女風呂と、男・女・家族風呂として使えるメインのお風呂。
メインのお風呂は入った人が札で掛けかえて使うシステム。

部屋に上がるときに見たときは家族風呂になっていたので、しばらくして子供に見に行ってもらったら、今度は男風呂になっていたとのこと。
仕方がないので、下娘を派遣して、空くまで見ておいてもらうことに。
しばらくしたら、お風呂が空いたと館内電話がかかってきました。
持たせた携帯が圏外だったので宿の人に頼んで電話をかけてもらったらしい。
ナイス、下娘!

気持ちいい温泉に家族で入って、スキーの疲れを癒し、ちょっとのんびりしていたらもう夕食の時間です。

IMG_0031.jpg

美味しかったわ~♪
ビールに加えて日本酒も飲んでしまって、明日大丈夫か?状態(^^;;;

6時に始まった夕食も、7時頃にはお客さんが全員引けている客層に驚きながらも、我が家も早々に退散。
お布団を引いて、コロコロしてたら、私は8時前には寝落ちしてたんじゃないだろうか。。。

2日目に続く…

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/1252-4ce61d19

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】