HOME>家族で御出掛け

吾妻小富士&浄土平湿原@夏休み福島旅行No.2

さて、鍾乳洞を堪能した後は、磐梯吾妻スカイラインに向かいます。
東北道は超渋滞していました。常磐道は空いていたのにねぇ。。。

なお、今は福島県の有料観光道路が無料開放されていますので、無料で通れます。

軽くつばくろ谷とそこにかかる橋などを見物して、浄土平の休憩所へ。
途中、火山性のガスがたまっているから停車しないでくださいなどと書いてある恐ろしげなところを通ってやっと到着。
ガレキで草木もまばらな地帯はまるでツール・ド・フランスに出てくるモンバントゥのようでした。
日本じゃないみたいな景色に驚きです。

IMG_2254.jpg


まずはレストハウスでお昼、そして吾妻小富士に上ってみます。
とはいってもきちんと登山道が整備された10分ほどの軽いトレッキングです。

IMG_2244.jpg

IMG_2262.jpg

あっというまに、火口の淵に到着しました。
いや~、すごいねぇ~。

IMG_2247.jpg

向かい側の一切経山からは噴煙が上がっています!れっきとした活火山!
そして、吾妻小富士の火口は富士山のお鉢めぐりのように歩いて回れます。

DSCF7139.jpg

上り口のところに夫を残して、娘たちと私はお鉢めぐりへ。
夫が火口の反対側から撮ってくれた写真です。稜線上に小さく人が映っているのが判るでしょうか?

IMG_2260.jpg

ところどころ、こんな芸術的にバランスを取ったケルンも見られました。
上に積もうと思ったけど崩しそうでやめましたww

IMG_2264.jpg

のんびり歩いて30分ちょっとで一周できました。
しかし、朝の洞窟からガレ場のトレッキングで太ももが筋肉痛だ。。。。

吾妻小富士では、たくさんのトンボが見られました。
なんでこんなガレ場でトンボ?と思ったらどうやら、下に湿原があるらしいのです。
そこで、駐車場からすぐ歩いていける湿原へGO!

IMG_2274.jpg

湿原は、歩きやすいようにちゃんと木の歩道が作られています。
しかし、流れている川はこんな感じ。

IMG_2278.jpg

火山の影響なのでしょうか。
赤に緑でおどろおどろしい。。。
まるでムンクの叫びの空のような。。。(笑)
こんなところでヤゴが育つとは思えないのですが。。。

こんな水たまりも見られました。
こんなところにヤゴが育つのでしょうか???
IMG_2276.jpg

こんな感じで浄土平を満喫して出発。
時間も遅くなっちゃったので、磐梯吾妻レークラインのドライブはパスしてホテルに向かうことに。
この日は風呂に入って、ホテルの居酒屋で晩御飯を食べてあっという間に就寝。
いや~、楽しかった。充実した一日でした。

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/1186-ced73ba5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】