HOME>IT

ネットブック(Lavie Light LB350/FW)を購入しました

2月8日に異動になって、元の職場から2駅ほど離れたところに出向になりました。
仕事自体もこれまでと全然違って、いろいろと勉強しなおしてるので大変なのですが、職場のパソコンのセキュリティが非常に厳しくて何もできないのが結構ストレス。

セキュリティの厳しい職場のパソコンからは、ブログ、SNS、掲示板、ショッピングがカテゴリで全部シャットアウト。
Gmailも、GoogleDocsもEvernoteもだめ。
ついでもUSBメモリも読み取りオンリー。

う~む、確かに仕事をしてるふりして、ネットをしたりする私も悪いんですが、昼休みとか、残業中の待ち時間くらいはいいじゃないですか。。。
#いや、私のパソコンだけがセキュリティが厳しくなってるわけじゃないんですが。。。

というわけで、昼休みなどに、自分の作業(掃除等家事の予定・実行とりまとめ表@GoogleDocs、USBメモリで走らせているダイエット管理アプリ、振込等の作業、ブログ閲覧)などをこなすため、職場にパソコンを持ってくることに。

家には昨年夏に買ったLenovo ThinkPad X121eがあるのですが、11.6インチのA4ノートサイズで重さが1.5kg。
Core i3でメモリー4G、SSD、1366×768の解像度は非常に快適なのですが、毎日これを職場に持っていくのはちと重くてかさばる。
ThinkPadは家でもサブ機として結構立ち上げるので、職場に置きっぱなしにはできないんですよ。。。

というわけで、Think Padの前に使っていた工人舎のミニパソコン(工人君)を持っていくことに。
工人君、7インチのモニターのくせに、標準で800×640の表示のほか、プレビューモードで1,024×600が表示できる優れもの。
重さも1kgを切るし、電池もカタログ値で5時間持つんです。
ちなみに買った時のお値段6万円。

以上のスペックは非常に魅力的なのですが、この工人君、いかんせんちょっと頭が弱いのが玉にきず。
だって、パソコン用のCPUじゃなくて、家電組み込み用のGeodeとかいう聞いたことのないCPUを使ってるんですから。。。

とりあえず、久しぶりに立ち上げて、ウィルスソフトとWinXPのアップデートをかけたら終わるまでに朝までかかりました。。。。

で、職場で昼休みにいろいろとやっていたのですが、やっぱり遅い、遅すぎる。。。。
とにかく何かやっているとすぐにCPUが100%になって全然進まなくなるので、作業効率が悪すぎる。
貴重な昼休みの時間をこんなのに吸い取られるなんて我慢できない(--#

というわけで、かっとなって、ぽちっとしてしまったのがこれ

K0000288078.jpg


今回のパソコンの選定の条件は、
1.携帯性を考えて10.1インチ
2.解像度縦768以上
3.値段3万円台
4.CPUは何でもいい(工人君より遅いってことは絶対にありえないから)
5.電池はそんなに持たなくてもよい(職場で電源につないで使用するのがメインだから)

タブレットが視野に入ってないのは、iPadやandroidでGoogleDocsのスプレッドシートの編集がいまいちそうだったのと、もう7年もデータを積んでいるRunRunDietというダイエット管理ツールが使えなくなること。
ダイエット管理ツール、いろいろあるくせに、データの互換性がほとんど考えられてなくて、乗り換えたいときに困るのよね~。

しか~し、上記の条件で価格コムで検索すると、10.1インチのパソコンは1024×600ばかりで、縦768表示できるのはなんとNECのLavie Light 1択なんですねぇ。。。ちょっと前まではHPにもあったみたいなんですがねぇ。。。

縦600で我慢できるなら2万円くらいで買えそうな勢いだけど、工人君で作業していて、縦600はやっぱり狭いのでここは妥協せず大手メーカーものでもいいや(笑)とLavie Lightに決定。
週末にヤマダ電機やPC DEPOTの実店舗に実機を見に行きましたが、ヤマダ電機は高く、PC DEPOTには置いてなかったのでネットで買うことに。
PC DEPOTではCore i7、SSD64GB、メモリ4GB、11.6インチ(1366×768)、1.1kgのA4ノートが6万円台で売っていて、ついクラクラっときましたが、初志貫徹、速さよりサイズと価格重視でLavie Light堅持です。

結局、10.1インチで1366×768、重さ1kg位でOffice Personalの2年ライセンス版がついて35,000円(送料込)で好みの赤いのが買えました(^^)V。
モデル末期で在庫数も減っているという条件だったためか、パソコンも安くなりましたねぇ~。

土曜日にポチってお金を振り込んだらあっという間に月曜日に到着したので、月曜日の夕食後からセットアップして火曜日には職場に持ち込みました。
Lavieちゃんと命名(笑)。小っちゃくて赤くてかわいい子です♪

Lavieちゃんのwindows は壁紙が変えられないなどの機能が制限されているstarterというバージョンなのですが、壁紙については、「むりかべ」というソフトで無事に変更することができました。
メーカーパソコンにありがちなおせっかいな常駐ソフトはmsconfigから停止します。
HDDには余裕があるので、削除まではしない方針で。

この辺まではさくっと設定できたのですが、いざHybrid W-zero3をUSBでつないでPHS回線でテザリングしようとすると、なんとデバイスを認識しない。
普通はUSBで新しい機器をつなぐと勝手にドライバソフトなどをインストールしてくれるんだけど、どうやらWindows Starterはwindows Mobile Device Centerのファイルを持ってないみたいですね。
これは、いきなりwindows starterからhome editionへアップグレードか?(amazonで8,149円)と心配したのですが、検索していると、Windows Mobile Device Centerはマイクロソフトのホームページからダウンロードできるらしい。

早速試してみると、無事ハイブリを認識してPHS回線でネットにつなげた~。
#もしかして、Windows Mobile Device Centerをインストールしなくても、ハイブリ側で「インターネット共有」で「接続」を実行してからUSBでパソコンにつなげれば大丈夫だったかも???

PHS回線、パソコンにつないでネット閲覧するくらいなら思ったよりストレスない速度(カタログ値で下り最大0.4Mbps位。ちなみに3G回線は7.2Mbps)が出るし、何しろいくらパソコンで通信してもPHSのパケット通信料無料(@_@)。

evernoteでつけている日記などは、仕事の合間にメールで書いて投稿することにしたし、これで、新しい職場でのネット環境整備も軌道に乗って、ストレスがなくなったかな(笑)。

LavieちゃんのCPUはCore iシリーズに比べるとちょっと遅いAtom N570(1.66GHz)だけど一応2コアで、ネット閲覧、google docs 編集、ダイエットアプリ、evernoteの編集くらいならさほどストレスは感じないです。
WindowsのタスクバーにCPU使用率やメモリ使用率を色で表示できる「Taskbar Meters」を導入したので、しばらく使ってみて、メモリが足りないようなら禁断の改造でメモリを2Gにしようっと。

ところで、実は、携帯のHybrid W-zero3も動きがもっさりしてるし、スキー場ではつながらないし、電池は死んできたし、windows mobileでは欲しいアプリが出ないしで、スマホを買い替えようかと思っていたのですが、この便利さは捨てがたいので、いざとなればソフトバンクの3Gにつなぐことにして後継機がでるまで電池を買いなおしてハイブリで頑張ることにしました。

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/1102-4a939080

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】