7/05 Zwift37分@つなぎ練習(高ケイデンス+低ケイデンス+片足ペダリング)&左右バランスの謎

20180705cd.jpg


今日も元気に朝ローラー。

今週は仕事が非拓的落ち着いていて、昨日はノー残業デーだったので、帰宅が20時前でした♪
ゆっくり夕食を食べて、ブログを書いた後、下娘が帰ってくるのを待ってたら、居間で寝落ち。。。
急いで風呂に入ったのですが、布団での睡眠時間は6時間を大幅に下回る5時間25分しか確保できない感じでした。
ところが、朝、アラームをスヌーズし続けたのか(記憶なし)、何と、気付いたら25分寝過ごしてました💦
結局6時間睡眠判定ギリギリラインの5時間50分寝てたしw
この辺の睡眠時間が体に染み付いてるなぁ💦

25分寝過ごしたとはいえ、今日はローラー時間が37分と短いし、ローラー2日目で、ローラー準備にも時間が掛からない(ホイール換えるとか、トップチューブやハンドルにタオルを掛けるとかしなくていい)から、もろもろの行動をすばやくすれば、今から起きてローラーやっても仕事に間に合うと判断して、即効で布団から抜け出してローラーの準備をします。

今週は休足週なので、今日のメニューも昨日に引き続き、つなぎ練習(高ケイデンス+低ケイデンス+片足ペダリング)。

1530740727512.jpg

高ケイデンス部分は、今日は全然回らないなぁ。
3本目でやっとケイデンス140に乗ってきたくらいでした。

20180705pd1.jpg

低ケイデンスは、ローラー負荷最大、アウタートップ(52-12)で。
昨日の感触はイマイチだったので、出力にこだわらずにしっかり身体の使い方に集中して。

1本目はあまり出力が上がりませんでしたが、同様に身体の使い方に集中した2本目はナチュラルに出力が上がってきました。
3本目も割りといい感じで回せていましたが、後半タレてきちゃった。
今日はインターバル時間を間違えませんでしたw

20180705pd2.jpg

片足ペダリングは、パイオニアのペダリングの矢印をにらみながら、なるべくコンパクトに回そうと頑張ります。
が、やはり、右足がヘタすぎる。
左右でペダリング効率が10%は違います。

ちなみに、低ケイデンス・高トルクのときはペダリング効率にそんなに左右差はないんですよね。
出力も右の方が出る。
高ケイデンスとレストのときは明確に左のペダリング効率がよく、出力も左が出る。
もしかして、これは脚が得意な場面を住み分けて負荷を分散してるので、修正しないほうがよかったりして???

左足が軸足なので、左足のほうが筋力がある(実際左足のほうが太い)と思ってたけど、実は高トルクは右の方が出てるのは何故なんだろう??
そして、作業足のはずの右足のほうが高ケイデンスが苦手というのは???

落車で右の股関節をひどく痛めたので、その後遺症で右の股関節の安定性が悪いと思ってたけど、股関節を開く動きでは左の股関節の方が硬いんだよなぁ。。。。
これと左の中臀筋が弱そうなのとは関連がありそうで、ペダリング時に左ひざが内側に寄ってしまうのにつながってるのかも???

ペダルに固定された足をぐるぐる回すだけなのに、ペダリングや人間の身体って奥が深いねぇ。。。
もう何年も同じことやってるのに、常に新しい疑問が沸いてきて全く飽きないなぁww

20180705pd.jpg

1530740711136.jpg

*************
2018年07月05日
内容:Zwift37分
テーマ:つなぎ練習(高ケイデンス+低ケイデンス+片足ペダリング)
体調:普通
*************

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】