3/8 Race Winning Intervals改

20180308PW.jpg


今日も元気に朝ローラー

昨日、今年度の最後の大きなプレゼンが終わったので、ほっと一息ついています。
あとは、これに伴う事後処理と、来年度に向けた様々な仕込などで、結局帰りは21:30過ぎだったので、睡眠時間は5:50をちょっと切れてしまいました。
しかし、今晩は仕事の飲みが入っているので、是非とも今日、ローラーしておかなければ。。。

平日2日目メニューは、2回目となるRace Winning Intervals改。
前回同メニューは、1ヶ月以上前の2月1日でした。

Training and Racing with a power meterに出てくるRace Winning Intervalsをアレンジして、
(45秒170%(出だしの数ふみは全力で)+90秒120%+10秒170%(全力))*3

頑張るのは2分25秒を3回だけ。
なんですが、途中の90秒が非常に辛く、最後の10秒は全然上げられないです。
まさに、大磯クリテで終盤、ペースアップした最後の2周で、ラストヘアピン明けで踏めずに終わるパターン。
前回のブログを読んで、次のセットをしっかり踏み切れるよう、セット間レストの出力を下げておきました(汗)。
起きてすぐにBCAAを飲んで、ローラーセットして、Ride On!

1520458909771.jpg

今日も途中に1分の高ケイデンスを2回入れて、身体を立ち上げておきます。

まぁ、今日は3セットとも、最初の数踏みはそこそこ、45秒維持は何とか頑張り、90秒はZwiftコーチの☆をもらえるギリギリのライン、最後の10秒は全然ダメという感じでした。

20180308PW2.jpg

平均出力的には全体的に全然だな。。。。

最後の10秒、その前の90秒巡航と身体の使い方を変えるとか、何かコツがあるのかなぁ???
それとも、とにかくフィジカルで解決なのか???

たぶん、フィジカルで解決するしかないんだろうな。。。
そもそもこの90秒が120%じゃないと付いていけないってことが問題で、これが100%位であれば最後にスプリントできる脚が残ってるはず。
って事は、FTPを上げる必要があるんだけど、L4・20分x2をやってもダメなような気がする。

Training and Racing with a Power Meterを読んで研究しよう。

20180308Pd.jpg

1520458928012.jpg

*************
2018年3月08日
内容:Zwift33分、Race Winning Intervals改
テーマ:諦めずにとにかく頑張る
体調:普通
*************

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】