術後1年の経過観察に行ってきました

【術後約1年】

何と6ヶ月ぶりの骨折日記ですね(^_^;)

昨年11月に鍼に行き始めてから、5回位、今年の1月始めくらいまで鍼に通いました。
お陰で、肩甲骨の固さは大分取れて、腕は前からも横からもほぼ真上に上がるようになりました。
(頑張って上げているとやや痛いんですが)
4月には、左を上、右を下で、背中で指先が触れ合えるようになりましたよ。

2月くらいには右を下にして寝られるようになりました。
3月くらいには最後まで残っている右手の人差指のしびれも、大分治まってきて、5月現在では、指先がちょっとしびれているだけになりました。

上がる角度にはさほど変わりはありませんが、日々ストレッチをしているおかげか、右脇腹や肩甲骨周りの筋肉の動きは少しづつですが、まだまだ良くなっているような気がします。
ストレッチは、ゆるめたり、テニスボールでゴロゴロしたり、伸ばしたりと、暇を見つけてはいろいろとやっています。

普段の生活には全く困っていませんが、2月末にスキーに行った時、力が無くて車の屋根につけているキャリアに板が上げられないことを発見し、通勤時に通勤カバンで筋トレしていますが、まだ通勤カバンは前、横とも45度位までしか上げられません(左では軽く90度まで上げられる)。

で、病院ですが、術後1年目の経過観察に行ってきました。
4月で前の先生が移動になったらしく、新しく、新しい先生に診てもらいましたよ。
腕の動きは非常によいとのこと。
ただ、横に水平に上げたところを手で抑えられて、それをもっと持ち上げようとすると全然力が入らない。

骨折があまりにも粉砕骨折していたので、レントゲンでは全部付いているかどうかは不明とのこと。
難しい手術だったからなぁ・・・とか言ってましいた(-_-;)
くっついた部分に付いている筋肉で引っ張っているので動いてはいるけど、筋力は出ないかもとのことです。
経過観察に1年に1回は診せて欲しいなぁと言われてしまいました。
#次回は来年の3月末

もちろん、途中で少しでも変だったらすぐに来るようにとか。
え~、そんな可能性があるの???

とりあえず、日常生活には全く困っていないので、引き続き、ストレッチと筋トレは続けていきたいと思います。

鍼灸整骨院に行ってみた

【術後 27週と1日(190日):約6ヶ月】

術後6ヶ月が過ぎました。
リハビリの甲斐あり、左手で右手を支えて手を上げてくると160度位まで上がるようになって久しいです。
#こっちは記録を取ってなかったので、いつからかはわからない(^_^;)

自分で上げてくるのは、これも大分改善して、リハビリの施術前で135度~150度と上がるようになりましたが、1ヶ月位この状態で足踏みしています。
で、自分で上げるのは、筋力が付けば上がるとしても、左手で支えてもこれ以上上がらないのは困りものです。
つまり、それ以上はどんなに頑張って筋トレしても無理ってことで。。。

歩いている時、仕事の合間、トイレ時などこまめにストレッチし、ストレッチポールも使っているのですが、どうも肩周りの固さが取れず、160度から改善しないし、前回、10日(月)にメインのリハビリ担当の先生から、年内は頑張って通って、これ以上改善しないようならそろそろ終了と言われたので、次の手を打たなければと思い始めました。

160度といえば、普通に手を上げてくれば、まぁ、バンザイに見える感じではありますが、壁を背にして水泳のストリームラインの姿勢をとろうとすると、右手だけ20度位外側に開いて、20度位前に出ちゃう感じです。

私の感じだと、肩甲骨周りなど、あと少しだけ筋肉の固さが取れれば、もう少し改善しそうなんだけど。。。。
ここまで頑張ったんだから、完璧を目指したい(^_^;)。

ということで、twitterのお友達が、以前鍼を勧めてくれていたので、職場近くの鍼灸整骨院に行ってみました。
まずは先生の診察があって、欠けた骨が5mmズレて付いているから、180度まで上がるようになるかどうかわからないけど、とりあえずやってみましょうということになりました。

まずは、超音波+電気。
今通っている病院の超音波は甘い!と思える位強めの超音波に電気をミックスして、いかにも癒着した筋肉を剥がしそうな効いてる感じです。今の病院は超音波5分ですが、今日は全部で10分くらいはやってもらったかな。

次に、鍼を打ってもらって、鍼にも電気を流します。5分位か?
これまた、電極を刺されたカエルの脚のごとく、筋肉がぴくぴくと動いて効いている感じ。
最後に手技療法。

すると、先生が、超力を入れて肩甲骨を動かそうとするけど、全く動かないらしく、これはこっちにも鍼をということで、背骨と肩甲骨の間あたりに数本鍼を。
これは電気は流さなかったけど、打ってる時から効きそうな感じでした(^_^;)

これで大分肩甲骨が動くようになったみたいで、再度手技療法。

終わって帰るときは、肩甲骨周りだけ、筋肉の違和感が消えて、それ以外の肩周りの違和感が気になりました(^_^;)
保険が効かないのが痛いですが、そんなに回数通わなくても良さそうな予感がしますので、しばらく今の病院と平行して通ってみたいと思います。

------ twitterのつぶやきを拾っておこう ------
2014年10月24日(金)
リハビリ通院だん。今日は施術前で150度、施術後で初の155度まで腕が上がった(^_^)。念入りにマッサージしてもらって右上半身が軽くなりました。

2014年10月27日(月)
リハビリ通院だん。今日は施術前で130度までしか腕が上がりませんでした(測り方を厳密にしたらしいw)。肩甲骨周りの新しい筋トレ指示が出たので頑張ります。

2014年10月30日(木)
リハビリ通院だん。今日は先週金曜日よりは上がって施術前140度、施術後155度。背中の筋トレが効いて筋肉が硬くなってるみたい。筋トレがんばろう。

2014年11月6日(木)
風邪っぽいのも少し治まったので、リハビリ通院だん。今日は施術前145度、施術後160度と、初めて160度に到達\(^o^)/。昨日、職場のトイレのさんにぶら下がって肩を伸ばしていたら、コリっと言って、急に肩の動きがスムーズになりました。何だったんだろう?w

2014年11月10日(月)
リハビリ通院だん。今日は痛かった。とりあえず、年内は通ってみて、それでこれ以上改善しなかったら終わりにしようかという流れになってます。施術前135度、施術後150度。

2014年11月14日(木)
今日はいつものリハビリ通院はお休みして、初めての鍼に来てみました。メインで打ってもらった肩甲骨周りだけ異様に(w)違和感が取れて、それ以外の肩周りのもさっと感が際立ったw これは効きそうなので通ってみよう。鍼を勧めてくれた@gak_t12さん、ありがとうございます!

【骨折日記10月20日】

【術後 23週と4日(165日):約5ヶ月半】

骨折日記、ずいぶん間が開いてしまいました。
今日は2ヶ月ぶりに大磯病院に行ってきました。

腕を上げたところ、前も横も150度まで上がり、先生が驚いていました。
背中の方も肩甲骨のラインまで上がり、極めて順調とのことです\(^o^)/。
前回は95度~100度で、バンザイが出来るようになるかどうかは微妙なラインだったみたいですが、今回はほぼバンザイできてますので、申し分ないですね。

術後6ヶ月まではしっかりリハビリに通って、術後1年までは伸びるので、その後もできるだけリハビリに通うようにとのことです。
次回の診察は、術後1年の経過を見るため、来年の5月11日(月)に予約が入りました。
googleカレンダーに入れましたが、忘れそう(^_^;)

帰ってきて、新百合の病院へ報告とリハビリに。
久々に診察を入れて、先生に報告をしましたが、「極めて順調」と言われましたと報告したら、「そうでしょうね、東海大病院にして良かったですね。肩の権威ですからね」と言われました。
ちょっと通うのが遠いですが、本当に結果には満足していますので、紹介してもらって本当に良かったです。
こちらでも動きをチェックして、あと少しですねと言ってもらいました。

前回、8月25日の後も、週2回、リハビリに通院しています。
そして、ほぼ毎日、巨大輪ゴムをつなげて作ったゴムバンドでインナーマッスルの筋トレと寝る前の布団でのストレッチ、歩きながらなど、暇を見ては肩の運動を続けています。

twitterのつぶやきを拾ってみると、8月まで90度で足踏みしていた挙上(前方から手を挙げる)と外転(体の横で手を挙げる)は、9月になって突然110度になりました。
8月に忙しい部署から異動して、リハビリ自主トレをしっかり実施できるようになったのが大きかったと思います。
9月は110度から120度で一旦停滞していたのですが、10月4日にストレッチポールを購入して使ってみたところ、急に腕が上がるようになり、10月6日には施術前で125度と、ついに120度の壁を越えた感じです。

120度の壁を越える頃には、肩のソケットの中で、上腕骨がくるっと回る感じがするようになり(それまでは肩甲骨と上腕骨が一緒に動いてそれ以上腕が上がらなかった)、肋骨にがっちり張り付いて腕の運動に抵抗していた肩甲骨が、上腕骨の角度と連動しながら肋骨の上を回転する感じがします。
ようやく肩甲骨周りの筋肉の拘縮がとけて、脳が肩周りの筋肉の使い方を思い出してきたようです。

これを思い出してもらえれば、どんどん肩を動かして筋肉の固さを取りもどし、筋肉の使い方をさらに思い出してもらいつつ、筋肉が戻ってくるのを待てばいいような感じです。

たまたま伸びる時期だったのかもしれませんが、10月頭に買ったストレッチポールはすごく効いた感じです。

120度くらいまで腕が上がると、頭上の棚のものに手が届くようになるので、日常生活には殆ど困りません。
130度くらい上がるようになると、殆ど真上に上げている感じになります。

で、腕を真上に上げると、まだ少し開いてしまうのでやや不完全ですが、ラジオ体操もできます。
このくらい腕が上がれば、ガッツポーズとしてもOKでしょう。
いつでもレースで1位になれるぞ(笑)。

職場の人に、腕に肉がついたんじゃないか?と言われました。
8月に異動してきたときは、腕がげっそりしていたのだそうです。
そういえば最近、腕や肩に筋肉が戻ってきたような気がします。
最近まで、肩なんて、本当に皮と骨!って感じでしたから。
バランスボールに向かって斜め腕立てもできるようになったし、プランクもできるようになったし、膝を着いて右手だけで体を支えるのもできるようになったし。

まだできなさそうなのは、テニスのサーブやスマッシュ<もう何年もテニスしてないので問題ないw
水泳<肩のトレーニングにもなるし、そろそろ行ってみるか

まだ筋力は完全には復活していないので、2kgのダンベルは45度くらいまでしか上げられません(1kgならギリギリ水平まで上げられる)。
ストレッチポールをすると、まだ右の方が固いのがよく分かります。腕を上げると外に開いちゃうのはこのせい。
夫の手術を担当した先生も、手術半分、リハビリ半分、患者の満足度はリハビリに掛かっていると言ってたし、左と同じまで戻るものか、チャレンジだ!
頑張って筋トレとストレッチしよっと♪

------ twitterのつぶやきを拾っておこう ------

2014年8月25日(月)
病院やっと終わった。腕は90度位しか上がらないけど、術後3ヶ月半の肩のリハビリとしては順調らしい。術後一年くらいまでは回復するとのことなので、仕事も落ち着いたことだし、リハビリ頑張ろう(仕事が超絶忙しかった3週間は全くリハビリ自主トレできてなかったからなぁ。。)。

2014年8月29日(金)
リハビリ通院だん。今日は痛かった。。。

2014年9月1日(月)
リハビリ通院だん。今日は、施術後115度まで腕が上がりました。120度の壁まであと少し。引き続き頑張ろう。(お腹空いたw)

2014年9月5日(金)
リハビリ通院だん。今日は早いぞw そして、今日も痛かったw

2014年9月8日(月)
リハビリ通院だん。最近、仕事が楽になって、リハビリ自主トレができるようになったので、随分肩の動きが良くなって、理学療法士の先生に褒められました。今日は、施術後、120度まで上がりましたよ。120度の壁の顔が見えてきた(^^)

2014年9月12日(金)
リハビリ通院だん。いつもより一時間半位早く行ったのに、三連休前で混んでいて終了時間は45分位しか早くなかった。

2014年9月19日(金)
130km走って全身ボロボロのままリハビリ通院。肩じゃなくて脚とかお尻とか腰とかマッサージして欲しいw

2014年9月22日(月)
リハビリ通院だん。前回、今回と施術前で120度まで上がるようになってます。120度の壁を超えるのも時間の問題か。

2014年9月26日(金)
リハビリ通院だん。お腹空いた。。。

2014年9月29日(月)
リハビリ通院だん。今日は施術後で135度までいった。施術前の120度の壁がなかなか越えられないな。。。

2014年10月2日(木)
上娘の進路説明会からのリハビリ通院だん。こんな早い時間に家に帰れるなんて幸せ♪

2014年10月6日(月)
リハビリ通院だん。今日は初めて施術前で腕が125度まで上がりました。120度の壁を超えたか?

2014年10月10日(金)
リハビリ通院だん。今日も施術前で、腕を125度まで上げられました。終了時には初の140度。本格的に120度の壁を超えられたかも\(^o^)/

そして、担当の理学療法士の先生に、始まってすぐ、今日は、背中が柔らかいですね、何かしましたかと聞かれました。ストレッチポールを買った話をしたら、あぁ、それで!と。効果あるんですねぇ。 帰りがけも、ストレッチポール、どんどん使ってねと言われました。 買ってよかった(^_^)♪

2014年10月17日(金)
リハビリ通院だん。リハビリ室でも待たされて、いつもより2時間早く来たのに、終了はいつもより遅いとか。。。それでも今日は施術前で135度、施術後で150度まで腕が上がり、目標の160度まであと少し!120度の壁を超えたら一気に伸びてきた感じです♪

2014年10月20日(月)
病院のはしごをしてリハビリだん。今日は施術前で150度まで腕が上がりました。120度の壁を超えたら急激に回復してます(^_^)。筋肉が少しでも使えるようになると、そこが鍛えられるようになるという好循環です♪

【骨折日記8月25日】

【術後 15週と4日(109日)】

前回の日記から一月ほど空いてしまいました。
その間、仕事が忙しく、リハビリ通院も週1回しか通えず、職場のトイレでの自主トレも全然出来ず、明け方家に帰ってきたら一秒でも速く布団に入り、一秒でも長く寝る生活をしていたので、肩のリハビリ的には全く進んでいません。

しかし、8月18日の週に鬼のように忙しかった部署から異動になったので、またボチボチとリハビリ自主トレを再開したいと思います。

で、今日は、2ヶ月ぶりの東海大付属大磯病院で、経過観察を受けてきました。
腕を上げると、95度~100度で、術後3ヶ月半の肩のリハビリとしては順調とのことです。
最初の2ヶ月半動かさなかった時期の拘縮があるので、バンザイが出来るようになるかどうかは微妙な線らしいですが、腕を後ろ回してみたところ、背中の真ん中くらいまでは上がるようになっていて、固さはとれているから後は筋力の問題だろうということでした。

その後、リハビリに通っている病院にも行って、リハビリ。

リハビリに通っている理学療法士の先生も後は筋力の問題だと言っているし、術後1年位は動きが回復するということなので、とにかく筋トレを頑張ります。

リハビリメニュー 復活の予定
(職場編)
1.ゴムバンドをつなげたもので前にならえ15回(腕を伸ばしたときに肩甲骨を前に出す)(前鋸筋・筋トレ)
2.小さく前にならえの状態でゴムバンドを内側、外側に引っ張る・内外各25回(棘下筋/肩甲下筋・筋トレ)
3.腕にゴムバンドを引っかけて、斜め上に引っ張る25回((棘上筋・筋トレ)
4.お辞儀して腕を垂らした状態から腕を上げる25回(挙上・筋トレ)
5.壁を上に向かって拭く(肩インナーマッスル・筋トレ+挙上ストレッチ)。
6.壁を背中にして立ち、後ろに回した腕で壁を押す25回(菱形筋/僧帽筋・筋トレ)
7.手の甲でお尻を触り、そのまま手を背骨に沿わせて上げてくる(内旋・ストレッチ)

(自宅編)
1.仰向けになって、左手で右手を持って手をまっすぐにしたままバンザイを目指す(目指せ、背泳ぎのポーズ!)(挙上・ストレッチ)
2.仰向けになって、カニのポーズ&肘を脇につけたまま手を外に開く(ストレッチ)
3.仰向けになって、500gの錘を持ってバンザイ。90度のあたりで、手を天井方向に伸ばす。 (筋トレ)
4.横向きになって、肘を脇につけて、腕を外に開いて500gの錘を持ち上げる (筋トレ)

(最近の右肩の様子)
○電車の入り口付近にある高いつり革や網棚の下の棒に手が届く用になりました・
◯頭上の棚のタオルの出し入れが出来るようになってきました。
○自転車で、右手の手信号が大分普通に出来るようになってきました。
○自転車を右手で持ち上げて担げるようになりました。

【骨折日記7月25日】

【術後 11週と1日(78日)】

(7月18日)
今週は仕事が忙しく、1週間空いてしまいました。
すると、肩周りの筋肉がバリバリに固まって、とても辛かったです。
やはり、リハビリは週2回は通いたいところですね。
リハビリ前の前方挙上は85度。
リハビリ内容は、超絶痛いもみほぐしと筋トレで。

(7月23日)
3週間ぶりにレントゲンを撮り、骨はもう大丈夫とのこと。
次回は8月25日に大磯病院なので、それまでリハビリを頑張って、大磯病院で何か言われたら診察を受けてとのこと。
もう後は本当にリハビリだけって感じですね(^^)

最近はリハビリ前に腕を上げるチェックをするのですが、今日は初めて90度を記録しました\(^o^)/
80度くらいからずっと足踏みしていて、超すに超されぬ90度の壁(前に習えのポーズ)ですが、やっと90度です。
次に目指すは120度とのこと。
うん、頑張ろう!

リハビリ内容は、主担当の理学療法士の先生が留守だったので、副担当の先生で。
こちらの先生はマイルドはもみほぐしなのですが、主担当の先生と攻めるポイントが違っていて、これはこれでいい感じ。
バキバキになっていた肩周りの筋肉をしっかりほぐしてもらいました。
でも、相変わらず肩甲骨が動かないんだよなぁ。。。

(7月25日)
何とか職場を8時に出て病院へ。
リハビリ前に前に手を上げるのは90度。
左手で持って上げると135度。

今日は主担当の先生で、今日は腰と肩甲骨の周りを念入りにマッサージしてくれます。
いつもほど痛くない(笑)。
今一番筋力が無いのが、腕を外側にひねるのと、外側に開く筋力。
先生が押してくれるのを非力ながら押し返していると、だんだん手が上がるようになるんですよ。
頑張って筋トレしないとね。

さて、肘を曲げれば頭より少し高いところまで手が届くようになり、日常生活にはほとんど不便を感じなくなってきました。
しかし、一気に伸びるところは伸びた感じで、回復のペースは落ちてきています。
前に手を上げるのは1週間に5度伸びるかどうかといったところ。
改善のペースが僅か過ぎて、つい、自主トレの手を緩めたくなるのです。

そんなとき、心の支えにさせてもらっているのが↓のページ。
そばレレ薪マキの上腕骨折 のテーマ。

術後の回復の経緯がほとんど同じなので、ここで手を緩めずに頑張ればこの後も同じペースで回復するのではないかと。
すぐには成果が見えない中で地道に頑張るのは難しいけど、やりきれば大きな成果が得られるのはこれまでも経験済み。
まずは90度を越えるよう頑張ろう!

現在のリハビリメニュー
(職場編)
1.ゴムバンドをつなげたもので前にならえ15回(腕を伸ばしたときに肩甲骨を前に出す)(前鋸筋・筋トレ)
2.小さく前にならえの状態でゴムバンドを内側、外側に引っ張る・内外各25回(棘下筋/肩甲下筋・筋トレ)
3.腕にゴムバンドを引っかけて、斜め上に引っ張る25回((棘上筋・筋トレ)
4.お辞儀して腕を垂らした状態から腕を上げる25回(挙上・筋トレ)
5.壁を上に向かって拭く(肩インナーマッスル・筋トレ+挙上ストレッチ)。
6.壁を背中にして立ち、後ろに回した腕で壁を押す25回(菱形筋/僧帽筋・筋トレ)
7.手の甲でお尻を触り、そのまま手を背骨に沿わせて上げてくる(内旋・ストレッチ)

(自宅編:忙しくてなかなかできない)
1.バランスボールの上にうつぶせになって、右手を上げる15回(90度からの挙上・筋トレ)
2.四つ這いになって、腕を伸ばしたまま肩甲骨を寄せたり開いたりする(前鋸筋・筋トレ)
3.仰向けになって、左手で右手を持って手をまっすぐにしたままバンザイを目指す(目指せ、背泳ぎのポーズ!)(挙上・ストレッチ)
  90度を過ぎたあたりで、左手で抵抗して筋トレ。
4.仰向けになって、カニのポーズを目指す(ストレッチ)
5.横向きになって、手の重みでいろんな方向に伸ばす(ストレッチ)

(最近の右肩の様子)
○電車の入り口付近にある高いつり革にぎりぎり手が届くようになりました。
○駐車場の機械で、何とか駐車券を取ったり入れたりすることができるようになりました。
○自転車を右手で担ぐことができるようになりました(持ち上げ時や長時間の時は左手でサポートが必要)
○ダンシングでハンドルを振れるようになってきました

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】