HOME>その他

スマート体重計買いました(Withings Body Cardio)

IMG_20170411_211029.jpg

今の体重計、オムロンのカラダスキャンを買ったときのブログを探したところ、2005年の10月19日に買ったらしい。。
#英語勉強中のため、当時の日記は英語で書いてました...

もう11年以上になるんですねぇ。。。

この体重計、手でハンドル部分を持って乗るタイプのものですが、経年劣化により、ハンドル部分と本体をつなぐコードがボロボロに剥がれ落ちて部屋を汚すし、液晶部分の信号が一部途切れているので、表示が一部欠けています。

それでも、あまり困らないので、本格的に壊れるまでは使い続けようと思っていたのですが、4月4日のエントリにも書きましたが、どうもこれに表示される体脂肪率に不信感が。。。。

この体重計を買ってから、ほぼ毎日体重と体脂肪率を測り続け、エクセルで手入力で管理して11年分のデータを持っているんですが、この動きがおかしい。

今までの傾向では3年くらい同じ幅に居た体重がある年急に減って、また次の3年くらいその帯に居る感じでした。

体重

確かに、今年は去年の同時期より1kg位体重重いですよ(1メモリ2kg)。
でも、これは3年単位くらいで同じ幅に居て、次の帯に移ったときの動きと思えばそんなに変じゃない。
それに、最近、ちょっと筋トレに目覚めていて、筋トレしてプロテインを飲んでるので、体重が増えるのはむしろ想定どおり。

体脂肪

でも、体脂肪(体重x体脂肪率)が2kg位増えてるのはおかしい(こっちは1メモり1kg)。。。
これじゃぁ、筋肉(及び水)が1kg減って、脂肪が2kg増えてる計算じゃないですか。

今、歯列矯正中なので強制おやつ断ち&筋トレをちょっと強化したので、どう考えても筋肉が減って脂肪が増えるのはおかしい。。。
(筋肉が増えて脂肪も増えるならわかる。最悪、筋トレがちゃんと効いてなくて筋肉変わらず脂肪増えるもあり得るが。。)

こうなると、計測機器に対する不信感が芽生えるわけですよ。
前々からうちの体重計、体脂肪率を高めに出すんじゃないかと思っていたんですが、いくらなんでも26%近いとか本当なんだろうか。。
ネット検索をすると、体脂肪別の女性の写真などが出てきますが、20%台前半(20-24%)じゃないかと思うわけですよ。。。

折りしも、前々からウォッチしていたWithingsのスマート体重計がamazonで62%オフの24,800円→9,346円(税込み)になってると、チームメイトのomiさんが教えてくれて、しかも、先行してこれを買ったomiさんいわく、計測精度はタニタと変わらないとのこと。
Amazonのは黒しか売ってなかったので、白が良いなとスルーしようとしたら、ヨドバシ.comで白が10,290円(税込み)で売ってるのを発見。
それでも、今のが壊れるまではと思ってたけど、4月3日の朝の体脂肪率を見て、カッとなって、ぽちっとしてしまいました。
長く使うものなので1000円の差なら気に入った色のほうを買おうと、お取り寄せ品だけど白を発注。

4月11日、海外からはるばる届きました\(^o^)/
早速設定して計ってみたところ、体脂肪率が16%とか出てびっくりしましたが、計測モードをジャパニーズモードにしたら22.4%、アスリートモードにしたら22%となり、納得の結果でした。
オムロン同時計測で23.3%。体重は当然ほぼ同じでした。
オムロン値よりwithings値を信じたいところですね(^^;;;

ジャパニーズモードとアスリートモードにそんなに差がないのは嬉しい。
Withingsによると、「週に8時間以上運動し、安静時心拍は60 bpmを下回る場合、アスリートモードを利用することを推奨します。」とあります。
う~ん、週の運動時間は5時間くらいだけど、安静時心拍は優に60bpmを下回ってる(Vivo Smart HRに基づくGarmin Connectでは平均安静時心拍47bpm)だし、筋トレしたら体脂肪率が増えたのはオムロンにアスリートモードが無いせいじゃないかと思っているので、ここはアスリートモードにしておきましょうw

しかし、翌朝、ローラーして、シャワーを浴びて、朝ごはんを食べて、着替えるときに計測したら7.4%とか出てびっくり(@_@)(オムロン値23.4%)

Withingsのウェブページを見たら、理想的には起床後30分以上、運動後3時間以上経過してから計れとありますね。。。
今まで、起床→(朝ローラー→シャワー→)朝食→着替え時に計測としていたのですが、起床→計測→(朝ローラー→シャワー→)朝食→着替えにしないとダメかもしれませんね。

あと、omiさん情報によると、最初の数回は数値が暴れたとのことだったので、落ち着くまでしばらく使ってみます。

体重オーバーで減量して欲しい下娘のスマホにもアプリを入れて、セットしてみました。
下娘、これやる気出るわ~とか言って喜んでましたww

11年続けてたエクセルの体脂肪率の数値がジャンプするけど、筋トレしたら体脂肪率が上がっていく体重計よりは信頼性が高いような気がするで、数値が安定したら完全にこっちに乗り換えます。

この記事のトラックバックURL

http://kayof521.blog107.fc2.com/tb.php/2189-a6791c39

コメント

はじめまして。私もオムロンの引っ張るやつとタニタの組成計を持っていましたが、オムロンは
明らかにおかしな数字を出します。男性だとだうやっても13~14%を切りません。キャリパー
チェックしても乖離していました。
タニタはその点正確で、アスリートモードにするとさらに精度が上がります。
食べたものによって内臓脂肪数値が大きく変わるのと(プロテイン飲むか否かでも変わります)、
体内年齢がデタラメなことだけはいただけませんが。。
タニタのBT搭載モデルも高価なので、Withingsはよい選択ですね。
私も次回はWithingsにします(笑)
Re: タイトルなし
はじめまして!書き込みありがとうございます。

オムロンはアスリートには厳しい感じですね。
自分でキャリパー法でチェックできるんですね!
そっちの方が正確ですよねぇ。。。

withingsは最近、7%などありえない体脂肪率を出してくれていて困っています。
家族の体脂肪率は普通な感じで、変なのは私だけなんですが、どうしたらいいのか。。。

自動でネットに送ってくれてGarmin Connectなどと連携できるのはなかなかに便利なので、お薦めです♪

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】